スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食いしん坊は誰?その1 

本日は短めで。でも、続き物の前編です。

さて、
story13-1.jpg


マーくんが生まれる前は…
(きっと最初から見てくださっている方ならわかりますね…)

story13-2.jpg

3対1でお父さん!


マーくんが生まれてからは…



story13-3.jpg


4対1でやっぱりお父さん!

ノラ家のお菓子奪取の序列(優先順位)はこうなります

story13-4.jpg


<つづく>



おかげさまでブログを初めて1ヶ月が経ちました。ふぅ。
ドキドキしながらコメントデビューもできたし、リンクデビューもできたし、なんといっても素敵な方々とお知り合いになれて、温かい応援までいただいて、ブログを初めてよかったなぁとしみじみ感謝しています。
本当にありがとうございます。

ようやくいろいろなことがわかってきました。(実は、記事の中でリンクをつくることがまだよくわかっていない…たとえばブログランキングのバナーとURLをつなぐのがいまいちよくわからないんですけどね(←どんな初心者や!))
楽しみつつ頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。


↓よかったら応援お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 18:30 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(4)

アロエ強奪 

東洋医学的にいうと父と姉とたぶんマーくんが体力のある「実」体質、母と私が元気不足の「虚」体質らしくて、母と私は夏場に胃が悪くなってきます。
story12-1.jpg


だから母と私は家のアロエをむしっては皮をむいてハチミツをかけて食べるのです。(おいしいし、効くよ!)おかげでうちのアロエはむしられすぎてハゲハゲ鳥のようにしょぼいです。

story12-2.jpg


そこで、母と相談です。
「アロエ、ほしいわねえ…あそこの角の家、アロエだらけよ、もらおうか。」
「えー、まずいよ~」
「でも、あの家、空き家よ、大丈夫よ」
というわけで…

story12-3.jpg


母が大丈夫だと言うので、アロエほしさに、ついに実行にうつすことに…。
夕闇が迫る中、母と二人で現場に行きました。
車が頻繁に通っているので、ドキドキです。いくら空き家とはいえ、人に見られたら
「あ、ノラさんところ、二人でアロエ取ってたで~」なんて言われたら大変です。
「いい?車がなくなったら、瞬間的に取るよ。」「うん」
と打ち合わせて…

story12-4.jpg


気の小さい私はドキドキしながら、瞬間的に大きな葉肉を一つむしりとり、ササッと手の下に隠して何事もなかったように散歩を装い通りすぎました。

story12-5.jpg


ふと横を見ると、母はまっすぐ前を向いて平然と歩いているのですが、
手元をみると…
「エッ…」

story12-6.jpg


なんと、母はアロエの一株ごと引っこ抜いて、ズルズルとひきずって歩いているのです。しかも、現場から母の歩いた道筋に、アロエの葉肉をボトボト落としながら…
(いくら平然とまっすぐ歩いていても、盗ったのまるわかりやんか~!!)

story12-7.jpg


すぐさま、母から離れて他人のふりをしたことはいうまでもありません。
もうお母さんとは一緒に組みたくないよ~…

↓よろしければ応援お願いします
人気ブログランキングへ


[ 2008/06/28 14:28 ] 母のお話 | TB(0) | CM(7)

夏のスタイル 

今日はみんながどうしているかという話題。
story11-1.jpg


ムシムシと暑い日が増えてきましたね。パジャマとか、この時期難しいですね。
ノラ家でも着々と衣替えが進んでいます。たとえば母は
story11-2.jpg


涼しげな夏のワンピースになりました。

姉は…
story11-3.jpg


あれ?お姉ちゃんはほとんど変わっていないね。ズボンが暑そうだし、どうも季節感がないなぁ。

マーくんは、
story11-4.jpg


暑がりのマーくんは、一年中半袖なので季節感がないのだけれど、それでもこの時期はノースリーブになりました。
頭にいっぱい汗をかいて、デュエルマスターズのカードで熱心にシミュレーションしています。



そしてこの人…
story11-5.jpg


やっぱりステテコ姿で、上をまくりあげてお腹を出しています。

「もー、やめてよ、お父さん!」

「何だ、夏のスタイルだ。かっこいいだろう…」


わたくし、70代以上の方に、夏はステテコ姿の方、多いと思うのですが…みなさまの周りはいかがでせうか?

ー完ー

マーくんにとってはおじいちゃんが唯一の男の人の手本なので、この先へんな影響をうけないか私は心配です。。。



よろしければ応援お願いします↓
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。
[ 2008/06/26 19:30 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(4)

偽装・ごまかしはイヤ! 

今日はマーくんのお話。こんなことがありました。
story10-01.jpg


マーくんが幼稚園のとき、母(つまりおばあちゃん)が三匹のこぶたの絵本を読んであげたそうです。ちょうど、ワラの家が吹き飛ばされたページを読んでいると、

story10-02.jpg



ツツとすり寄ってきて腕にとりついて
「おばあちゃん…」


story10-03.jpg


「なんでワラで家たてたん?」と眉間にしわをよせて、つらそうに聞いたそうです。
家が壊されるというのは子供心にすごくショックなのかなぁと母は思ったそうです。

後日。

story10-04.jpg


幼稚園のおゆうぎ会がありました。マーくんのすみれ組の演目はなんと「三匹のこぶた」。
幼稚園に入るなり、「ワラはいやなん!」という大きな声が耳に飛び込んできたそうです。
「あ、あの声は!」

story10-05.jpg


そこには、ワラ売りの役をさせられ「ワラはいやなん!ワラの家はこわれるから売りたくな~い!」
と口を四角にして大泣きするマーくんの姿がありましたとさ。
先生は「マーくん、これはお芝居よ、役割なのよ!」と必死だったとか。

壊れるととわかっているワラは売りたくなかったんでしょう。
子供は純粋だなあ。。。
で、マーくんは今はどうなったかというと



story10-06.jpg


小学校で一年間でどれだけグラウンドを走ったかという記録をつけているそうですが、他の子に「5周走ったことにしようぜ」とそそのかされても、「イヤ!ちゃんと走る!」と断って走っているそうです。
今でもズルやごまかしが嫌いだそうです。
これなら、偽装やごまかしをする人にはならないかな。

ー完ー

もしよかったらポチっと応援お願いします↓
人気ブログランキングへ

[ 2008/06/24 20:08 ] マーくんのお話 | TB(0) | CM(0)

夏はスイカとともに 

今日は父とスイカの話です。

story9-1.jpg


スイカの季節がやってきました。ノラ家ではいつもの光景がすでに始まっています。
「ああっ、また大名買いを!」
「じゃあ、食べるな。」


story9-2.jpg


父は無類のスイカ好きで、自分のお小遣いからいつもスイカをまるごと買ってくるのです。
決してスイカを切らしません。「あぁ、疲れがとれるなぁ…」と満足げです。


story9-3.jpg


今日、父がポツリと言いました。
「これが熊本の最後のスイカだった…」「へっ?」



story9-4.jpg


「熊本のスイカは一番早い。5月から出て6月に終わりだ。(このスイカは熊本スイカの最後の一つだった。)次はこのあたりでは、鳥取と愛知のスイカが出回る。」「ほぉ…」
父はまだまだ語ります。

story9-5_20080621173806.jpg


「関西のこのへんでは鳥取、愛知が出たら、少しして石川、(岐阜や長野も少し出回る)、最後は(山形も少し出るが)青森のスイカが8月に出たらスイカの季節は終わりだ。」
「ふーん…」
父はスイカの産地で季節の移り変わりを感じているらしい。
(私は産地なんて気にせずスイカはスイカとしか思っていなかったのに…)



story9-6.jpg


なにはともあれ、ここにこんなにスイカを愛する人がいますので、スイカ生産者のみなさん、よろしくお願いします。スイカをつくってくださってありがとう。


追記:この年(2008)から、北海道のスイカがたくさん出回るようになりました~。
  

ー完ー

本当はもっとたくさんのことを語っていました。「おもな産地以外にもちろん7月にはそれぞれの土地のスイカが出回るがな。…昔は全部7月に出たから、スイカは安かった。今は技術が進んで産地は季節をずらすようになった。…和歌山のスイカもかつては5月6月の早出しスイカがあったが、スイカのスジがとれずに撤退した云々。小玉スイカは今、長崎の楕円形のがうまい…云々。」
スイカを食べながら接ぎ木の話まで語っていた。
ほ~…。



↓もしよろしければ応援お願いします。
人気ブログランキングへ

[ 2008/06/21 17:48 ] 季節のお話 | TB(0) | CM(2)

父の日はいかがでしたか? 

ちょっと遅くなりましたが、皆様、父の日はいかがでしたでしょうか?

ノラ家はちょっと雲ゆきのあやしい幕開けでした。というのも、
story8-1.jpg


ちょっとたことで父と母が言い合いを始めてしまったのです。

story8-2.jpg


きっかけがマーくんのことだったので、それぞれがちょっと口を出したり(とりなしをしていたつもりが)いつのまにか混戦状態に…(ご想像におまかせしまーす)

それでね…
story8-3.jpg


せっかく父の日だというのに、父は怒っているようなさみしげなようなとにかく不機嫌なオーラを漂わせていたわけです…

story8-4.jpg


でも、仕方がないので、声をかけました。おそるおそる…
「あのぅ…」「父の日なので…」「これ、プレゼントなんだけど…」
ツツっと差し出すと…

story8-5.jpg


「おおっ!そうか!」
いそいそと包装をあけて(麻混のシャツをプレゼントしました)
「おお、これは涼しそうだ。こっちもモノがいいな…」
「どちらも日本製でございまする…」

story8-6.jpg


で、父の一言。
「これで機嫌がなおったぞー。ダンケダンケ」(←ドイツ語の「ありがとう」)
と機嫌よく自分のクローゼットにしまいに行きました。

よかったよかった。
単純でよかったね…(ヒソヒソ)

ー完ー

あとに引かないところがいいところなのかも。

↓よろしければ応援お願いします。頑張ります。
人気ブログランキングへ
[ 2008/06/18 19:30 ] 父のお話 | TB(0) | CM(0)

ズレている父 ~孫とのエピソード~ 

story7-1.jpg


父は初孫のマーくんが産まれたときたいそう喜んだ。(自分の子供は女の子ばっかりだったしね。)

story7-2.jpg
story7-3.jpg



だから、仕事から早く帰ってくると、
「マーくん、おじいちゃんが帰ってくるのを待ってたのよ。」
「おお、そうか、よし!」
といってカバンを置いたら背広も着替えずに乳母車でマーくんを近所のお散歩につれていってくれたものだ。背広の父と乳母車と赤ちゃん、なんと似合わない取り合わせ…それを見てクスクス笑ったりして…。


story7-4.jpg


月日は流れ…、マーくんが、幼稚園にもうすぐあがるという頃、父はマーくんを連れて、近くの公園へお散歩に。

story7-5.jpg


ところが、帰ってくるなり父はプンプン怒って
「おい、マー坊はけしからんぞ!」と言う。
なにが…?

story7-6.jpg


「勝手な行動をする!!」

「勝手な行動をさせるために行ってるんでしょ!!」

やれやれ、ズレた父です…。

ー完ー

↓もし気に入っていただけましたら応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


[ 2008/06/14 22:27 ] 父のお話 | TB(0) | CM(0)

姉のリラックスタイム ~ポポちゃん~ 

今日は姉のお話です。

story6-1.jpg


姉の仕事はとても激務でいつも帰りが遅いんです。だから姉はいつも疲れ切っています。
「ふ~、疲れたわぁ…」
(深夜の給仕当番は私、ドラです。)

story6-2.jpg


しかも、姉にとって癒しの存在である子供のマーくんはすでに寝ていて、姉は起きているマーくんになかなか会えません。
「マーくん、もう寝ちゃったのね…」
寝室をそっと開けて覗く、切ない親心です。

story6-3.jpg


そんな姉にもひとときお憩いの時間があります。それが姉の今一番のストレス解消法なのです。

「お先~」(お風呂上り)
「一緒に見る?」
「見る見る!」

story6-4.jpg
story6-5.jpg


カタカタ…
「か~わいい~!」あまりのかわいさにもうメロメロです。
さて、いったいなにを見ているのかというと…







story6-6.jpg


それはご存知、掛川花鳥園のアイドル・アフリカオオコノハズクのポポちゃnの映像!
以前「ベストハウス123」で紹介されて以来、園を訪れる人が急増したとか。
ポポちゃん自体ものすごくかわいいし、天敵のオオワシミミズクを見たとき、身体をキューっと細める大変身は笑えます。
今も「You Tube」で見られて、何度見てもポポちゃんはかわいくて飽きません。

「一日一回 ポポちゃん!」

↓もしよろしければ応援おねがいします。
人気ブログランキングへ


[ 2008/06/11 18:30 ] 姉のお話 | TB(0) | CM(0)

妙なことで観察力が 

 土曜日なのでちょっと頑張って長めの絵日記を書きました。
またまた父のヘンな習性の話題です。

story5-1.jpg


父は、自分の記憶の場所に物がないと、よく周りを探しもせずに騒ぎます。しかも、
story5-2.jpg


必ず人のせいにします。たいていは母か私が片付けるときに違う場所に移したと思うようで
「動かされた」と言っています。で、

story5-3.jpg


「掃除したときに動かしたんだろう」
「知らないわよ」
「(私にむかって)おまえか?」
「自分が片付けたんじゃないの?」云々、というふうに、たいていちょっとした言い合いになるわけです。でも、
story5-4.jpg

たいていは、父の思い違いで、ちょっと上に乗っている紙をペラっと動かすと、すぐその下にあったりして。(いつも雑誌が上に乗っていたり、すぐ近くにあります)

「これじゃないの?」
「おお、それだ!」
「まあ、何よ!」

story5-5.jpg

父は私たちを疑ったことを謝りもしないでさっさと去っていきます。(※「ダンケ」=ドイツ語で「ありがとう」)

母は「本当に探すのがヘタねぇ。」と呆れています。本当に観察力がない。
でも!
story5-6.jpg


昨日のことです。おととい私だけ食べ損ねたパウンドケーキがテーブルの上に置いていたので…(実際はラップがかかっていました)

story5-7.jpg


これからお茶をするために冷蔵庫から出したばかりの雰囲気でしたが、たまたまみんなが一時的に別の部屋になにかをしに行っていたらしく誰もいないので、「昨日食べてないもんね」と思いつつ、先に薄く切っていただいちゃいました。みんなが集まるまでちょっと一仕事してこようと思って、部屋に戻ると…

story5-8.jpg


数分後両親の会話が聞こえてきました。
「おっ!ケーキがさっきより小さくなってるぞ!」
「そうかしら?変わらないけど?」
「見ろ、さっきまでなかったナイフがあるぞ。」

story5-9.jpg


すぐ行って「さっき食べたよ」というと、
「やっぱりな。それ見ろ。」と父。

そのお菓子に関する観察力を他に使ってください。
ー完ー

なぜかわからないけど年配の男の人ってものを探すのが下手だと思いませんか?

↓もし気に入っていただけたら応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[ 2008/06/07 19:18 ] 父のお話 | TB(0) | CM(0)

音読 

今日は父の習性の中の一つを紹介します。

story4-1.jpg



父は読書家です。他に趣味はないのに、本だけはどんどん買ってきて、一日の長い時間を姿勢正しく読書しています。そんな父には、癖があります。

story4-2.jpg



よくブツブツブツブツ聞こえるので、何を言っているんだろうと部屋をのぞくと、無意識に本を音読しているようなのです。

ところで、話は変わりますが…現職までは服装に無頓着で、白いシャツに紺のズボンがトレードマークだった父ですが

story4-3.jpg



最近男性用の高級な通販カタログに目を通すようになり、おしゃれに目覚めてしまったようで…

story4-4.jpg



その通販カタログをリビングでブツブツブツブツ音読するのでした。

「イタリアの○○社の…上質な麻を使用した…滑らかで光沢があり……」

これは無意識じゃなく、たぶん…

「きっと欲しいんだ…」 と母と言い合っています。

ー完ー

↓もしよろしければ応援をお願いします。
人気ブログランキングへ


[ 2008/06/04 19:49 ] 父のお話 | TB(0) | CM(1)

チョコを分けると… 

ノラ家では板チョコ1枚をみんなで分けて団らんを楽しみます。(安上がりだなあ。)
お菓子を分けるのはだいたい私の役目です。

story3-1.jpg




割れました。でも、板チョコって涼しい時期はきれいに均等には割れませんよね。
story3-2.jpg



そしてここからいつもの光景がはじまります。

story3-3.jpg


まっさきに飛んでくるのは小学生のマーくんです。
テーブル面に顔を近づけて真剣そのもの。
「手を触れずに選べ」というノラ家の暗黙のルールに従い、銀紙からはみ出た一番大きなものを必死で選んでいるのです。(なにもそこまで必死で見なくても…)

story3-4.jpg


やがて、「これやー!!はみでてる~!」と喜々として大きなチョコを選びます。
これは小学生なら当然の微笑ましい光景です。
でも

story3-5.jpg


すでに(マーくんと同じくらい早くから)背後に待機していた父も、当然のように、必ず、例外なく、チョコが銀紙からはみ出た大きなものスッと取っていきます。
「やっぱり…」

メタボはどうするんだろう…

ー完ー

story3-6.jpg



↓よろしければ応援お願いします。
人気ブログランキングへ





[ 2008/06/02 11:56 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。