スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

物置きコワイ… 

みなさん、こんにちは。

ノラ家もブログ開始から5か月がたちました。これも皆様の温かい応援のおかげです。本当にありがとう。


「とりあえず6か月頑張るぞ!」という目標をもっていたのでこれは達成できるかもしれません。






さてさて、みなさんは「やらなければいけない」と思いつつ放っておいて、心のどこかでストレスになっていることってありませんか?


ノラ家のメンバーも、それぞれ、やらなければいけないことを先延ばしにして仕事をためるタイプなので、心に引っ掛かっていることがいっぱいあります。

(その点、ノラ父が一番仕事をためず、早め早めの行動をするタイプ。といっても今は圧倒的になにもしていないから当たり前だけど。)


今日は、しょうもないことではありますが(^-^;)

やらなければいけないのに、放っていることの一つを告白します。









story93-1.jpg


結局いったん物置きに入れたら絶対に使わないということですね。
つまり必要のないものだということです。



それなら、中のものを処分して、家の中の物を吟味して
物置きに入れた方がいいのではないかということになりました。





そこで












story93-2.jpg


















story93-3.jpg






















story93-4.jpg
























story93-5.jpg

ガーン…


















story93-6.jpg

「・・・・・・・・・・・・・」


















story93-7.jpg




そろそろやらねばなるまいっ!





ー完ー


「はよう、やれ!」と思った方、物置きと闘うための応援を~(T0T)

please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


いつも応援ありがとうございます。続けるエネルギーをいただいています。(^-^)



さあ、今年もあと2か月!今年の仕事は今年のうちにしなければ!
ためていることを一つずつ片付けていきましょう!(^-^)

スポンサーサイト
[ 2008/10/30 12:34 ] ただの日常 | TB(0) | CM(10)

続・ビックリ!白髪が黒くなった! 

こんばんは。ノラドラです。火曜日は更新しないと思ったでしょう?(^-^)
今日はするの(笑)。


昨日に続き、白髪の話題です。

(初めての方は、「ビックリ!白髪が黒くなった!」からどうぞ。)




では、はじまりはじまり~
















story92-1.jpg
姉は40代になったばかりだというのに、かなり白髪が多く悩んでいるのだ。

白髪染めって、大変よね。








だから











story92-2.jpg

何度も逆転のポーズを勧めるのだけど、いまひとつ乗ってこない。

父がもっと真黒になったら自分もやると言っていた。















ところで




実は




story92-3.jpg


やっちゃいけないと思いつつも、白髪を根元からハサミで切っちゃうのよね。


そしたら、伸びてきたときに白髪がピンピン立ってきて目立つのだ。


そういう短い白髪が目立ってきたのでこれはどうしたものかと。









story92-4.jpg

3本ブチっと抜いたところ


3本とも根元2cmが見事に黒いのです!


白髪が黒くなってる!


これは本物だ!私にも逆転のポーズは効いている




うれしくてさっそく家族に報告しました。


すると





story92-5.jpg

さっそく、半信半疑の母と姉がわらわらと私の頭にむらがって
本当かどうか調査が始まりました。


母 「どれどれ、この後ろの白髪を見てみよう!」





すると





story92-6.jpg

本当に根元2、3cmが黒くなっていたそうです!

(内心、白髪のままやったらどうしよう~、とドキドキしていましたが本当に効いているようです)




すごいぞ、逆転のポーズ!



一層やる気が出たことは言うまでもありません。





でも、姉は…




story92-7.jpg






「また教えてよ」と姉が言うたび、
「よしゃっ!」とそばに来てストっと座って教えようとするんですが、
「あ、今いいわ」と言われることの繰り返し。



やればいいのになぁ。




なにはともあれ


逆転のポーズはすばらしいので、続けるぞ!





でも






story92-8-2.jpg




ー完ー


いつも押してくださるみなさん、本当にありがとう。おかげさまで頑張れます。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



いつもありがとうございます(^-^)




私まで効果が出ました!ワーイワーイ!
こうなったら、ここを見て下さっているみなさんも、ぜひぜひ!


低血圧で痩せている人にいいといっても、
逆転のポーズをすると心肺機能が高まり胃腸の働きがよくなるので
やせすぎと低血圧に効果があるというだけで、
高血圧で太っている人も誰でもできます。
(ちなみに父がそうですよ。)


誰がやってもいいんですよ~。


経典の「6か月ののちにシワと白髪は消失するであろう」って魅力的な言葉でしょう?
もっと長い時間をしたら効果は上がるのか?これからも実験してみます。(^-^)


[ 2008/10/28 17:38 ] 健康についてのお話 | TB(0) | CM(12)

ビックリ!白髪が黒くなった! 

こんばんは、ノラドラです。いつもありがとうございます。(^-^)


最近、ちょっとびっくりなことがあったのでご報告です。

常連さんはすでにご存じのとおり、父の健康対策のために8月から両親とヨガをしています。
(父が教室に通い出したのは9月ですが)

(「父の健康対策 -新しい作戦ー」)





story91-1.jpg


この「逆転のポーズ」の効果は老化防止、特に白髪が黒くなることで知られています。
一日5分やってるんですが、ひじがかなり痛い!







そして






story91-2.jpg

ヨガが終わった後にふと気付きました。












story91-3.jpg
すると母も、「ホントだ!黒くなってる!」と同意しました。
ほとんど白髪っぽくなっていたのに、明らかに黒いんです。













story91-4.jpg

父もまじまじと観察。実はなんとなくそういう気もしていたんだとか。












story91-5.jpg

ちょっとにわかには信じがたいのですが、どう考えても以前より黒くなっていると思うのです。
70歳過ぎてそんなことってあるんでしょうか?




ヨガ教室の人も「白髪が黒くなる人は黒くなる。」と言っていました。
ちなみに50歳過ぎて3cmくらい背が伸びる人も結構いるのですよ。




父はすっかり気をよくして一層やる気を出したようです。







でも




そのかわり





最近






story91-6.jpg


なんか性格悪いぞっ!



父は一人でも逆転のポーズだけはやっています。

自分だけ若返ろうと思っているようです。



ー実は続くー(珍しく火曜日の明日も更新するよ)


いつも応援して下さっている方、本当にありがとう。元気をいただいていますよ(^-^)
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg

温かい応援、いつもありがとうございます。



<逆転のポーズとは>

逆転のポーズは、胃下垂、内臓下垂、冷え症、低血圧、肩こり、やせすぎの人にはおすすめです。白髪が黒くなるそうで、老化防止にもよいようです。

ヨガの経典によれば「この行を毎日1セツナずつ増していけば6か月ののちには白髪とシワが消失するであろう」と書かれているポーズなのです。(1セツナという単位がよくわからないけど…)

すごいでしょう?!
これはやらねばならないでしょう。。。


 
仰向けに寝て、腰の下に手を当てて足と腰を持ち上げます。ちょうど目の真上に足首がくるように身体を「く」の字にします。ゆっくりと深い呼吸でできるだけ長く保ちます。
簡単ですよ。なんとなくやっても、きっとできます。



最初は1分しかできなかったけど、今は6分くらい平気になりました。短い時間からはじめましょう。(^-^)




[ 2008/10/27 17:46 ] 健康についてのお話 | TB(0) | CM(10)

マーくん、修学旅行に行きました。 

こんばんは。ノラドラです。


昨夜までのしーちゃんの感動話とはうって変わって、ノラ家の日常に戻ります。

(「ノラ家の日常」って結構非日常の話が多いんだけど…(^-^;))



さてさて


story90-1.jpg

マーくん、前々からすごく楽しみにしながら、出かけて行きました。










姉などは


story90-2.jpg


寂しがっておりましたが…










story90-3.jpg


などなど言いあっていました。








そして




story90-4.jpg
小学生にとって限られた範囲内とはいえ、自由に買い物ができるのは初めての子も多くて
だいたい、お買い物がヘタだったりするんですよね。

(でも本人たちはすごく楽しい。)

みなさん、修学旅行ではあとから考えると役に立たないヘンなものを
買ってしまったりしませんでしたか?

ちなみに奈良の大仏の置物を買ったのは私、ドラです。(^-^;)


マーくん、なにを買ってくるかな?












そしてマーくんが帰ってきました。











story90-5.jpg

楽しかったようです。よかったねー。
やはり旅館での時間が一番楽しかったみたい。











story90-6.jpg

お、来た来た。













story90-7.jpg


「しぶい!」

抹茶だんごと抹茶ラングドシャ。
どちらも、地元で作られたちょっと高めのお菓子でした。




お見それしました。マーくん、やるな。


ー完ー



応援ありがとうございます。頑張るエネルギーになっています。(^-^)
please04.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg



どっちも美味しゅうございました。ノラ父も大喜び。

マーくんは普段、おこづかいをもらっていないので、
こういうお買い物は初めてのはずなのに。


なかには最初のお土産屋さんで全部つかってしまった子もいたそうですが、
マーくんは「むやみに使わないように考えながら買った」と言っていました。


ちょっとみんなでマーくんを見直してしまいました。


[ 2008/10/25 21:02 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(10)

完結!しーちゃん、犬を助ける3 

こんばんは、ノラドラです。
主人公級、大人気・友達のしーちゃんのお話の続きです。
初めての方は「しーちゃん、犬を助ける」からどうぞ。






さて






story89-1.jpg
















story89-2.jpg
この動物病院の先生は、時間外で電話しても、快く診察に応じて下さり、
わざわざ道に出て待ってくれているような先生で、
しーちゃんはこの先生が大好きなんだそうです。
(ちなみにタカを助けたときの先生とは地域が違うのだ)






先生に見てもらった結果、この犬は、かなりの老犬で、皮膚病や白内障や栄養失調などがあり、私は詳しくは聞きませんでしたが、もうそれほど長くはないということだったようです。





でも、しーちゃんたちは、この犬に「みかん」と名づけ、家族の一員として
温かく世話をするようになりました。






みかんもだんだんと元気を取り戻しました。









story89-3.jpg

試しに、もともと飼っている犬と引き合わせてみたところ
攻撃されたりすることもあったそうで(弱った犬になんてことをするんだ!)
基本的に他の犬とは隔離して世話をしたそうです。








でも






story89-4.jpg

みかんちゃんはしーちゃんちに引き取られてとても穏やかな表情になったそうです。











そして










みかんを保護してから10か月がたちました。

(本当にすぐにでも死んでしまいそうな状態からよくここまで…)






story89-5.jpg




みかんはだんだん老衰で弱っていき、動けなくなり、ご飯も食べられなくなって
流動食をチューブで与えていたそうです。




みんなで声をかけ、やさしくなでたりさすったりしていたある日。




story89-6.jpg


先々週のことだったそうです。








私は先週しーちゃんに会ったときにこのことを聞きました。

(ちゃんと葬儀もしてあげたそうです。)


story89-7.jpg




昨日、たまたまテレビ番組で、勝手な都合で飼い犬をわずか数か月で
センターに連れてくる飼い主が放映されていましたが、

つくづく、しーちゃんは、その対極にあることをしていると思いました。


みかんちゃん、本当によかったね。きっと幸せな余生だったでしょうね。

しーちゃんって、ホント、偉いでしょ。(^-^)


ー完ー

いつも応援ありがとう。エネルギーになっています。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif






みかんちゃんを期間限定公開

story89-9.jpg

穏やかな優しいまなざしでしょう?


続・しーちゃん、犬を助ける2 

こんばんは、ノラドラです。


昨日の続きなので、昨日の記事を見ていない人は「しーちゃん、犬を助ける」を先に読んでくださいね。





さて、





ボロ雑巾を10倍汚くした犬についてしーちゃんは語っていた。






story88-1.jpg

そう話すとき、しーちゃんの目はうるうるしていた。
想像以上に悲惨な状況の犬だったみたい…









さて、その犬を車に乗せたしーちゃん









story88-2.jpg















story88-3.jpg

お風呂に入っていたお父さんが被害に。。。

お父さんは、しーちゃんがまた犬を保護したので、また犬が増えると
思って、「もうやめてや~」と言ったそうだ。






でも






story88-4.jpg
お父さんもその犬を見るなりビックリ!















story88-5-2.jpg

まずは洗わないことには、どこにも連れていけない状態だったみたい。













story88-6.jpg


大変だったんだなぁ。。。





ー明日に続くー


更新のエネルギーになります。応援お願いしますね(^-^)。
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif




しーちゃんがこの犬を助けると家族は「よくやった!」という感じで協力してくれたらしい。


この犬、本当によい人に拾われましたね。(^-^)

明日も来てね。





しーちゃん、犬を助ける 

こんばんは。ノラドラです。いつもありがとうございます。


今日は、みなさん、おなじみ、友達のしーちゃんのお話です。


(初めての方は、カテゴリーの「友達の話」を見ていただくと、しーちゃんのことがわかります。)







すこし、時期はさかのぼりますが






しーちゃんと会う約束をしていた4、5日前に









story87-1.jpg








「また~?!」というのは他でもない。






前にもあったのです。









story87-2.jpg


少し前に、ノラ犬を保護して、飼い犬の仲間入りをしたと聞いていたのに、また?!







そして、後日、しーちゃんに会った日に詳しくその話を聞いたのだった。














なんでも、今回は、幹線道路ではなく、さほど交通量のない道でのことだったらしい。



しーちゃんは語る…







story87-3.jpg
















story87-4.jpg






そ、それで…?










story87-5.jpg











そうこうしているうちに


story87-6.jpg


その子が「なにか手伝えることはありますか?」と言うので

「じゃあ、トランクをあけてもらえますか?」


と言って、しーちゃんはその犬を車に乗せたらしい。




ー続くー



長くなるので今日はこのへんで。明日も来てね。

更新のエネルギーになります。応援お願いしますね(^-^)。
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif




「ボロ雑巾を10倍汚くした」という表現は、他でもないしーちゃんの言葉そのものなのですが、
そういう犬を、果たして私たち、抱けるでしょうか?

自分だったらできるかなぁ…と考えてしまいます。


それに、後ろから来た車の女の子も
「なにか手伝えることはありますか?」と言ってくれたのは素敵ですよね。
人って、優しいなあと思えます。(^-^)

ノラ父の秘密 ~世にも不思議なお酒の話~ 

こんばんは。ドラです。

今日は、ノラ父の不思議な習性についてお話しましょう。





















story86-1.jpg
















story86-2.jpg

父はきわめてお酒に弱いのです。








それだけなら、まあ普通なんですが…。











父のお酒はものすごく変わっているのです














story86-3.jpg
おじいちゃんもこのタイプだし…。









でもね








story86-4.jpg
普段はカタいタイプで、憎まれ口をたたいて嫌がられるソンなタイプの父ですが











お酒がちょっとでも入ると
















story86-5.jpg
「~だネ。」「~なんだよ。」と言葉遣いが変わり、

何もかもを受け入れて「フフフフ…」と笑う

ダンディーで円満な人になります。


ふだんバカにしていたような歌謡曲を「なかなかいい歌だネ!」と言っていました。










しかも














story86-6.jpg

振る舞いまで上品になります。














そして










story86-7.jpg







まるっきり人が変わるんですけど…。


あまりの変わりように、たとえ、乾杯でお酒を飲んできていても

「ん!?お父さんお酒飲んできたやろ!!」とすぐにわかります。


世にも珍しいよいお酒です。


ノラ父、最大の謎なのでした。




ー完ー

読んで下さってありがとうございます。かなり下降中なのでよろしければお願いできますか?(^-^)
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg

温かい応援、いつもありがとうございます。




お酒を飲んで良い方に変わる人って、父以外まったく見たことがないのですが、

どなたかそんな人、周りにいますか?

本当に家族で不思議で不思議でしょうがない現象なのでした。

[ 2008/10/20 21:26 ] 父のお話 | TB(0) | CM(14)

さらに、しーちゃんの背景。 

こんにちは、ノラドラです。




しーちゃんと出会ったのは、遠く離れた場所でのあるボランティアに参加したときなのですが、
仲良しになって、よくよく話を聞いてみると、幼稚園の頃、偶然今の私の住んでいる地域に
住んでいたことがあったらしく、なんとマーくんが通った幼稚園の卒園生だったことが
わかったときは不思議な縁を感じたものでした。






その幼稚園でのなにげない思い出を、しーちゃんは語ってくれた。







story85-1.jpg














story85-2.jpg

トイレから全然出てこないので先生が困ってね、











story85-3.jpg
知らせを聞いてお母さんが幼稚園にやって来たんだけど














story85-4.jpg
「しーちゃん、そんなところに入っていたらヒマでしょうから、
これで絵を描きなさい。」
と言って、お絵かきセットを上から渡してくれたの。











story85-5.jpg







そこでドラは思った。








story85-6.jpg



ー完ー


みなさんの応援が続けるエネルギーになっています。ありがとう。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



ふつう
「しーちゃん、出ていらっしゃい!」ドンドンドン!(←戸を叩く音)
ってやりませんか…(^-^;)?

しーちゃんのお母さんもおっとりしていて大物ですね。

しーちゃんに聞いてきたすごい話は、書くのがなかなか大変なのでそのうちに(^-^)。



しーちゃんのお父さんもお仲間? 

こんにちは、ノラドラです。


お友達のしーちゃんに会ってきました。



そこで、さっそくノラ父が財布を盗られた事件について語りました。







story84-1.jpg









すると









story84-2.jpg


なになに?どういうこと?







するとしーちゃんが言います。




story84-3.jpg


なんと!


大事なもの一切を入れたカバンだけを荷物棚にあげて、
それを忘れて電車を降りたとな?!





携帯電話だけはポケットにあったので、しーちゃんに連絡してきたらしい。

しーちゃんのお父さんは駅に連絡して、乗っていた電車に連絡を取ってもらったりしたんだけど、かばんは見つからなかったそうで、しーちゃんも、いよいよ遠くからお父さんを迎えに行こうとしていたらしい。


そこへ再びお父さんから連絡があって、

交番に行ったら、カバンが届いていたそうな





で、この話を聞いて


story84-4.jpg


大事なものを肌身から離して、荷物棚に上げたのは
自分だけじゃなかったのが嬉しかったらしくて上機嫌。



でも、お父さん!安心してはいけないぞ。







しーちゃんのお父さんの荷物はちゃんと戻ってきてるもん。
日頃の行い、もしくは人徳の差だよ。





ー完ー



みなさんの応援が元気の素です。いつもありがとうございます(^-^)
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg


しーやんから、またすごい話を聞いてきました。
そのうち記事にしますね(^-^)。

ハチは復讐に来るか? 

こんばんは、ドラです。

ノラチチへの励ましをありがとうございました。

今日の話題は、あまりうれしくはない日常(非日常)です。
愉快な話ではありませんが、ノラ家に起こったこととして、まあお付き合いくださいませ。(^-^)

ノラ家の小さな庭は数年前から毎年アシナガバチに巣を作られています。
のんきなノラ家は、それほど攻撃性の強くないアシナガバチに間借りを許してきました。
(たんなるズボラなんですが…。気がついた時には低木の奥に作ってるんだもん…)

冬になると巣はカラッポになるので捨てて「はい、おしまい!」って感じでした。

ところが去年までは直径4cmくらいのしょぼい巣だったのに、

今年はいきなり15cmの巨大な巣をつってしまいました。


さすがに脅威を感じたノラ家。


でも、どういうわけかハチたちは冬を前に急に巣からいなくなったんです。

なぜだろう?

と思いながらも、ほぼカラッポの巣に母が念のため殺虫剤をふりかけ、
いつもよりは早く、巣をゴミ袋に捨てて解決したかに思えました。



すると




5日ほど前から異変が起こりました。


story83-1.jpg

なんじゃこりゃあ~!


帰ってきたら巣がなかったから?


巣を捨てられた復讐?

ハチが集団で家の壁にかたまっているのです。



story83-2.jpg
その日から家の出入りがかなりコワイものとなりました。





さすがにこれは放っておけません。

家族会議で殺虫剤で自分で駆除するか、業者に頼むかが話し合われました。



母も姉も私も業者に頼んだ方が無難だと言いましたが



story83-3.jpg
昨夜12時半ごろ、父が立ち上がりました。

え~、やめといたほうが。

「夜にはハチの活動は止まるから大丈夫だ。」



で、



story83-4.jpg











story83-5.jpg
(もしかして、サイフの怒りをハチにぶつけてるんじゃないかと思うくらい激しかったです。)









story83-6.jpg







でもね









父が怖いことを言いました。









story83-7.jpg
えっ!







story83-8.jpg

だめじゃん!


ハチって復讐に来ます?

ー完ー


ハチにおびえるノラ家に応援を(笑)
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg

温かい応援、いつもありがとうございます。


誰かに言いたかったのでブログに書きました。

ハチが来ませんように…。

このハチの行動に詳しい人がいたら教えてー(^-^)。


[ 2008/10/16 17:30 ] ただの日常 | TB(0) | CM(9)

ノラ父、大失態!! 

みなさまこんばんは。ノラドラです。最近、少し忙しくて、更新が遅れてしまいました。

でも、その間に事件が起こりました。


連休のことです。


その日はノラ父とマーくんがお出かけをしておりました。


story82-1.jpg













story82-2.jpg

財布がないっ!!

上着の内ポケットに入れていた財布がなくなっていたのです。










story82-3.jpg
貴重品は肌身離さず持つべきで、サイフの入った上着を上の荷物棚に
上げてしまったのはあり得ないことだと思うのですが、
ついつい置いちゃったらしい…。

あとはマーくんがしゃべりっぱなしだったので、話に夢中ですっかり
上着のことは忘れて、降りる一駅前で上着を着てようやく気がついたわけ。
内ポケットにボタンもかけていたそうなのだが見事に財布が
盗られてしまったのだ。


ちなみに財布の中には3万以上入っていたそうな。
反対側の内ポケットに入っていた免許証は無事だったとか。









story82-4.jpg

家で待っていた母と私(ドラ)は、父たちを迎えに行った姉の知らせで
状況を知り、びっくり。

姉とマーくんは、父がどこの交番に行ったのかよくわからなくて、
ずいぶん駅で待たされたそうだ。








その頃、当のノラ父には、さらに試練が待っていたのだ。








思い出してみよう。
ノラ父の元職業を!








story82-5.jpg

元警察官が、置き引きにあうなんて。それもこんな初歩的なミスで。

はずかしい~!!


ノラ父、プライド、ズタズタ。












story82-6.jpg

研修の若い子が被害届の書類をつくるのがあまりに遅く、
「状況の記述はワシが作ったったわ」と言っておりました。



まあ、それはいいんだけど…





家に帰ってきたときの、照れたような、寂しげな表情に
ショックと悲哀が見てとれました。







だから、こういうことは仕方がないので、私たちも気を使って、一切バカにしたり、
責めたりしなかったんだけど…
(事件に巻き込まれたとか誰かに刺されたとかじゃなかったからいいですよね)






story82-7.jpg

本人は悔しくて気分が悪くてたまらなかったみたい。






story82-8.jpg




あまりのショックに(今月のおこづかいを失ったし)
今日もお出かけを取りやめているノラ父であった。


ー完ー


ノラ父に励ましの応援ポチを(笑)
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg

温かい応援、いつもありがとうございます。


[ 2008/10/15 00:22 ] 事件 | TB(0) | CM(8)

足揉み大好き 

こんにちは、ノラドラです。
昨日は土曜日では初めて更新できませんでした。まぁ、そんな日もあります(^-^;)

でも、みなさんの温かいメッセージや応援で続けていけます。本当にありがとうございます。





今日もなんてことのない日常です。







突然ですが、私、ドラは、かなりのツボマニア。特に足の裏のツボ(反射区)と内臓などの関係はほぼ頭の中に入っておりまする。

asitsubo.jpg
(もっとツボ(反射区)はたくさんあるんだけど一部ね。)








マーくんは幼いころは、ときどき熱を出したり病気になったりしたので、よく足をもんであげていました。

熱が出ているときは必ず大腸の反射区に石のようなしこりができているのよね。。



story81-1.jpg
幼児のころから調子が悪いと無言で足を差し出すマーくん。
足を揉んでくれというサインなのだ。

低学年で寝込んだときも、ドラ先生大活躍。


足揉みをすると終わったあとには必ず熱も下がるし、調子もよくなります。

この足揉みは、他の人では力が弱かったり、ツボが飲み込めていなかったりして
必ず私に「ご指名」がかかるのでした。







そして今は









story81-2.jpg

マーくんもすっかり丈夫になって、4年生から無遅刻無欠席。









でも







story81-3.jpg

食べすぎや寝不足で調子の悪い時など、ふっと無言で足を差し出してくるのだ。

ドラ先生の足揉みが忘れられないらしい。


しかし


もうマーくんの足は「鉛入り」の足なのだ!(詳しくは「マーくんの足。」へ)




でも、頼られたら、おばちゃん頑張らなきゃ。。

story81-4.jpg

肉厚の足は特別疲れる~!

内心、「ギャーッ、指がつぶれる~!」と悲鳴をあげています。





そして最近は







story81-5.jpg

異様に容積が膨れ上がったこの足は…









story81-6.jpg



親子で足揉み好きね(^-^;)。

姉の足も膨れ上がっていて異常に疲れます。。。。


ー完ー

土曜日に更新しないとすごく落ちるんですねぇ。
よろしければ応援おねがいしまーす。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



いつもありがとうございます(^-^)




当直して、明くる日の仕事も終えて48時間ぶりに帰って来た姉の足は
扱いきれないほど膨れ上がっている。

同じ人間の足がここまでむくむって、大丈夫かなぁ?ちょっと心配な今日この頃。



[ 2008/10/12 13:34 ] ただの日常 | TB(0) | CM(14)

それぞれの思い 

こんばんは。ノラドラです。

昨日の字を綺麗に書くという記事にたくさんのコメントありがとうございました。とっても楽しかったです。

今日も、ちょっとした日常の一コマで、とっても短いです。








story80-1.jpg

なにげなくテレビを見ていると

最近の双子の研究によって

人間の寿命は遺伝的要素よりも、むしろ誰と結婚するかによって、
そのパートナーとのストレスが大きな要因となってくる…というような
話をしていました。


さもありなん!


双子でも、結婚相手によってまったく寿命が違ったんでしょうね。


このテレビを見た瞬間




story80-2.jpg











story80-3.jpg



ー完ー


温かい応援、いつもありがとうございます。
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg




解説しましょう。(笑)

父の家系は、実は結構ガンが多いので、父はものすごく病気を恐れています。
だからかつて父は「俺は21世紀までは生きられん」などとマイナス思考の言葉を
よく言っていました。

でも、昨日の記事のように、母は明るく楽天的な性格でお茶目なのです。

しかも、母のつくるごはんは、出汁からとり、冷凍食品を使わず、
野菜の多い健康食。

だから、父は母のおかげで長生きできると思っているのです。


でも、父は、生い立ちのせいかややマイナス思考で批判精神旺盛なので母のこの反応になったわけ。(^-^;)

同じ言葉を聞いても、夫婦でこんなに違うことを考えるんだなぁ。。。

[ 2008/10/10 20:37 ] ただの日常 | TB(0) | CM(13)

美文字革命 

こんばんは、ノラドラです。今日はただのほのぼのとした日常です。

昨日NHKの「ためしてガッテン」でたった一時間で綺麗な文字が書ける方法を紹介していたのですがご覧になった方、おられますか?


私と母は、「記帳」が大嫌いで、記帳のたびに、冷や汗タラタラです。

お祝儀袋やお香典袋に書くのも大の苦手です。

練習のときはマシに書けるのに、本番はものすごくヘタくそになるのが常。

ちょうど年賀状を意識しはじめる秋は、書道をやりたくなる季節。


私も書道を習っていた頃は上手になっていたのに、最近またもとの自分の字に戻ってしまって
困っているところでした。


本当に一時間で字がきれいになるのか?


私と母は20時になると「ためしてガッテン」を見ようと一番悪筆のこの人を誘いましたが



story79-1.jpg

「ワシはもう無理だ」と拒否されました。

プロ野球が観たかったらしい。


しかたがないので母と二人で見ました。



story79-2.jpg

字を書くときに、余白が均等になるように「均等、均等」と
ぶつぶつ言いながら書くだけでずいぶんきちんとした文字が書けるようです。

(なるほど、字が汚いのは「脳内文字」が狂っていたのね。)


あと、手首を固定して、〇、△、□などをなめらかに書く練習をするのもいいらしいです。



さっそく、母が「なんか紙、ちょうだい!」というので


私がブログを考える下書きにつかっている「らくがきちょう」をピリリと剥いで


story79-3.jpg

そのままテレビをつけっぱなしにしていたので、ニュースから聞こえる音声を
「火災から一週間…ビデオ店…放火」
「名古屋大学快挙…。」

などと書いておりました。



そのうち


story79-4.jpg
「やっぱりプラス思考の文字をかいたほうがいいんじゃない?」
と母が言うので











story79-5.jpg

苦手なことを得意なように、プラスに書いてみました。





そのうち









story79-6.jpg

エスカレートして勝手なことを書くように。







story79-7.jpg












story79-8.jpg


お、お母さん! プラス思考すぎ。

(締めくくりはなぜか宮沢賢治風…^^;)






story79-9.jpg




(私はここまでプラス思考にはなりきれないや。)

ー完ー

いつも応援ありがとうございます。とても励みになっています(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


字がきれいな人はうらやましいなぁ。


これから頑張ろう!


そうそう、父が後で「で、何をやったら字がうまくなるんやって?」と聞きに来ました。

気になるなら見るように!


[ 2008/10/09 21:37 ] ただの日常 | TB(0) | CM(12)

化ける! 

こんにちは。ノラドラです。

いつもありがとうございます。今日はただの日常のお話です。



昨日のことです。

story78-1.jpg

父は座ってすぐにウトウトと寝はじめましたが…




私は…






story78-2.jpg















story78-3.jpg
















story78-4.jpg

公共の場で、ビフォアとアフターだけでなく、全工程を公開するってどうなの?


って思うんだけど、


地味な顔の女の子だったのに、ものすごい変化!


あまりの違いに感心して見てしまいました。








story78-5.jpg
電車を降りる頃には完成。









story78-6.jpg










その後、父とお蕎麦屋さんに入ったとき








story78-7.jpg

「まったく別人やったぞ。まさに化けるとはこのことやな。」




すぐ寝てたのに、ちゃんと最初の顔を見てたのね…






さらに父は続ける。



「しかしあれはかなり化粧がうまいんとちがうか?

ゴン(姉)もドラも勉強せなあかんのちがうか?」











一言余計です。。。。




でも




帰った後で




story78-8.jpg


まじまじと自分の顔を見るドラ。








やってみました。




story78-9.jpg



         ヘンでした。



ー完ー

失礼しました。(^-^;)


続けるエネルギーになっています。応援、いつもありがとうございます。(^-^)

please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



週末はマーくんの小学校最後の運動会でした。

特に組体操は、全員の息があって、何一つ失敗もなく、本当に感動で涙が出ました(父以外)。


私たちが子供の頃の組体操は先生の笛を合図に次の動作に入っていたけれど、

マーくんたちは、6年生の先生方の指導がとても熱心で

何度も何度も練習し、3曲の音楽の中の、このメロディーのときにこの動作をする、ということを完全に覚えこんで、笛なしの音楽のみでピタッと一糸乱れぬ動きをしていて本当に素晴らしかったです。

(崩れたりしたときに音楽を止められないので安全上問題があって危険な賭けだったそうですが。)

素晴らしい運動会を見て、いかに先生方が頑張ってこられたかということも伝わってきて感動しました。

それにしても、マーくん、たくましくなったねぇ。頑張ったね!

[ 2008/10/08 16:15 ] ただの日常 | TB(0) | CM(12)

衝撃の皇帝ヒョードル! 

こんばんは、ノラドラです。

いつも温かい応援をありがとうございます。カメ話、最終話です。

初めての方は「真のカメ飼いへの第一歩」からどうぞ(^-^)。





しーちゃんのアドバイスと同じころ、もう一つの転機がやってきた。


うちのミドリガメがあまりにも人になれず、飼い方もわからず悩んでいたノラ家は、ネットでミドリガメを飼っているブログはないかと検索をし、たどりついたのが「ミドリガメの雪国日記」だったのだ。





story77-1.jpg



まず、皇帝ヒョードルという名前に驚き、

毎回のタイトルの激しさに驚き、

なるほど皇帝というだけあって、その堂々とした姿に驚き、

そして何よりも、ここまでカメに愛を捧げ、カメライフを楽しんでいる

ろーたすさん一家に驚き…

まさかカメでこんなにおもしろいブログができるとは思わなかったのだ(スミマセン)。



まさにドラの目からウロコが落ちたのだった。



○皇帝ヒョードルを知るためのピックアップ
皇帝ヒョードル、隠しきれない王者の風格
勅語なり 皇帝ヒョードル独占インタビュー
皇帝ヒョードルの、身体的特徴を検証してみよう!」
ご用心!皇帝ヒョードルを隠し撮り
皇帝ヒョードルの、どうしても譲れない夜
皇帝ヒョードル、明かしていいのか?!宮廷のすべて!」





今ではドラはろーたすさんから皇帝の「下僕認定」まで受けてます。(笑)




story77-2.jpg

皇帝ヒョードルのことはすぐに家族で共有。

この日から、やたら「皇帝ヒョードル皇帝ヒョードル」という言葉が

ノラ家の会話の中にでてくるようになった。

「皇帝ヒョードルはお散歩もするんだよ。」

「スリッパで休むんだよ。」

毎日報告するドラ。


やがて


story77-3.jpg

しょっちゅう家族を呼んでろーたすさんのブログを見せるように。

家族ものびのびと暮らしている皇帝ヒョードルに毎回驚いている。


「なんと目が大きくてかわいらしいな」という父の言葉が妙に印象的だった。

そのとおりなのだ。


愛情を受けていると可愛い顔になるというしーちゃんの言葉通りだ。





そして


story77-4.jpg
もともとカメ好きマーくんは皇帝ヒョードルをすっかり気に入って、完全なブログファンに。
夏休みの間は毎日チェックし、必ず応援ポチを押し
どんどん皇帝の画像をピクチャーに保存しては
勝手に姉のPCの待ち受け画面にしていて、姉をびっくりさせていた。

姉:「ピクチャの中、皇帝ヒョードルだらけやんかー!」



そしてこの出会い以来



story77-10.jpg
ビクガメ:(ほっとけ!)

「皇帝ヒョードル」という憧れのミドリガメ像を得たノラ家は、

「いつかは皇帝!」を合言葉に

うちのビクビクガメたちに愛をそそぐ毎日なのだ。










でもねえ…








story77-5.jpg

こんなにキラキラしている皇帝と比べると…







story77-6.jpg

なんで君たちそんなに引きこもってるのん?


ほとんど岩の中に引きこもって

アマテラス状態」なのだ。






でも、いつかは人に慣れてくれると信じて頑張るよ。

いつかは皇帝のように立派などっしりとしたカメに成長しておくれ…。



うちのカメも幸せにしないとね。



そんなこんなでまだまだカメ飼いへの第一歩を踏み出したばかりのノラ家ですが、

おかげさまで意識だけはしっかりしてきましたよ。(^-^)







ああ、そうそう。


皇帝の熱烈なファンで下僕認定まで受けているドラですが…





でもね…









story77-7.jpg







story77-8.jpg

だって、あまりにも激しすぎるんだもん…

(参考記事:「今が旬!皇帝ヒョードルと獲れ獲れの秋」「皇帝ヒョードル、暴君なのはいったい誰だ!」など)


ー完ー



いつもありがとうございます。みなさんの応援がとてもありがたく、力をいただいています。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



皇帝ヒョードルを知ったとき、うちのカメがビクビクしているのはまだ「子ガメ」だからかな?と希望を持っていたのですが、ろーたすさんのところのニューフェース・「かめっぱち」が子ガメなのにあまりにも堂々とした大物なので、うちのビクつきは個性なのだと思うことにしました。

特に「濃いガメ」のほうは、ビクつきがひどく、エサもなかなか食べてくれません。
ぐずぐずしている間に「薄ガメ」が全部食べてしまうので「薄ガメ」と「濃いガメ」の食べる量は10対1ほどの差になっています。


濃いガメは人が近づくと岩の中に入って出てこないので写真が撮れないので(写真を撮ろうものならショックで3日くらい絶食するに違いない)

今の薄ガメだけ。

story77-9.jpg

濃いガメは、ほぼ買って来たままの大きさで甲羅も円形だけど、薄ガメは、かなり大きくなって甲羅が楕円形になってきた。

色も濃くなって、もう「薄ガメ」じゃないかも。

かなり大きさに差がついたので、最近は「大ガメ」と「小ガメ」と呼ぶようになっている。

(いいかげん、名前をつけようよ、マーくん!)


[ 2008/10/06 00:15 ] カメのお話 | TB(0) | CM(7)

真のカメ飼いへの第一歩。 

こんばんは、ドラです。

昨夜の続きです。でも短いです。

初めての方は「関係改善!ノラ家とカメのその後」からどうぞ(^-^)。

しーちゃんが救ったカメは、しばらくしーちゃんによって大切に育てられた。

「最初助けたときはへんな顔だったのに本当にかわいい顔になってたよ~」
という。

しかし、しーちゃんが実家を遠く離れて進学することになったとき、
若かったしーちゃんは、そのクサガメを安易に友達に託したのだそうだ。



その後、帰省した時、友達のお家に遊びに行って、そのクサガメに再会したのだそうだが
友達はカメの世話をせず、おばあさんだけがカメの世話をしていて、
カメはあまり見向きもされず、悪い環境で不幸な暮らしをしていたらしい。

そのカメね、いやらしい顔になってたの…。」

しーちゃんは友達に迷惑をかけ、おばあさんの手をわずらわしてしまった上に、クサガメを不幸にしてしまったことを悔やんで涙ぐむのだった…。


そこでしーちゃんは言う。


story76-1.jpg

どんな動物だって、人が来ないような場所で
放ったらかしにしていたら性格が悪くなるよ~。

反対に人が集まる一番いい場所で、みんなから
「ああ、かわいいなぁ。」と愛情をこめて見られたら、
性格もよくなるし、かわいい顔になってくるよ~。





このアドバイスは、まったくその通り!真理ですよね。


いたく感じ入ったドラ。





story76-2.jpg

みんなも「ほんまや~」「もっともだー」と賛同。



その日から、カメの水槽は誰も来ない北向きの和室から、
みんなが見る南向きのリビングのカウンターの上に移されたのだった。
(↑いいのか?臆病なカメをそんな場所に移して。)



story76-3.jpg

私はもちろん、無関心派の姉まで、優しく声をかけ始めた。



そして





story76-4.jpg

父までカメに話しかけることが増えてきた。

(なんか不気味なのよね…)



もちろん、濃いガメも薄ガメも、話しかけられるとバシャバシャ逃げまくっているのだが…

(↑いいのか?本当に話しかけて…?)



そうこうしているうちに


ノラ家に、人間とカメの関わりの常識を覆す2つ目の転機がやってくるのだ。



ノラ家が真のカメ飼いの道への一歩を踏み出す転機となったのは








story76-5.jpg

それはカメ界の王者「皇帝ヒョードル」とろーたすさん一家(「ミドリガメの雪国日記」)との出会いだ!

(ここはすごいよ~)




ーつづくー


皇帝ヒョードル&ろーたすさん一家に感化されるノラ家&うちのカメの現状はこの次に(^-^)


いつもありがとうございます。みなさんの応援がとてもありがたく、力をいただいています。(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


だめだー、複雑すぎるミドリガメの縞模様は、私には描けない~…!(><)

皇帝ヒョードルはもっと生き生きとしたハンサムです。
[ 2008/10/05 00:05 ] カメのお話 | TB(0) | CM(8)

関係改善!ノラ家とカメのその後。 

こんばんは。ノラドラです。

今日から数日、久しぶりにノラ家のペット、カメについてのお話です。

初めての方は、「ノラ家のペット」を先にご覧くださいね。(^-^)


さて、今年の夏の初めからマーくんの希望でミドリガメを2匹飼い始めたノラ家。

story75-1.jpg

マーくんはその後も飽きることなく、カメをとても大切に思って世話をしている。
(もちろん母(おばあちゃん)がおもに世話をしているが。)



でも



みなさん、覚えておられるでしょうか?ミドリガメを飼った当初




story75-2.jpg

父と私がアンチカメ派だったことを!(姉は無関心派!)


もともと、ドラ、カメが苦手だったんです、本当に。



しかも







story75-3-2.jpg

本当に、全然慣れなくて、水を換えたら餌を食べなくなっておびえ暴れるか引きこもるか。

ここまで人間に対してビクビクしていると、そっとしておくほうがいいのかなと思って、

人があまり入らない部屋に置いておいたんです。


そうすると、父はもちろんまったくカメを見ようともしないし、
私もカメをあまり見ない日も多かったんです。最初はね。




しかし



ノラ家のカメに対する意識を大きく変える転機がやってきたのだ!




転機は2つあった。



ノラ家が変わった一つ目の理由は





しーちゃん!









ミドリガメの腹側の悪魔模様を思い出しながら


「マーくんがミドリガメなんか飼ったんだよ~」


と嫌そうなトーンで語ったところ


「ふーん、ミドリガメねぇ。。。。」と


しーちゃんも気のない反応をするかと想像していたら、



story75-4.jpg

明らかにパァっと表情が明るく色めき立って

「わぁ、カメ!いいじゃない~!」

と話に乗ってきたので「あれ?これはおかしい…」と思って


「もしかして、しーちゃん、カメ、飼ってたことあるの?」と聞くと










story75-5.jpg
しーちゃんはカメが好きらしい。
あんまり女の子がカメを飼いたがるとは思わなかった。。。






しーちゃんは、子供のころから大人になるまで、長期にわたって通算3匹のカメを飼ったらしい。


クサガメ(イシガメだっけ?)、クサガメ、リクガメだ。



しーちゃんは最後に飼ったリクガメの愛くるしさを熱く語っていたが
私が印象に残ったのは2代目のカメの話だ。



それは、しーちゃんがティーンエイジャーだった頃





story75-6.jpg





そして





story75-7.jpg

と、小学生に声を掛けた。








story75-8.jpg







ドラはすかさず叫んだ。








story75-9.jpg




(竜宮城には行けなかったみたいだけど…淡水ガメだし。。)


ーつづくー (遅くなりそうだからね ^^;)


続けるエネルギーになっています。応援、いつもありがとうございます。(^-^)

please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif




このあとしーちゃんからアドバイスを受けてノラ家が変わります。
そして時をほぼ同じくして、もう一つの出会いが!
[ 2008/10/04 00:05 ] カメのお話 | TB(0) | CM(6)

もしかして父も危険?(カネタタキ再び) 

こんばんは。ノラドラです。いつもありがとうございます。

みなさんのコメント、楽しく読ませていただいています。

どこも同じようなことをしているとわかって、かなり安心しました(なにより母本人が皆さんのコメントを聞いて「なあんだ、私だけじゃなかったんだー」と安心していました。)


さて、今日のお話です。


story74-1.jpg

1回目の栗ごはんをしたとき、水に漬けて浮いた栗2つを「虫食い疑惑の栗」として
カウンターの上に置いていたら、栗の陰からチョロチョロと小さな虫が!


こ、これは!


忘れもしない。以前、私を睡眠不足に陥れ、無事外に送り返した「秋の虫」カネタタキ
10日前に台所で遭遇してしまいました。

また家の中に入ってきてたのね。。。





それ以来



story74-2.jpg


台所でずっと鳴いてます。
ご飯を食べていても「キッキッキッ…」と高い音で鳴くので


「もう10日くらいになるよね。」

「かわいそうにね、どんなに鳴いてもメスには会えないのに…」

「何を食べているんだろう。長生きだね。」

と会話していたのですが、どうも父はいぶかしそうにしていて話には乗ってこない。


「ほらほら、今鳴いてるよ。」と言っても

「他の音でわからん。」と言うのです。






そうこうしているうちに、





story74-3.jpg

昨夜、やたらめったらカネタタキの声が大きいなあと思ったら、
ついに、また3階に上って来たみたい。(やめれ~)

まだドアの向こうみたいだけど…もし部屋に入ってきたらまずいぞ…。




どうも3階の階段のつきあたりで鳴いているらしく、階段の下で聞いても
かなりの大音量。


そこで父を呼んで、階段の下でカネタタキの声を聴いてもらった。

story74-4.jpg

「ほら、今鳴いてる。」「あ、止まった。」



いくら言っても、いぶかしそうにしている。



もしかして




story74-5.jpg








すると



story74-6.jpg


あらら。  

そういえば、夏にご近所の風鈴の音も「聞こえない」って言ってたよね…。



どうやら父は本当に高い波長の音域から聞こえなくなってきているらしいのだ。

(なあんだ、前回の秋の虫騒動でもどっちみち聞こえなかったんだ…)





すると母が言う。









story74-7.jpg

母は声が高いからね。


すると父は

「アホ。死ぬまでミーの声は聞こえるわい!」(ミーとは母のこと)


と言っていた。






でも確かに、父は時計の秒針の音とか聞こえなくなってきているらしいし、

大勢の声の中から一人の声を取り出せなくなってきたと言っている。


これは祖父のように耳が遠くなるタイプみたい。



そこでまたまた母が言う。



story74-8.jpg



うわー。。。


いかにもそんなタイプ~…


ー完ー

温かい応援、いつもありがとうございます。
please03.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg


こうしてみんな歳をとっていくのよね。

みんなで優しくなりましょう。(^-^)

[ 2008/10/03 00:01 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)

もしかして、危険な母。 

こんばんは。10月になりましたね。
ここのところ寒かったので風邪をひいている人もいるかもしれませんね。
また少し気温が上がりつつあるみたいですが、気候不順が続きますので、みなさんお身体には気を付けてくださいね。


さて。




今日は、母のお話です。





story73-1.jpg

煮込みのとき、あるいは残り物に火を入れるとき、ほんの少しでもコンロの前から離れると、
もう100%忘れて焦がすようになってます。

これが最近やたら多くて怖い。


(火をつけたら絶対その場を離れちゃダメよね。。。)


そのうち家を焼かないか心配。




それだけじゃなく




story73-2.jpg

父が先週なにかのお返しを買いに百貨店に行こうとしたとき、百貨店のカードを渡したつもりが











story73-3.jpg








そうかと思えばつい数日前に






story73-4.jpg
ATMの前で手間取ってると思ったら




story73-5.jpg
「百貨店のカードを入れてしまったわ。」
「どうなったん?」
「戻ってきたわ。」
「よかった。。。。…お母さん、ATM壊さんといてよ。」




ここまでなら





まあ、普通のうっかりさんよりちょっとひどいくらいなんだけど








極めつけは…




この前の旅行の時に、母が



「私、まずいで!ほんとにまずいかもしれんで…!」

と言う。聞けば、




旅館で部屋に忘れ物をしたので、一人で部屋に戻ろうと思い


story73-6.jpg

ボーっとしながらエレベーターのボタンがいっぱいあるところを

じ~っと見ていたら



story73-7.jpg

「無意識にエレベータの横の鍵穴に、部屋の鍵を

入れて一生懸命開けようとしてたんよ。」


途中でハッと我に返ったけど、

人に見られてたら完全な挙動不審やったと思うわ。









story73-8.jpg


…もしかして、お母さん、そろそろヤバイ?


父と私が顔を見合わせて、うなずきあったのは言うまでもない。



ー完ー


続けるエネルギーになっています。応援、いつもありがとうございます。(^-^)

please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



お母さん、頼むわ~、もうちょっとしっかりしててー。(><)


…といいつつ、実は、わたくしドラも、すでに母なみで自分が非常に怖いのです。

失敗は数々…。


つい一昨日、栗ごはんにした残りの栗でグラッセを作ってたら、完全に火にかけているのを
忘れて、焦がしました。もったいない!!

でも、誰も見向きもしない焦げた栗の、無事な上の面を父が一人で一生懸命食べてました。(笑)




[ 2008/10/01 19:39 ] 母のお話 | TB(0) | CM(13)
プロフィール

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。