スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花盗人? 

こんにちは、ノラドラです。







story179-1.jpg










story179-2.jpg











story179-3.jpg


「撮る」を「盗る」と思った父。









story179-4.jpg

 「日本語って難しいわねぇ…」と笑う母。



ここまでなら、普通のほのぼの4コママンガ。


わたくし、言いましたの。。。


「…いや。」 



日本語が難しいという問題だけでも…


父が元警察官的発想をしたというだけの話でもないような…





story179-5.jpg













story179-6.jpg










story179-7.jpg

今まで一緒に歩いていたのに、ふっと消えて…









story179-8.jpg
(↑持って帰って絵に描きたい。)






それに…








story179-9.jpg
野山の梅の枝をね。











story179-10.jpg

こうして、絵のモデルをつねに探し求めるノラ母は、

花盗人にならないか家族が心配する危険な母なのであった。(^-^;)

(絵のためじゃないけど、「アロエ強奪」もしたしね…)


梅が咲くこれからの季節、心配だ!



ー完ー

↓ポチポチっと応援お願いできますか?(^^)↓
botton42.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。


そういう意味では、父も母の行動を「読んでいる」。(^-^;)

もし、1コマ目で、父と同じように感じた人も、母の行動を読めています(^-^)。

それにしても、アロエ強奪の記事のころと絵がかなり違いますね。笑ってしまう。。。




スポンサーサイト
[ 2009/01/31 16:35 ] 母のお話 | TB(0) | CM(8)

読まれている… 

こんばんは、ノラドラです。

昨日の記事にたくさんの励ましのお言葉ありがとうございました。

自分の不注意で起こったことですから自業自得だと思っているのですが

かなり気が楽になりました。本当にありがとうございました(^-^)。









その夜、なんとなく気が滅入って、家族にもコンビニでのことを話しませんでしたが、



story178-1.jpg














story178-2.jpg


やはり、甘いものは気分転換に最高です。
(^-^)







で、次の日。(昨日ね)






story178-3.jpg










story178-4.jpg









story178-5.jpg









story178-6.jpg





そして






story178-7.jpg


気づいていないふりしておかないと、出してくれないからね。

(隠し場所に工夫がないな…)








story178-8.jpg

ふふふ、やっぱりね!(^-^)



ー完ー

更新のエネルギーをいただいています。ありがとう。(^-^)
botton1.jpg ranking3.gif  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

onrei2.jpg



父は、本当にパターン化されていてわかりやすい人です(^-^)。
みなさんも、すでにこれまでも父が「読めて」いますもんね。



ところで、おでこは、押せば痛い程度になりました。ご心配いただいて本当にありがとうございました。

一昨日のことで、改めてしーちゃんの土地がうらやましいと思いました。

今度自分がそういう人を見たら、絶対に助けに行って優しく声をかけようと思います。(^-^)


[ 2009/01/30 17:03 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)

駅構内コンビニ事件 

ノラドラです。愉快な話ではないのですが、ちょっとわたくしのお話を聞いていただけますか…?








昨日ね…






story177-1-2.jpg


すぐ左手のコンビニへ…







story177-2.jpg








コンビニに… 










story177-3.jpg

コンビニのガラスに激突しました。



なんで?!




あほすぎる~…  








story177-4.jpg

そりゃそうです、手もとしか見てなかったんだから…


ええ、私が悪いんです…(^^;)






でもね…








story177-5.jpg


身体がコンビニの場所と自動ドアのタイミングを覚えていて、
いつも通り入ろうとしたんです…



まるでガラスがないみたいに透明だったんだもん…



でも、ぶつかった音が大きく、周りの人もビックリしたみたいで…



店に入ったら





店員さんも冷ややかで…




しかも…





story177-6.jpg









ううう…






story177-7.jpg









story177-8.jpg

危ない危ない……



みなさんも、気をつけてね。って、こんな失敗私だけかな?(^-^;)



ー完ー

自分が怖い…(T0T)

↓更新の励みになります。(^^)↓「日常」のときもよろしくね。↓
botton41.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。

あ、でもお店の人が「またや…」って言ってた気がする。
聴き間違えじゃなかったら、他にもお仲間がいるんだわ^^)♡


そうそう、ブログを始めてちょうど8か月がたちました。(2008年5月29日開始)
みなさんの応援のおかげです。

いつもありがとうございます。(^-^)





[ 2009/01/29 17:15 ] 私(ドラ)の話 | TB(0) | CM(14)

ボスネコ同士の対決!? 

こんばんは、ノラドラです。昨日の続きです。


ニコボンが4日間、姿を見せなくなって、とても心配していました。

車にひかれたんじゃないだろうか…

もしかして子猫を産んだとか…?


とにかく、どうしているのか、
こんなことなら、あのときエサをあげればよかったと後悔していました。



そうして


story176-1.jpg

よかった、よかった!早くおいで!





すると




story176-2.jpg


げえっ!





そうしたら、




なんと!







story176-3.jpg

やっぱり、ニコボンも餌が食べられなくて迷惑していたようです。



さささ、そんなの放っておいて、
早く入っておいで、ニコボン!ほらほら!





でも




story176-4.jpg





ニコボンがぐずぐずしている間にやっぱり
マイケルのほうが侵入しようと…





コラ、マイケル!!


なんとか阻止しようと




story176-5.jpg







story176-6.jpg








story176-7.jpg

もう、どうしようもない、食い意地!



(アンタ、自分の家でもらってるでしょっ!!)

(※マイケルは常に決まった家でエサをもらい、メスを探す以外は
その家の敷地に常にいる半飼い猫です。) 



ほとほと困っていると





story176-8.jpg


お父さんが一喝すれば追い出せる!

お父さん、お願い!!



ノラ父 v.s. マイケル!




すると…






story176-9.jpg

嬉しそうに撫で始めてしまいました!


なんでや~!!(><) 

これではマイケルのKO勝ち!?









でも












story176-10.jpg

父は父で野望をもったようです(^-^;)。




ー完ー

猫嫌いの父が猫をなでたのを初めて見ました。

↓更新の励みになります。(^^)↓「日常」のときもよろしくね。↓
botton40.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。

このときは、仕方がないのでマイケルが食べている間にニコボンにもエサをあげました。
そうでもしないとニコボンにエサをあげられないんだもん。
こんなにマイケルにつきまとわれると、ニコボンが二階に来たときにしかエサはあげられません。

ニコボン、どうもお腹が大きいような気がしていたけど
左右にお腹が張り出さないのにもう子どもを産むってことはありえるのかなぁ?
この日、早々に食べるのを切り上げ、マイケルに気づかれないうちに
密かに走り去って行きました。
(威嚇したのも初めてだけど、こんな姿も初めてです)
産んだ???

まだ謎です。


[ 2009/01/28 18:23 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(13)

迷惑な訪問者 

こんばんは、ノラドラです。今日は日常のレポートです。




story175-1.jpg

この子は、ウチの子にしようとしているニコボンです。

(初めての方へ。この子は「しーちゃん」ではありません。
ノラ家は、登場人物がネコなのに、動物の猫も出てきますのでご注意ください(^-^;) 
カテゴリ「ニコボンのお話」を見てね。)




家の中に導くために、床にエサをまいてお皿まで導きます。


「ほらほら、早くおいで!」






すると




story175-2.jpg

げぇっ!マイケル!! 

迷わず家の中に入ってきました!






story175-3.jpg

すごい勢いでエサをガツガツ食べ始めました。







story175-4.jpg






母を呼ぶと








story175-5.jpg

母は迷わずマイケルを撫で始めました。


げげっ!










story175-6.jpg


母、さわりまくり。(^-^;)


触られても大丈夫だというところをニコボンに見せるためだって。

ニコボンはビックリしてオロオロしていました。




でも







story175-7.jpg



こうして、ニコボンはその日一口もエサを食べられませんでした。


(ニコボン、一人で出直しておいで。)



ところが、


その日から4日間、まったくニコボンの姿を見なかったんです。

とても心配していました。



ー続くー

マイケルをどうしたらいいでしょう?

↓かるい「日常」もよろしくね(^^)↓
botton39.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。



今日は電車の人身事故で帰りが遅くなってしまいました。
何度も何度も乗り換えて必死で帰ってきました。
電車が動かないって大変ですねぇ。
[ 2009/01/27 21:10 ] ニコボンのお話 | TB(0) | CM(11)

穏やかな旅立ち 

こんにちは、ノラドラです。昨日の続きです。

(初めての方は昨日の「しーちゃんのおじいちゃん」から読んで下さいね)





さてさて、そんな素敵なおじいちゃん、

最後まで自分で動けて元気にしていたそうですが




story174-1.jpg



しーちゃんは、


おじいちゃん、もう今週が山だと思うよ。
もう寝てばっかりだから、そろそろよ。


と穏やかに電話で言っていました。



そのときに語ってくれたお話…






story174-2.jpg

 おじいちゃんね、『白い船が来た…』って言ったの。 







そうしたら、おばあちゃんが…










story174-3.jpg

「そ、それは極楽からの迎えの船じゃ。

早くその船に乗るんじゃよ!!


…って言ったの~(^-^)
(←と、笑いながら言うしーちゃん。)




(おばあちゃん、達観しすぎ!!^ ^;)




そうしたら、おじいちゃんは…








story174-4.jpg

…って言ったの~(^ ^)。






(本当にお迎えが来ているんだね~…。)






そうして数日後





story174-5.jpg

とてもとても美しいお顔だったそうだ。










story174-6.jpg



そうだねそうだね。(^-^)





ー完ー

↓みなさんに育てていただいてます(^^)↓
botton38.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
応援いつもありがとうございます(^-^)。


しーちゃんのおじいさんは、たしか幼い頃に父親を亡くし、お母さんお一人に育てられたとかで、大変困窮した生活を送られたそうです。そしてさらにお母さんを亡くされ、兄弟だけになってしまったそうですが、それはそれは努力をされて励み、奨学金でお医者さんになったのだそうです。

だから、生前、お菓子を食べるとき「お母さんに食べさせてあげたかった…」
といつも言っていたそうです。


昨日の記事へのコメントありがとうございます。
みなさんもいろいろな経験をされているんだなあと神妙な気持ちで読ませていただきました。
私よりもみなさんがこういう記事を書かれたほうがいいんじゃないかと思うほど…。
とても考えさせられました。

実はまだまだ書いていないお話が、ノラ家にもあります。
みなさんが引かない程度に、少しずつ。(^-^;)

なんか、このブログ、だんだん特殊になってないかなぁ…ドキドキ…


しーちゃんのおじいちゃん 

こんにちは、ノラドラです。

今日はしーちゃんのおじいちゃん(今となっては故人)のお話をしましょう。



しーちゃんはおじいちゃんが大好きで、車でおじいちゃんをいろいろなところに連れて(散歩に)行くのが日課でした。



ノラ父が入院していた3週間の間、私は何度か新幹線で行き来したのですが、


しーちゃんが駅まで迎えに来てくれたりして、とてもありがたかったです。



あるとき、



story173-1.jpg


迎えに来てくれた車に、おじいちゃんも乗っていて、ご挨拶しました。

そのときもすでに92歳くらいだったと記憶していますが、

とても綺麗なおじいさんでした。

しーちゃんも、透明感のある雰囲気をしていますが、

このおじいさんも、周りが光っているような雰囲気を持った

いかにも徳の高い人という感じでした。





そういえば…





story173-2.jpg

「ぜひ、お食事をご馳走したい、老人の楽しみだから」と
おっしゃって、このときはノラ父もご好意に甘え、
3人で美味しいランチをご馳走になったりしました。





さてさて、




あるとき、しーちゃんがおじいちゃんの家に行くと、
おじいちゃんとおばあちゃんがこんな話をしていたそうです。








story173-3.jpg

夢の中に亡くなったお姉さんが出てきてよく話をするんだとか。






すると







story173-4.jpg





と言い、











story173-5.jpg


何をいまさらそんな当たり前のことを言っとるんじゃという感じで、

まだおじいさんが若い頃に亡くなったお母さんと

ずっと毎日夢の中で話をしていると言ったのでした。





ほほー。







これについて、しーちゃんとドラは、こう仮説をたてました。(^-^)






story173-6.jpg


なーんてね(^-^)。




ーつづくー

今日は前置きです。明日も来てね。(^-^)


↓みなさんの応援が更新のエネルギーになっています。(^^)↓
botton37.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
皆さんの応援が更新の励みになっています。


昨日の記事にも、たくさんのメッセージをありがとうございました。

同じ日本でも、地域性というものがあるんだなぁと考えさせられましたし、みなさんがとても深く考えておられて、感銘を受けました。


不信の国から信頼の国へ 

こんにちは。引き続きちょっと真面目なお話の第二日目です。

昨日コメントいただいた方々は、比較的、病院での印象はよかったようです。
地域を見ると、なるほど、私の中でイメージがよいお国の方が多いです。


でも、やはりそうだったのか!と、ビックリです。

どうやら私の地域で、私が経験しているところが特別なのでしょうか?



さてさて、こうなってくると、「そんなの普通じゃない。」という人の方が多いので
続きが書きにくくなってきますが、とりあえず描きますね。(^-^;)






父が入院したのは中国地方の公立の大病院です。
さて、入院から2日後、父と少し近くを散歩しました。
(散歩していいのです。ちょっと痛がっていましたが。)


まずは病室でお茶を飲みたいので、





story172-1.jpg


安くてコンパクトなのを示し、「これをください」と言ったところ、

店主さんは「ハイハイ」とポットを抱えて型番を確認、

「在庫を見てきます」と言って背中を向けて歩きだした。





story172-2.jpg





story172-3.jpg


このとき父と私がふと考えたのは…




お恥ずかしいことに…二人とも同じでした。



『この展示用の古いポットを売りつけられるんじゃないか…』

でした。(恥ずかしい…(--;))










story172-4.jpg

うれしそうに、こんなにあるよ、っていう感じで色違いを出してきてくれたのだ。



最初に選んだのではなく品のいい白っぽいのを購入して店を出たけれど、



良からぬことを考えているのではないか、と考えた自分たちをどれだけ恥じたことか(^-^;)。

私たちはうかうかしていると悪いものを売りつけられることがしばしばあるような
しかも、それが常識、と思っているような
「不信の国」の住人だったことに愕然としました。

それくらい、嫌な経験もいっぱいしているわけです。(^-^;)

本当に情けないことですが…。






そしてまた別の日


story172-5.jpg

父が「ベッドの上に財布を忘れてきた!!」
と言い出すではありませんか。


えええっ!



story172-6.jpg





そして



story172-7.jpg
部屋はすでにきちんと掃除された後でしたが、

財布と、挟んでいたものが滑り落ちて剥き出しになった4万円が、
ととのえられたベッドの上に置かれていました。


「奇跡だ!」 
と思いました。


私の地域の病院では、外から入り込んだ人が病室からお金や物を盗るという
ことが多発していて、このような失敗をしたら、まずお金はなくなっています。


マーくんが入院した時もそうでした。部屋に置いておくと、
小銭だろうが1000円のテレビカードですら盗られます。


私たちにはそれが常識でした。やっぱり不信の国の住人でした。


でも、ここの人たちは信頼の国の人々のようでした。



このほかにも、どこへいってもみんなが親切にしてくれました。

例えば私が一人で街を歩いていた時、道を間違えて「あれ?」と小さな独り言を言ったとき、
ちょうど私を抜かして歩いて行ったおばさんが、その声を聞きつけて
「なにかお困りでも?」と戻ってきてくれました。

信号機のない横断歩道で待っていると、すぐに車が停まってくれました。

ここにいる間、本当にここは信頼社会なんだなぁと思うことがたくさんあり、
本当に楽しく過ごすことができました。



同時にわが郷土も、もっと誠実で信頼のある素敵なところになってほしいと
大いに考えさせられ、憂いました。




いまでも父と語り合います。








story172-8.jpg  

これが、しーちゃんが育った風土なんだなぁ。



ー完ー


↓みなさんの応援が更新のエネルギーになっています。(^^)↓
botton36-2.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
皆さんの応援が更新の励みになっています。


みんなで日本各地に信頼社会を取り戻そう!!




さて、昨日今日と、記事を書いてきて、関西と中国地方のある県を比較してしまいましたが、
関西にも、もちろん頑張っている人、素晴らしい人がいて、感じのよい素晴らしい病院もあると思うのです。
関西の医療従事者の方で気を悪くされた方がおられたらすみません。

けれども、全体的にみると、まだまだ、そうでないところもたしかにたくさんあると思います。
明らかに「気」というものがどうも違うと感じました。
違うので、驚いたのです。

全体的にはこちらの地域は奉仕精神や真心、そして笑顔のレベルがまだまだ低いのかもしれないな、と思いました。

駅に行くと、割りこみも多く、電車に乗ると不愉快な行為を必ず目にする社会であったりしますし。


しーちゃんの言葉に印象に残った言葉があります。

以前、しーちゃんの生活の拠点は関西にありました。今では、1ヶ月に
1回関西の家に戻ってくるだけですが…


しーちゃんは

「私、関西に住んでいた時は「日本はもうダメかも」と思っていたけど、
こっち(中国地方)に帰ってからは「日本はまだまだ大丈夫だ!」って
思うようになったの~」

と言っていました。

しーちゃん、この中国地方に帰ってから、身体の調子も良くなり
パワーアップして本当にイキイキと綺麗になったんですよね。。


考えさせられます。



[ 2009/01/24 10:30 ] 旅行のお話 | TB(0) | CM(14)

不機嫌の国から上機嫌の国へ 

さて、今日は、以前から気になっていたこと、そして他の地域ではどうなんだろうと疑問に思っていたことを書きます。

面白いというお話ではないのですが、大事なことなのでお付き合いくださいね。(^-^)


さてさて、ノラ父はしーちゃんファンですが、しーちゃんはうちに遊びに来たことはありません。
では、どこで会ったのでしょうか。




なんと!



実はしーちゃんの叔父さんは、ある手術の名医さんで、しーちゃんのつてで、
ノラ父を手術してもらったことがあるのでした。

そのとき、ノラ父もしーちゃんに本当にお世話になったのよね。






story171-1.jpg

家にはマーくんと激務の姉がいるので、母が残り、私が父に付いていきました。










story171-2.jpg







そして







story171-3.jpg


さすが大将は「痛い」などとは言いませんが、ぐったりしていました。

本来は数日で退院できるような手術ですが、遠方だったので3週間入院しました。
(病院は200床以上500床未満の大きな病院です)

私は最初の2、3日でいったん帰り、3回ほど行ったり来たりしました。





さて、この3週間を通して、


「ほほぉ~…」と感心することがたくさんあったのです。






まず、


story171-5.jpg

看護師さんも、掃除の人も、食事を運んでくれる人も、
みーんな、自然に笑顔で、朗らかなんです。

いかにも楽しそうに見えるんです。


そして、患者さんたちにとてもよく声をかけてくれます。
病院のあちこちでは、とても朗らかな会話がたくさん見かけられます。


関西の私の居住する地域の病院に行くと、もちろんよい方もおられるのですが、
全般的にもっと表情が暗いし、そんなに明るく楽しそうな雰囲気ではないように
感じるのですよ。
もっともっとムスッとした人が多いような気がします。
(もちろん、どこにでも、いい人もいるのでしょうけど。)

ただ、全体の雰囲気があまりに違うのでびっくりしてしまいました。


あと、これもすぐに気がついたのが、

相対的に女の人の話し声が、すごく高い。ちなみに、しーちゃんもとても声が高いです。






さらに





story171-6.jpg

エレベーターになると、患者さんでもお見舞いに来た人でも、誰でも、ニコニコと挨拶をしてくれるので、最初、「えっ、あっ、こんにちは。」とびっくりしてしまいました。


関西では、病院でたまたまエレベーターに乗り合わせても、
開閉ボタンを押してもらったり、階のボタンを押してもらったりしたときに
「すみません」「ありがとうございます。」とか言うくらい。

それ以外は、無言で乗っています。



明らかに、文化が違うのを感じました。 


私のいる地域は、ここまで、みんながニコニコ幸せそうではありません。。。
むしろ、どこへいっても、暗い表情の人が圧倒的に多いです。



まるで




story171-7.jpg







さらに





story171-8.jpg

関西では、いろいろな人にも聞いたけど、病院食がまずいという意見が非常に多く、
「ふりかけ」は必須と言われています。

そして、プラスチックの器が白一色で、古かったりして、いかにもまずそうに見えたりします。
マーくんが入院した時の病院食なんて最悪でした。


ところが、ここの病院は、器はプラスチックですが器自体色とりどりで、
食事もまるで家のごはんのように色もきれいで美味しそう。


愛を感じます!!


そして実際にとても美味しくて、ノラ父は毎日食事を楽しみにしたそうです。

あなごのかば焼きがとても美味しかったと言っていました。


そしてここに滞在している間、

まだまだカルチャーショックを体験をするのでした



ーつづくー


やはり、しーちゃんが育ったお国だからか!!

(それとも、私のいる地域が特別悪いのか!)

↓みなさんの応援が更新のエネルギーになっています。(^^)↓

botton35.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
皆さんの応援が更新の励みになっています。


みなさんの地域ではどうなんでしょう?
今日の記事、「そんなの普通じゃないの?」と言ってくれると嬉しいんだけど。
なんとなく、東北の方に期待しています。

あ、でもコメントは続きを見てからでもいいですよ~(^-^)




さてさて、昨日の記事に、またまたたくさんの温かい応援メッセージをありがとうございました。

なんだか、私、幸せ者だなぁって感激しました。ブログをやってて本当に良かったです。

みなさん、本当にありがとう。
[ 2009/01/23 18:17 ] 旅行のお話 | TB(0) | CM(9)

チェンジ? 

さてさて、初めての方は昨日の記事から見て下さいね(^-^)










昨日、わたくし、ドラは言いました。









story170-1.jpg













story170-2.jpg














story170-3.jpg







しかしです。










story170-4.jpg

「週間アウト」とはなんだろうと思っていたら、どうやら、
「ランキングの表」から、ブログに入った人の数を反映しているものらしいのです。


タイトルを見て、面白そうだったら表からクリックしてブログに入るんでしょうね。


これが前後の人と比べて極端に少ない(それこそ半分以下)ということは…






story170-5.jpg












story170-6.jpg







そうなんですよね。本当にありがたいことです。

本当にありがとう。。。






story170-7.jpg











story170-8.jpg













story170-9.jpg


ドラの「Change」は変革のChangeではなく、

心変わり、前言撤回のChangeなのか?!(^-^;)


さあ、どうなる?!




ー完ー

いつも応援ありがとうございます(^-^)。更新の励みになっています。

botton21.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



スミマセン、昨日オバマ新大統領の演説を見て、それから昨日のみなさんのコメントを見て、思いついて、面白がって昨夜のうちにつくっちゃいました。(^0^)

この記事はちょっと冗談テイストです。

でも、このブログには波長の合う、人だけが気に入ってきてくださっていて、良い方ばかり、というのは本当に感じています(^-^)。



さて、昨日の記事に、たくさんのメッセージをありがとうございます。

みなさんの温かい気持ちがとても嬉しかったです。

タイトルも、「ノラ家の日常」の部分は変えるつもりはなく、今よりもぴったりなものがあれば変えていこうと思っていますが、慎重にしようというか、急がない気持ちになりました。

トップ画像は、少しお勉強すれば、時間帯によって複数のトップ画像が入れ替わるようなことができるらしいので現在の裸バージョンは消すことなく使っていこうと思いました。

みなさん、いつもありがとう。(^-^)


[ 2009/01/22 14:38 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(18)

ぼちぼち、リニューアル? 

みなさん、こんばんは。ノラドラです。

今日は寒いですね~。しんしんとして、手首から先が冷え冷えです。



さて、このブログも始めたときからずっとデザインを変えていないし、

なんとなく静かな雰囲気なので、そろそろ気になっていました。



あっちもこっちも気になるなぁ…リニューアルしなきゃね。



story169-1.jpg




初めて訪れてくれた人は登場人物の関係もすぐにはわからないだろうし…






なので、今日は一日だけストーリをお休みしてメンテナンスの日にします。(^-^)




story169-2.jpg


まずプロフィールをわかりやすくしよう!






本当は、「今どき一家 ノラ家の日常」というタイトルも気になっています。

晩婚、離婚、少子高齢化…などなど今どきの社会的問題を抱えてるという意味だけど、
どうも「今どき」って言葉が「ノラ家」っぽくないんですよね~。

どちらかというと昭和の香りを残した日本の家庭っぽいような…

かといって「レトロ」というほどでもない…


どうしようかなぁ~フーム。。。




なにはともあれ



story169-3.jpg

明るく楽しいブログをめざして頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いしまーす(^-^)/


 
  ↓          ↓          ↓
botton21.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif



ちょこちょこ変えるぞ~(^-^)

明日は普通のストーリー記事です。

[ 2009/01/21 17:17 ] ごあいさつ | TB(0) | CM(14)

ドラ、撃沈…予想通り?(^-^;) 



(初めての方は、昨日の記事から見て下さいね。(^-^))





story168-1.jpg











story168-2.jpg













story168-3.jpg












story168-4.jpg











story168-5.jpg





予想通り?(^-^;)


ー完ー

私じゃ、全然ダメです(><)
阿鼻叫喚地獄絵図みたいに暴れまくります。

↓よろしければランキングポチリ(^^)ありがとうございます。↓

botton34.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。




昨日の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。かなりの反響にびっくりしました。

種明かしをしますと、去年、カメを飼い始めたときから、母はエサをやるときに、必ず「うさぎとかめ」を歌っていました。
テトラレプトミンのときもエビのときも。

だから、基本的に、歌=エサ、歌=わくわく、と学習されたのだと思います。(^-^)

しかし、たしかに、歌を聴いている間は母の顔を見ておとなしく聴いているのは不思議です。
「くれくれ踊り」をしても不思議はないですからね。。。


次に、フンのしつけ、と書きましたが、
いつもエサをやった後に、バケツに移していたので、自然と食べた後に排泄する時間帯だったみたいです。
そしてフンをしたあとに水替えをした水槽に戻していたので(逆に言うと、フンをしないと水槽に戻さなかった)、いつのまにか、バケツにいるときにフンをすればいいらしい、と学習したらしく、バケツにいれるとたちまちフンをするようになりました。

だから外出して戻ってくると、なんともいえない不愉快そうな、我慢をしているような(便秘で苦しんでいるような)表情をしているのがわかるんですよ。
バケツに移すと、とたんに二日分、したりします(^-^;)。

どうも、カメもきれい好きらしくて、自分の居住空間ではフンをしたくないみたいです。





[ 2009/01/20 20:30 ] カメのお話 | TB(0) | CM(13)

カメへの愛。ノラ母、おそるべし! 

こんばんは、ノラドラです。

今日はカメレポートです。

以前、しーちゃんにどんな生き物も愛情をかければ必ず変わると教えられてから、ビクビクガメさんたちにも、話しかけるようになって、かなり人慣れしてきています。

(初めての方は、カテゴリに「カメのお話」がありますので、見てね(^-^))






普段、水槽の浅い水の中で暮らしているので、泳ぎを忘れていたカメ。


最近は





story167-1.jpg

毎日バケツに移しているので、すっかり泳ぎも上手になりました。





でも、ちょっと覗きこんだりすると





story167-2.jpg


人影におびえ、すごい勢いで、水底に逃げます。






すると母が





story167-3.jpg

え~、うそ~(ありえない~)






私がいると怖がるので、少し離れたところに行くよう指示されました。







すると…





なんと…


story167-4.jpg


えええ~…





story167-5.jpg


ほとんど鼻先の距離が20cmもないくらい近づいて二曲歌う間、

じっと聴いて、歌い終わると静かに水底へ沈んで行きました。


(ちなみに、母は、かなり美声です。)


 母、おそるべし! 



私はこの様子を2回見ましたが、何度やってもこうなのだそうです。



父もこの様子を何度も見ているそうです。


ビックリでした! 



ー完ー


このブログを応援していただけるととっても嬉しいです(^-^)。
botton15.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

いつもありがとうございます(^-^)。更新の力になっています。


ちなみに、母は、このバケツに移したときにフンをするようにカメを躾けました。
今ではバケツに移したとたんに、します(^-^;)。
居住する水槽ではよほどのことがない限り、しなくなってしまいました。




[ 2009/01/19 19:22 ] カメのお話 | TB(0) | CM(15)

布団にまつわるドラの変な習性 


















story166-1.jpg

















story166-2.jpg

















story166-3.jpg




ー完ー

皆さんからの応援が、更新のエネルギーになっています。
このブログを応援してね!(^-^)
please02.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

onrei2.jpg

温かい応援、いつもありがとうございます。


スミマセン、いきなり始まって、いきなり終わりました(^-^;)


[ 2009/01/18 14:30 ] 私(ドラ)の話 | TB(0) | CM(9)

マーくん、さすが!ドラ、反省! 

こんにちは、ノラドラです。今日はお天気がよかったので布団を干せました。

きっと今夜はお布団が気持ちいいでしょう(^-^)。

今日はちょっとした話題です。





さて、今月の3日に、旅館に泊まったときのこと

(「マーくん、露天風呂へ取り残される」のときのことね。)





story165-1.jpg








story165-2.jpg

小学生の男の子なら、やりがちなこと。

(私も小さい時に何度か叱られたっけ)

叱るのはいいのですが、ちょっとこのとき

言い方がきつかったな~と

自分でも思ってたんですよね…(反省)。







そのくせ





家に戻ってから、数日後のこと。




story165-3.jpg


マーくんがお風呂に入っている間に、私はマーくんたちの寝室に

侵入して、マーくんの布団の上に寝っ転がってしゃべっていたんですね。

もちろん、まだお風呂に入っていないし、普通の服のままです。






やがて







story165-4.jpg

(あ、いかん…)





このときは、まだ数日前にマーくんにあんなことを言ったことを


自分でもよーく覚えていたとき。



他の人が、自分の布団に寝ていたらイヤだろうと思うので

(お風呂に入ってパジャマになっているわけでもないしね…)



story165-5.jpg







マーくんは







story165-6.jpg


 「べつに、かまへんで。」

(べつに、かまわないよ、自分の布団に寝ててくれていいよ、ってことね。)

と、さわやかに言ったのでした。








だから、





story165-7.jpg

ドラ、大反省でしたとさ。


ー完ー

↓よろしければ応援、おねがいします。(^-^)↓
please05.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

応援して下さる方、本当にありがとうございます。
創ることの大変さの中でいつも力をいただいています。(^-^)




今日は1月17日。阪神大震災から14年です。
ドラはあの頃、阪急沿線の会社の寮にいました。大きな揺れに立つことができず、這ってドアまで行きました。
そして会社がまさに被災地にあったので、身近な社員さんも大勢被災され、大変な目に遭われました。阪神大震災は人生観を変える大きな出来事でした。

被災され亡くなられた方のご冥福と、遺族の方々の心の安寧をお祈りいたします。


[ 2009/01/17 17:18 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)

ノラ父のちょっとした自慢話。 



こんばんは、ノラドラです。

みなさんは、「寸借詐欺(すんしゃくさぎ)」という言葉をご存じでしょうか?

「人の善意につけこみ、小額の現金を借りるふりをして、騙し取ること」だそうです。

最近、知人がこの寸借詐欺の被害にあったので、そういう話題をしていたのですが、

ノラ父によると、意外な人々が、この寸借詐欺の被害によく遭っているのだそうです。





それは、駅前の交番や観光地の派出所などの警察官



これはノラ父が現職警察官だったときの思い出話。







story164-1.jpg

(本当はもっとあるそうですが、ちょっとした金額を貸したのは3回なんだそうです。)


それは、観光地の街中の大きな派出所勤務のときのこと。

(「若きノラ父、アパートを逃げ出す!」の時の勤務地です。)







story164-2.jpg



















story164-3.jpg

ここで、注意。

交番や署でお金を貸してあげるのは、警察官個人の判断であり、そのポケットマネーなんですね。


さらに、注意。当時は50円で定食が食べられた時代。

 月給の手取りが八千円のときの千円 なのです。









story164-4.jpg

というのも、ここは観光地。

みんなが数限りなく、寸借被害に遭っていたからなのです。








そして



このときのお金は、2ヶ月たっても返ってきませんでした。


やがて、ノラ父は、転勤になりました。








story164-5.jpg

めでたしめでたし。(^-^)

















さて







やはり、同じく観光地の勤務先で、新婚の奥さんに貸してあげてから2か月後



story164-6.jpg













story164-7.jpg



(なんちゅうこっちゃ。)







そして、やはりこのときも







story164-8.jpg

同僚は懐疑的。

くどいようですが、みんながたくさんの被害にあっていたからね。(^-^;)


しかも、ホステスさんたちは、宝石の指輪や時計をしていたので、
お金を貸さなくても、質屋に入れればなんとかなるはずだと、
同僚はみんな言っていたそうだ。










story164-9.jpg


ノラ父、苦労人だったからかも?

(注:このときは1回目のお金もまだ返ってきていない状況。)







story164-10.jpg












story164-11.jpg

そして、同じように3回目も貸したお金が返ってきたそうな。

(3回目は中年男性でした(^-^) >ろーたすさん)


ほとんどの人が何度も何度も貸したお金が戻らず被害に遭っている中で

ノラ父は、これまで貸したお金はすべて返ってきているという

稀有な存在であることをちょっと自慢に思っているのだった。






そして父は言う。




story164-12.jpg



ー完ー


信じるっていいよね(^-^)。

ノラ家への応援ありがとうございます。励みになっています(^-^)。
botton5.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

お手数をおかけし、すみません。いつもありがとうございます(^-^)。





[ 2009/01/16 20:17 ] 父のお話 | TB(0) | CM(7)

ノラ父とマイケル 

こんばんは、ノラドラです。

最近みなさまの周りで、ネコさんが盛んに鳴いていませんか?

年が明けてからというもの、この寒いのに、一層盛んにマイケルが鳴いています。

(マイケルとは、近所の半飼い猫であり、このへんのボスネコです。うちが飼い猫にしようとしているニコボンの彼です。初めての方は、 カテゴリ「ニコボンのお話」を読んで下さいね(^-^) )

夜中にもさかんに鳴いているので、蒲団の中で

「うるさいぞ、マイケル!」と毎日思っています。(^-^;)






で、




昨日、ノラ父が…






story163-1.jpg








まだ家から遠いところで











story163-2.jpg

マイケルに会った。


甘ったるい声でメスを呼んでいるところだった。










story163-3.jpg

と、威圧的に声をかけると














story163-4.jpg









父は帰ってから


「さっき、マイケルに会ったぞ、○○さん付近で鳴いていたぞ。」

と私たちに報告したので






story163-5.jpg

私たちは憎々しげにマイケルの悪口を言ったところ…





父は





「でも…」










story163-6.jpg

ほかにも楽しそうに

「マイケルなら、すぐ撫でられるようになるぞ。」

「マイケルならすぐ家の中にも入ってくるぞ。」


などと言っていました。


猫嫌いの父の言葉とも思えない…(^-^;)。


父はニコボンよりマイケルの方が好きなようです。。。



ー完ー


もしかして、みなさんの中にも、マイケルファン、いる?(^-^;)

↓ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。(^-^)↓
botton33.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。ありがとうございました。(^-^)






[ 2009/01/15 19:14 ] ただの日常 | TB(0) | CM(12)

こういう母です(^-^;) 

こんばんは、ノラドラです。

今日の記事はpinoさん の一昨日の「電話」という記事で思い出しました。(^-^)




ちょっと微妙な記事なんだけど(^-^;)


母の性格を表すエピソードということで、聞いたとおりに描きます。





では、どうぞ ^^;)






story162-1.jpg
















story162-2.jpg

(…なに?どうしたんだろう?)
















story162-3.jpg

(なになに…?)













story162-4.jpg


母が笑い転げると、すぐに相手は切ったそうだ。

(笑われるのが一番相手にとってつまらないかもね ^^)






そして














story162-5.jpg













story162-6.jpg



















story162-7.jpg














story162-8.jpg
















story162-9.jpg


母が一緒になって笑いだすので友達はビックリ!














story162-10.jpg


明るくて楽天的な母ですが、ときどき、変わってます。(^-^;)


ー完ー

母によれば、隣の人が「逆さま」の広告を見て笑っていたので
可笑しくなって一緒に笑ってしまったそうです。(^-^;)

↓ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。(^-^)↓
botton13_20090114182921.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。ありがとうございました。(^-^)


ほんとに微妙な記事でスミマセン。。。



[ 2009/01/14 18:39 ] 母のお話 | TB(1) | CM(11)

しーちゃん、下宿での奇妙な体験! 

こんばんは、ノラドラです。今日は非日常のコーナーです。

久しぶりに、素晴らしいお友達「しーちゃん」の話題です。

といっても、今日のは感動的なお話ではなくて、ちょっと奇妙なお話です。(^-^)


長いですよ。。。










先日しーちゃんに会ったとき、ブログの話をいろいろとしたのですが

ノラ父が幽霊屋敷に住んでいた話をしたら、






story161-1.jpg

なんと、しーちゃんも変な下宿に住んでいたというではありませんか。




その下宿とは…





story161-2.jpg


一戸建ての古屋に女の子二人で?

(えー、私たちの頃ってもうワンルームマンションが流行りだったのに、

女の子がえらい恐ろしい所に住んでいたんやねぇ…)




 「その下宿がちょっと気持ち悪くてね…」 


ふむふむ…





story161-3.jpg

うえええ…金縛り?

声が聞こえる?

ど、どんな…?



 あのね、邪悪性は感じないからそんなに怖くないんだけど…  


怖くないの…?


story161-4.jpg

 なんかね、兄弟がいたずらしにくる感じ…  



(座敷わらしみたいな感じなのかな?

いつもの翁系の妖怪の絵は使えないな…^^;)





しーちゃんは続ける。



story161-5.jpg


強いな、しーちゃん。


で、友達は怖がってなかったの?



 「うん、友達も怖がってたよ。」  


そりゃそうでしょう。私ならすぐ引っ越しするけどなぁ。






実際、最初に住んでいた友達は引っ越して、
また別の友達が住んで、その子もやがて引っ越して行ったらしい。




story161-6.jpg

最後はしーちゃんは、その下宿に一人で住んでいたらしい。


よーやるわ…(^-^;)。



こうして、

目に見えない「何者か」によっても撃退されなかったしーちゃん。



しかし














story161-7.jpg









突然…










story161-8.jpg

 部屋の中にいるのに雨が降って来た! 







story161-9.jpg

さすがのしーちゃんもビックリ!



そこからは、大家さんに電話して来てもらって、

漏電して感電しないように電気を止めて、

しーちゃんは荷物をまとめて友達の家かどこかに

避難したりして大変だったそうだ。






そして








story161-10.jpg













story161-11.jpg


 雨でグズグズになった畳にキノコがいっぱい生えていて、

もう二度と下宿に住めなかったという…。
 




ー完ー



何者かに撃退されなかったしーちゃんも、自然現象のために
この下宿とお別れすることになったのでした。(^-^)


↓しーちゃんファンの方は是非、ぽちっと応援を。(^-^)↓
botton32.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。
11コマ、疲れました~(^-^;)。




これぞリーダー! 

こんにちは、ノラドラです。

今日はいつもとちょっと違うパターンで真面目なお話。

純粋に「おおっ!」と思ったので描きまーす(^-^)。







一昨日(1月10日)のニュースにて。






story160-1.jpg

たぶん、覚えておられる方はほとんどいないと思いますが…


以前の記事、「読み聞かせ魔」で姉が延々と家族をつかまえて読み聞かせたのは

日本電産の社長・永守重信さんの本だった。


日本電産と永守社長のことがニュースに出ていたのだ。



story160-2.jpg

永守さんといえば、経営破綻した会社をグループ企業とし、
その社員を解雇することなく(←ここがえらい)
独自の経営理念と哲学をもって、社員を一流に教育し、
会社を立て直してしまうカリスマ社長。


その日本電産株式会社は、グループ社員1万人の賃金を最大5%カット、
そして「役員は20%~50%カットすることで
危機感を共有し、不況に立ち向かい、雇用を維持する」そうです。





で、



「50%カット」はやはり永守社長本人でした。



今回の大不況でも、「雇用は最大の社会貢献」という信念を貫いた決断です。

しかも自分が率先して報酬50%カット。

こういうリーダーなら部下はついていきますよ~。


story160-3.jpg

やっぱりスゴイ!ホレボレ~。

そのニュースを見たばかりなので、今日はそれが言いたかったのでした(^-^)。




ー完ー


頑張ってる人はいっぱいいるよね(^-^)。
botton31.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。
いつもありがとうございます(^-^)。




日本もアメリカ型になってしまって、会社が株主のもののようになりつつあるけれども、
やっぱり会社は働いている社員とその家族のものだと考える方が自然だと思うなぁ。


永守さんの本は、元気とやる気が湧いてきます。
(あ、でも、元気のない時に読むとキツイかもしれませんが(^-^;))
教育論としても面白かったですよ。


常連のみなさま、お誕生日のことでお気づかいいただいて
たくさんコメントを書いていただいたので(ありがとうございました(^-^))、
どうぞたまにはコメントを休んでくださいね~。お気遣いなく(^-^)

今日のは独り言ですから(^-^)。



明日は久々に「あの人」が出ます。(^-^) 明日も来てね。

[ 2009/01/12 15:47 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)

鏡開きのヒーロー 

こんにちは、ノラドラです。

正月11日頃は、鏡開きとされています。

昔は20日だったとか、15日だったとか、いろいろ意見があって、

実はよくわからないのですが、とりあえず、今日、計画的にやってみました。







story159-1.jpg

普通はトンカチとのみで、割るのかな?
ウチではいつも包丁で無理やり切ります。






だから





story159-2.jpg

いつも、お餅から包丁が抜けなくなり、
にっちもさっちもいかなくなるんですよね~。



やらせてやらせて~!と私もやってみるのですが






story159-3.jpg

どうにもこうにも…




story159-4.jpg


諦めました。(^-^;)


お餅に包丁が刺さったまま、しばらく放置。




そうして…






story159-5.jpg
おおっ、珍しく活躍!

「やっぱりお餅を切るのはお父さんよね~」

「だてに大将やってないね~(^-^)」

こういうときだけやんや、やんやとおだてます。

不器用な父も確かに毎年お餅を切っているので、うまいもんでした。

歳をとってもまだまだ力もあるようです。





で、







story159-6.jpg

ふつうはお汁粉をつくるのですが、
我が家はぜんざいが好きなので、ぜんざいをつくって食べました。


よい休日です。(^-^)



ー完ー

↓よろしければ、一日一票↓お願いしまーす(^-^)。
botton30.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。
いつもありがとうございます(^-^)。





昨日は誕生日のお祝いメッセージ、ありがとうございました。(^-^)

やはり、幸せな気持ちになります。嬉しかったです。

[ 2009/01/11 15:30 ] 季節のお話 | TB(0) | CM(10)

いくらなんでもそりゃないよ~(T0T) 

こんばんは、ノラドラです(^-^)。

昨日の記事で、ふと、思い出したことがあるので、今日は予定を変更して違う記事を作ることにしたので、アップが遅くなってしまいました。


では、さっそくどうぞ。(^-^)







story158-1.jpg













story158-2.jpg













story158-3.jpg

一人で行ったのもこのときが初めてじゃないし、

このおばあちゃんとも何度も話していたの。





そして…





story158-4.jpg

あれれ、「奥さん」?このおばあちゃん、私がノラ家のお嫁さんだと思ってたのね…


と思ったの。

やや若さを失いつつあることを気にする微妙なお年頃には悪い気はしなかった。









story158-5.jpg

事務的な会話をして…





そうすると、また…









story158-6.jpg

???






そして








story158-7.jpg


なんでやねんっ!!! 


私を母だと間違えていたらしい。


いくらなんでも、29歳で孫がいるように見られるなんて


あんまりだ~!!(T0T)
 



そしてドラは…


二度とそのお店には行かなかったという。







ー完ー


さてさて、今日は私、ノラドラの誕生日なんです。
年を取るのは嬉しくないけど、何事もなく平穏無事に一年一年を
過ごせることを感謝する日だと思うようにしています。(^-^)


↓よろしければ、↓ランキングポチリ応援してね(^-^)↓
botton15.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

onrei2.jpg

温かい応援が私のエネルギーになっています(^-^)。


ここまで年上に見られた経験を持つ人はそうそういないのでは?

このおばあちゃん、目が悪かったと思うことにするけど…

いつまでも忘れられない衝撃でした。(^-^;)

なんと反応すればいいのやら、頭が混乱しましたよ~。



あ、そうそう、誕生日といっても、コメントとか気にしないでね。
どうぞお気づかいなく~(^-^)

[ 2009/01/10 18:28 ] 私(ドラ)の話 | TB(0) | CM(18)

迷子のおばあさんを保護しました 

こんばんは、ノラドラです。


昨日こんなことがありましたので

さっそくどうぞ(^-^)/。






story157-1.jpg

家の前の通りを歩いていたとき

(あともう少しで家に着くというとき)











story157-2.jpg

 「奥さん…」 

おばあさんに声をかけられた。

見ると90歳代のおばあさんがつらそうに私を見つめている。

「どうされましたか?」(奥さんと違うんだけど…(^-^;))




story157-3.jpg

「まあ、それは大変…お家はどちらですか…?」


おばあさんはぐすっ、ぐすっ、と泣いていました。


どうやら、外出したきり、自分の家の方向がわからなくなって、
どんどん、どんどん、反対の方向に歩いてきてしまったようです。


(もう車じゃないと遠すぎる距離までおばあさんの町は離れていました)



ドラはとっさに考えた。


…家が近いから、父に車を出してもらっておばあさんの家を探すという方法もあるけれど、もし、見つからなかったら大変だし…よし、ここは一番近い交番に行って、プロに任そう!



story157-4.jpg

こうして手をつないで、一緒に交番まで歩くことに。


「奥さん、すみません、忙しいのに…」

「いえいえ、大丈夫ですよ…。」

(奥さんと違うんやけど…(^-^;))







おばあさんは、本当にゆっくりゆっくりしか歩けないみたい…。


ああ、年をとったらこんなに歩くのも大変なんだなぁ…


「ゆっくり行きましょうね」


握った手を通して、おばあさんの手首の関節や骨の「きしみ」が怖いくらいに

伝わってきて、骨ってこんなにきしむんだ~…とびっくりするとともに、とても痛々しかったです。




story157-5.jpg

とても近い距離なのに15分近くかかったかも。

(よっぽど背負おうかと思ったけど、私が背負うには重そうだったの…)


もう疲れ切っていたのに、歩かせて本当に可哀そうだったなぁ…。。。




story157-6.jpg


交番についたときは私もホッとしました。

おばあさん、前にもこの交番に来たことがあるみたい。

警察の人はすぐにテキパキと対処してくれました。


ああ、よかった、よかった!(^-^) 





こうして家に帰り着いて、両親にこのことを語っていると…











story157-7.jpg


母:  「私の20年後の姿やわぁ…」 

父:  「20年も、もつか?」 

自分こそ、もつか?(^-^;)




相変わらずのノラ父でした。



ー完ー

みんな歳をとるんだね。優しくなろう(^-^)。
↓ランキングポチリお願いします(^-^)↓

botton15.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

onrei2.jpg

温かい応援が私のエネルギーになっています(^-^)。



息子さんからお礼の電話が私の留守中にかかっていたそうです。


[ 2009/01/09 18:29 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)

実は危険だったカメたち。 

こんばんは、ノラドラです。

胃腸の調子はまだイマイチですが、昨日に比べれば痛みが和らいでいます。

心配して下さった皆様ありがとうございます。(^-^)







昨夜のことです。


遅く帰って来た姉が、PCを見終わったらしく、


トットットットッ…と階段を上がってきました。


そして


こう切り出しました。



story156-1.jpg

すぐに昨日と一昨日の、ろーたすさん のコメントを見ての言葉だとピンときました。









1月の3、4日に祖父母の家に行ったときに、カメを置いていく際、

水中ヒーターを切って行ったノラ家。


でも、実は大変危険なことだったそうです。








story156-2.jpg


母も交えて語り合いました。






すると姉がこんなことを…






story156-3.jpg

えっ、そうなの?

ドラの知らなかった出発前の

新事実発覚!




聞くところによれば…





story156-4.jpg









story156-5.jpg

マーくんは、カメを守るために涙ぐみながら

必死でヒーターを切らないよう訴えたらしい








それなのに…





story156-6.jpg



カメを強制冬眠させたという話を聞いたことがあり、

カメってよほど生命力の強い生き物なのかと思っていました。


大人っていいかげん~(><;)。


マーくんのほうが正しかったようです。


大反省!!






story156-7.jpg

大ガメ、小ガメはなにごともなかったように、今日も元気。

(ほとんど2匹の甲羅の色に差はなくなって、薄ガメ&濃いガメ改め、
「大ガメ&小ガメ」と呼んでいます。)


でも、本当は危なかったんだなぁ。

ごめんよ、カメさん。



ー完ー


↓反省のノラ家にランキングポチリ↓お願いします(^-^)。
botton29.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆様からの応援は更新の励みになっています。
いつもありがとうございます(^-^)。





ろーたすさん、本当にありがとうございました。(^-^)
これからも、カメの扱いに無知なノラ家をよろしくお願いします。

そして、今後、ニコボンについてはネコに詳しい皆様、よろしくお願いします。



さてさて、こういったブログでは反応を書いて下さることは大変うれしく励みになっています。

ありがとうございます。

でも、なにも言わずポチ応援をしてくださる、私のまだ知らないひっそり派のみなさんもきっとたくさんおられるのでしょうね。

ひっそり派のみなさんも、本当に本当にいつもありがとうございます。(^-^)


そろそろ、非日常バージョン(ノラ父の若い時の話、しーちゃんの話、ご先祖の話など)の構想をあれこれ練っています。

お楽しみに!(^-^)



[ 2009/01/08 18:50 ] カメのお話 | TB(0) | CM(8)

みんな子どもたち? 

こんばんは、ノラドラです。


思い出したので、ちょっと昨日の続きといえば続きです。


では、さっそくどうぞ(^-^)。












story155-1.jpg

2つのテーブルだけがあいていて、5人では座れない席だったので
別れて座ることに。












story155-2.jpg

マーくんが大きくなるまでは、たいてい母はマーくんの近くに座っていたけれど
珍しく夫婦で座ることに。

(二人だけで座っているのって珍しいんですよ)

なにやら和やかに二人で話しているので

こちらから「あ、話が弾んでる、弾んでる…」と言っていました。(^-^)







すると…








story155-3.jpg

ふいに姉が言ったのです。


 「まさかと思うけど…」  





ん?






「お店の人に…」 





ふむ





story155-4.jpg

両親と…






story155-5.jpg

子どもたちだと思われてないやろか…?



マ、マーくんも!?


まさか、それはないでしょう…(^-^)


たぶん…。。。。。




















でも、





あとで聞くと





なんと、父と母のテーブルでも同じことを言っていたそうです。













さてさて





わたくし、ドラは…
 



story155-6.jpg

年越し蕎麦あたりから、ちょっと調子が悪かったのですが

(母と「半分こ」したのに~(T0T))、

決定的な敗因は、

胃が痛いにもかかわらず、旅館の夕食をそこそこ食べたこと。

(マーくんにかなりあげたんだけどなぁ…(T0T))


(本当にアホです(^-^;))





でも









story155-7.jpg

今日は七草粥の日です。

お正月で弱った胃を休めましょう




ー完ー


↓押していただけると一票入ります↓。応援してね(^-^)。
botton28.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

いつもありがとうございます(^-^)。更新の励みになっています。


私、今日は本当に七草粥だけにしておこう…(^-^;)

(それくらい胃が痛いノラドラであった…。情けない…)



[ 2009/01/07 19:10 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(10)

祖父母の家&初詣 

こんばんは。ノラドラです。今日はお正月気分最後の記事?です。
昨日の続きね(^-^)。

旅館での朝。あまり眠れず(ノラ父のイビキを聞きながら一睡もしなかったドラ) 、

みんながぐったりしていたとき、マーくんは

「よし!6時半や。露天風呂に行ってくる!」

元気に出て行きました。

昨夜の被害でトラウマにはならなかったようです。(^-^)



朝食をとって早めに旅館をチェックアウトし、


車で20分ほどの祖父母の家に到着。







story154-1-2.jpg


実家で、母の姉弟が全員集合するのは、もう思いだせないほど

久しぶりのことだそうです。

「年齢順に並ぼうよ」と言い合って記念撮影。

(2番目はマーくんがなついた「おまえだ~!!」のおじさんね。)



子どもたちが全員そろったのを何よりも喜んだ祖父母。




story154-2-2.jpg

こうしてみんなで元気に再会できて本当によかったです。




で、





story154-5.jpg

(ちなみに祖父母から子供が4人生まれ、孫が8人います。

ひ孫は(年齢から言うと10人以上いても不思議はないのに、)

なんと!いまだマーくんただ一人!!

孫世代までは「末広がり」だったのに、ひ孫世代でものすごい「先細り」なんですが…(^-^;)。。。)




こうして、3番目の叔父さんはすぐに帰って行きましたが、
しばらくみんなで語り合って楽しいひと時を過ごしました。







やがてノラ家は初詣へ。













story154-3.jpg


聖域という感じのお社に入ると、身が引き締まるような感じがします。

みんなでそれぞれの願い事と、世の中の平安を願って参拝。


初詣をすると、なんだかスッキリして、なんともいえない安堵感があります。





さて、初詣のあと、必ずするのがおみくじ。




ところが







story154-4.jpg

二人ともサッパリです。

せっかくの「願」と反対のことが書かれています。


感じ悪~い。。。(- -;)







story154-6.jpg

そそくさと結びつけて、


なかったことにしました。(^-^;)

(なかったことになるのか?!)



そのあとも、大人はみんなでゆっくり話をして、
マーくんは、従妹の旦那さんにキャッチボールをしてもらったり、
ゲームをしたり、楽しんでいました。



こうして親戚が元気に大勢集まるということ、それだけでとても
ありがたいことでお正月気分をあじわうことができました。


3時に祖父母の家を出て、途中でノラ父側のご先祖のお墓参りもして

夜に家に帰ってきました。



さあ、



カメは無事か、カメは…?





カバーをとってみると




story154-7.jpg

首が怖いくらい、めりこんでいました。(^-^;)







でも…







story154-8.jpg

よかったよかった…


でも…


変わった生き物だなぁ~…(^-^;)


と、しみじみ思ってしまいましたとさ。(笑)




ー完ー

このブログを応援していただけると嬉しいです(^-^)。
botton27.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

いつもありがとうございます(^-^)。更新の励みになっています。


たぶん、明日からは普通の記事です。(^-^)



[ 2009/01/06 18:16 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(13)

マーくん、露天風呂に取り残される 

こんばんは、3日から4日は祖父母の家の方に一家で行っていたノラ家です。


祖父母の家はお寺ですが、家族が多く(フルメンバーで9人)、さらに、他府県にいる叔父さん2人(母の弟)も帰って来ていたので、さすがにノラ家5人が増えると大変なので、近くの温泉旅館に泊まりました。





夕食の後







story153-1-2.jpg
やはり、コップ2杯ほどのビールに酔って寝てしまったノラ父。


だからマーくんは、「一人で露天風呂に行ってくる!」と言って

出て行きました。

大丈夫かな…?

さすがに、さらわれたりはしないよね…?






1時間ほどして(←長風呂マーくん)



部屋に戻ってきたマーくん。




でも




story153-2.jpg

顔が青白くて、なんか様子が変。








聞けば










story153-3.jpg




すると







突然…









story153-4.jpg


電気が消えたらしい!










story153-5.jpg

なにが起こったのか?!

叫ぶマーくん!







すると






story153-6.jpg

旅館のおばちゃんらしき人が「誰かいる?」と言ったので


「いるでっ!!」


と必死で訴えるマーくん。




そして






story153-7.jpg

電気をつけてもらえたらしい。


なんでも露天風呂は22時までだったのだそうだ。

マーくんが入った時には他にもおじさんがいて、話しかけられたりもしたそうだが、マーくんが長風呂なので、出るときには22時を過ぎて一人になっていたので、旅館のおばちゃんはもう誰もいないと思って、消灯したらしい。





というわけで



せっかく温泉に入ったのに青ざめてしまったマーくんは






story153-8.jpg

めでたしめでたし。(^-^;)



ーつづくー


応援お願いしまーす(^-^)。更新のエネルギーになっています。
botton26.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

いつもありがとうございます(^-^)。


明日は、祖父母の家と初詣のことです。明日も来てね(^-^)。


[ 2009/01/05 19:06 ] 旅行のお話 | TB(0) | CM(8)

留守の心配 

こんにちは。ノラドラです。この記事がアップされる頃、まだノラ家は祖父母の家にいます。

そう、これは予約投稿というものです。(^-^)

滅多に使わないけど使ってみました。








昨日、祖父母に会いに行くため一家で出発しましたが…








よく考えたら…ドラは…












story152-1.jpg

滅多に会えないのに、こんなアタマでっ!!

叔父さん叔母さん、従妹たちもいるというのに!

ああ、しまったぁぁぁ~!


痛恨!





ところで




1泊留守をするということで…







story152-2.jpg

マーくんは、カメをおいていくことを心配していました。





大丈夫!












story152-3.jpg

かえって、落ち着くと思うよ。



しかし、ヒーターを切っていくべきなのか、つけていくべきなのか…










まあ、カメさんは大丈夫だと思うけど…









でも…









story152-4.jpg

ニコボンが誰もいないのにエアコンの室外機の上で待っているのかと思うと…

ううう…






ごめんよ、カメさんとニコボン。(^-^;)




ー完ー

よろしければお願いします。応援が更新のエネルギーになっています。(^-^)
botton21.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

いつもありがとうございます(^-^)。



これは昨日のお話。
今日の夜にみんなで帰ってきます!
みなさんのところへの訪問とコメントなどは夜にね!(^-^)


[ 2009/01/04 10:36 ] ただの日常 | TB(0) | CM(10)

百人一首! 

こんにちは、ノラドラです。

お正月なので、昨日は百人一首をみんなでしました。









story151-1.jpg
「あー、そこのぼっちゃん、乗り出しちゃあいけないよ。」











そして












story151-2.jpg

「これやこの…」

「ハイッ!」 バシィッ!!

電光石火でマーくんが飛び出してきました。









story151-3.jpg

なぜか蝉丸好きなマーくん。


(なぜ、蝉丸なんだい?!(^-^;) )





どのかるたを見ても、お坊さんの中で、なぜか唯一かぶり物をしていてひげ面の、謎のお坊さん。

私たち姉妹が子供のころは、坊主めくりをしているときに、蝉丸が出ると

「いやー!蝉丸~!!」


という感じで、嫌いだったんだけど…。


マーくん、趣味がヘン。(^-^;)










そういえば










story151-4.jpg

男前ランキングとか、姫の美人ランキングとか考えて姉妹で遊んだっけ。









そういえば…(さらに思い出したけど…)










子どものときは…








story151-5.jpg

わけわからず語感を楽しんでました。

(「まにまに」がお気に入りでした(笑))










姉も意味がわからないので…






story151-6.jpg

ずっと勘違いをしていたそうです。




そんなこんなも楽しい思い出。




お正月にはみんなで百人一首はいかが?(^-^)



ー完ー

このブログを応援いただけるととても嬉しいです。(^-^)
botton25.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif


onrei2.jpg



今日はみんなで祖父母の家に行ってきます。(^-^)
1泊して初詣もしてきます。

これから出かけますので、今日はみなさんのところには応援のみにて失礼しますね。(^-^)

明日は夜に帰ってきますが、予約投稿で明日の記事も作っちゃいました。
明日も更新するのでよかったら来てね!(^-^)



[ 2009/01/03 11:15 ] 季節のお話 | TB(0) | CM(8)

2009年の目標 

こんにちは、ノラドラです。
ゆったりとしたお正月を過ごされているでしょうか。


さてさて、年頭に、ノラ家全員に今年の目標を聞いてみました。(^-^)


では、さっそくどうぞ(^-^)。









story150-1.jpg















story150-2.jpg
そうやなあ……

と言ったきり、出てきません。







…………。
















story150-3.jpg


人から見たら課題はいっぱいなのにね…(^-^;)




ちなみに[2009年の目標」は一応こうなりました。

ノラ父… 「積極的に行動する」「健康的生活を送る(ヨガをする)」

ノラ母…「字が上手になる」(←年賀状の時期の前後、毎年言っている)

姉  …「要領よく物事に取り組む」「健康に気をつける」

マーくん … 「野球部に入って野球がうまくなる」

ドラ  … 「お嫁に行く(^-^;)」 「何事も一生懸命頑張る(ブログもね(^-^)」

です。

暫定目標なのでまだまだ変更するかも。(^-^)


みなさんの目標はいかがでしょうか?


ー完ー



↓今年も頑張りますので応援よろしくお願いします(^-^)↓

botton24.jpg

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

ranking3.gif


更新の励みになります、ありがとうございました(^-^)!



私は昨日、年末の焦りと疲労から解放されたせいか、妙に気が抜けて、やたら眠かったです。


[ 2009/01/02 13:55 ] みんなのお話 | TB(0) | CM(9)
プロフィール

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。