スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仁義のわかるネコ? 

こんばんは、ノラドラです。



昨日の記事には、たくさんの励ましのメッセージありがとうございました。

これは花粉症と風邪の両方でしょうか。。。



今日もまだ不調なので、思考能力がなく、粘りもなく、

更新どうしようかな~と思っていたら、

ちょうど来客あり。(^^)。










story199-1.jpg

「魅惑のマイケル」を描いたあと、すぐに「ボス陥落」したので

実はずいぶんウチの敷地には来ていなかったのですが、

鳴き声が聞こえたので、さっそく声をかけました。








story199-2.jpg

マイケル、えらくガツガツして、鼻息が荒い。

(なにを背負ってるの?と思った人は昨日の記事を見てね(^^;))






でも





story199-3.jpg

食べていても頭でもどこでも触らせてくれます。

シャッター音もまったく平気。


(ニコボンはシャッター音ですっとんで逃げて行きますが…)





そして



食べ終わると




悠々と立ち上がり、




振り向きざまに








story199-4.jpg


 ニャーン! 
(姐さんありがとよ。) 

(↑と、聞こえた。)


と言って、去って行きました。


もしかしたら



「風邪に気をつけな、姐さん。」


だったかもしれません。


ー完ー

お礼の言えるネコ、マイケル!ニコボンは一度も鳴いたことがないのになぁ…。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。(^^)↓
botton62.jpg  botton63.jpg 

ranking3.gif


はやくこのぐったり感をなんとかしたいです…(- -;)
風邪の魔物か花粉症の精かわからないけど、早くどっか行っておくれ~!

みなさんも、体調に気をつけてね。


スポンサーサイト
[ 2009/02/20 18:29 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(16)

マイケル、ボス陥落! 

こんばんは、ノラドラです。今日は帰りが遅くなってしまいました。



さて、この前の「非日常シリーズ」を書いているうちに、身近なところでは

変化が起こっていました。

今日は報告をしておきましょう。

(初めての方はこちらへ→「魅惑のマイケル?!」




story197-1.jpg


あれからすぐに、マイケルがうちの周りに来なくなりました。


そして、うちの敷地には、聞きなれないオス猫の高い声がさかんに

聞こえるようになりました。



そういえば、




story197-2.jpg



そうそう



それに、






story197-3.jpg

あの「ドキュン」のときだって、怪我してた。




よく喧嘩の声がしてたもんね。


マイケル、負けたね。







そうこうしているうちに…








story197-4.jpg







これは声の主を確かめてやらねば!







窓から見てみると






story197-5.jpg


なーんや、マイケルやん。


マイケルが塀にすわっていました。




待て、落着きがないぞ。





いや、どう見てもマイケルなんだけど。







story197-6.jpg


ノラ父が厳しい目で見ています。







マイケルが立ち上がりました。





story197-7.jpg

マイケルにそっくりなのに、後ろを向くと、しっぽが全然違いました。




ああ、マイケルは偽マイケルに負けたんだなぁ。


なんだかなぁ…(- -;)





それから、違う通りでマイケルに何度も出会ったんですけどね…
(鳴き声が特徴的なのでわかる)





いつもの悠々とした動きが、なんとなーくさみしそうに見えました。




そして…






story197-8.jpg


ネコってボスになると一回り顔が大きくなるんですってね。

(以前テレビでボス就任前とボス就任後のネコのビフォアとアフターやってました。)



顔のでかさはボスのしるし。

マイケルはボスじゃなくなって顔が一回り小さくなっていました。



(なんか、悲しい~(T0T) )



マイケルも長年ボスだったけど、老いには勝てなかったのか。

それとも餌を十分もらっていなくて、力がでなかったのか…。

盛者必衰は世の理とは申しますが

落日のマイケルがことのほか愛おしく感じるノラ家なのでした。



ー完ー

マイケ~ル、カムバーーーック!!

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。(^^)↓
botton59.jpg  botton60.jpg 

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


父は、「マイケルを見たら餌をやれ…」と言っていました。


[ 2009/02/18 21:50 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(13)

新展開?魅惑のマイケル! 

こんばんは。今日はお天気がよく陽射しがあたたかな、立春の名にふさわしい一日でしたね。



さて、今日の記事は氷雨降る昨日のニコボンとマイケルのお話。

<これまでのあらすじ>

去年の秋に子猫を連れていたニコボンに出会ったノラ母とドラは、猫嫌いのノラ父の承諾を得ないまま、ニコボンに避妊手術をして正式な飼い猫にしようと頑張っている。
一時期ニコボンも家の中で寝るほど慣れてきていたのだが、あまりに警戒心が強く、関係は一進一退。
そんな中で、ニコボンにつきまとうオス猫、マイケルもまた、ノラ家との距離を(勝手に)縮めていた(→「ボスネコ同士の対決」)。
にっくきマイケルを撃退しようと思いつつも、どこか憎めない陽気な性格にとまどいがちのノラ家だったのだが…。(詳しくは、カテゴリ「ニコボンのお話」へ^^)








story183-1.jpg

雨の日はニコボンはたいてい来ないのだ。

今日も来ないだろう…








story183-2.jpg

こんな氷雨の中、冷たい室外機の上で待っていたのかい?

(でも、屋根のひさしがあるので濡れずに待てるのだ)








story183-3.jpg

マイケルも暗い地面に潜んでいたらしく、

雨に濡れて光った身体でぬるりと入ってきた。



こ、こら!



大声を出して追い出そうと思ったそのとき







story183-4.jpg

まっすぐ見上げて「チョーダイ!」と言われてしまった。



その瞬間




story183-5.jpg

かっ……





かわいい…








私がドギマギしていると





父が現れて





story183-6.jpg

威嚇しようと「こぉらっ!マイケ…」






story183-7.jpg


まったく怖れを知らず、
人を信じ切って見上げるマイケル。
 




その瞬間



story183-8.jpg

ノラ父まで、戦意喪失して黙ってしまった。









ノラ父と二人でドギマギ困惑していると





母がやってきて



story183-9.jpg

結局2匹に、てきぱきとエサをやり


「はいはい、閉めるわよ。」





story183-10.jpg




story183-11.jpg

マイケルをテキパキとさばいていた。


story183-12.jpg



その間、父と私は呆然と見つめていた…。






どうしよう…

マイケルがめちゃめちゃかわいく思えてきたんだけど…。(^^;) 





ー完ー

「ドキュンと!」ときた瞬間、はっきりわかりました。。。。

この気持ちはもしかして…(^^;)。
botton44.jpg ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


私では、マイケルにエサをやりたくなってしまいそうなので、
これからは、ノラ父に雨戸を閉めてもらうことにしました。



そうそう、昨日の節分の鬼はわたくし、ドラがやりましたよ(^-^)

お面つき商品は豆が少なかったので、豪快に豆まきができず、なにやら上品な?豆まきになってしまいました(激しく豆をぶつけられなくてよかったけど…)。
全員の歳の数にも足りなくて、両親と私は、たとえば73歳なら、7+3=10個という感じで、少しだけ食べました。
物足りなくて全員で家じゅうの豆を拾って食べました(^-^)。
来年はもっといっぱい買ってこよう。


[ 2009/02/04 17:35 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(14)

ボスネコ同士の対決!? 

こんばんは、ノラドラです。昨日の続きです。


ニコボンが4日間、姿を見せなくなって、とても心配していました。

車にひかれたんじゃないだろうか…

もしかして子猫を産んだとか…?


とにかく、どうしているのか、
こんなことなら、あのときエサをあげればよかったと後悔していました。



そうして


story176-1.jpg

よかった、よかった!早くおいで!





すると




story176-2.jpg


げえっ!





そうしたら、




なんと!







story176-3.jpg

やっぱり、ニコボンも餌が食べられなくて迷惑していたようです。



さささ、そんなの放っておいて、
早く入っておいで、ニコボン!ほらほら!





でも




story176-4.jpg





ニコボンがぐずぐずしている間にやっぱり
マイケルのほうが侵入しようと…





コラ、マイケル!!


なんとか阻止しようと




story176-5.jpg







story176-6.jpg








story176-7.jpg

もう、どうしようもない、食い意地!



(アンタ、自分の家でもらってるでしょっ!!)

(※マイケルは常に決まった家でエサをもらい、メスを探す以外は
その家の敷地に常にいる半飼い猫です。) 



ほとほと困っていると





story176-8.jpg


お父さんが一喝すれば追い出せる!

お父さん、お願い!!



ノラ父 v.s. マイケル!




すると…






story176-9.jpg

嬉しそうに撫で始めてしまいました!


なんでや~!!(><) 

これではマイケルのKO勝ち!?









でも












story176-10.jpg

父は父で野望をもったようです(^-^;)。




ー完ー

猫嫌いの父が猫をなでたのを初めて見ました。

↓更新の励みになります。(^^)↓「日常」のときもよろしくね。↓
botton40.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。

このときは、仕方がないのでマイケルが食べている間にニコボンにもエサをあげました。
そうでもしないとニコボンにエサをあげられないんだもん。
こんなにマイケルにつきまとわれると、ニコボンが二階に来たときにしかエサはあげられません。

ニコボン、どうもお腹が大きいような気がしていたけど
左右にお腹が張り出さないのにもう子どもを産むってことはありえるのかなぁ?
この日、早々に食べるのを切り上げ、マイケルに気づかれないうちに
密かに走り去って行きました。
(威嚇したのも初めてだけど、こんな姿も初めてです)
産んだ???

まだ謎です。


[ 2009/01/28 18:23 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(13)

迷惑な訪問者 

こんばんは、ノラドラです。今日は日常のレポートです。




story175-1.jpg

この子は、ウチの子にしようとしているニコボンです。

(初めての方へ。この子は「しーちゃん」ではありません。
ノラ家は、登場人物がネコなのに、動物の猫も出てきますのでご注意ください(^-^;) 
カテゴリ「ニコボンのお話」を見てね。)




家の中に導くために、床にエサをまいてお皿まで導きます。


「ほらほら、早くおいで!」






すると




story175-2.jpg

げぇっ!マイケル!! 

迷わず家の中に入ってきました!






story175-3.jpg

すごい勢いでエサをガツガツ食べ始めました。







story175-4.jpg






母を呼ぶと








story175-5.jpg

母は迷わずマイケルを撫で始めました。


げげっ!










story175-6.jpg


母、さわりまくり。(^-^;)


触られても大丈夫だというところをニコボンに見せるためだって。

ニコボンはビックリしてオロオロしていました。




でも







story175-7.jpg



こうして、ニコボンはその日一口もエサを食べられませんでした。


(ニコボン、一人で出直しておいで。)



ところが、


その日から4日間、まったくニコボンの姿を見なかったんです。

とても心配していました。



ー続くー

マイケルをどうしたらいいでしょう?

↓かるい「日常」もよろしくね(^^)↓
botton39.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。



今日は電車の人身事故で帰りが遅くなってしまいました。
何度も何度も乗り換えて必死で帰ってきました。
電車が動かないって大変ですねぇ。
[ 2009/01/27 21:10 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(11)
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。