スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

事故多発地帯の怪! 

こんにちは、ノラドラです。

関西は快晴です。


今日は、カラリとしたお天気にまったく似合わない不気味なお話を…(^-^;)。




例によって夜更けに帰って来た姉がこんな話をしました。








story116-1.jpg

それは峠のトンネルの手前。なぜか死亡事故が多発する場所なのだ。















story116-2.jpg










すると…










story116-3.jpg


トンネルの手前に斜めに道が続いているように見えたのだそうだ…


そして吸い寄せられるように、ふ~っと………











story116-4.jpg

危ない!!

我に返って、ゾっとしたそうだ。












story116-5.jpg


そ、そうかも…。

こわ~………。。。。



ー完ー

じゃなくて、




ここからはオマケね。(^-^;)

ここで終わるつもりだったんだけど、昨夜この話をしていたら、父がやってきて、
ケロリと言ったの。。。








story116-6.jpg



そ、そうなの?



父は警察官だったから、事故を起こした人(生きていた人)が、

「もう一本道が見えた」と証言するのをよく聞いたのだそうだ。






さらに





「ワシも死亡事故多発の△△(地名)で道がもう一本見えたことがあるぞ。」



な、なんですと?!


父は続ける。


「ちょうど夜勤明けで眠かったんやな。
ワシはちょうどその場所で亡くなった人を検死したことがあって、今も名前も年も覚えているんだが、もう一本道が見えたとき、その人のことを思い出していかんいかん!と我に返ったんや。」

と語っていました。そして


「そんな話、別に珍しくもなんともないぞ。」と繰り返すのだった。






その後、「お父さんは怖がりじゃないねえ。」「怖くないの?」という話になったとき、

「怖くない。」と言い、さらに、こう言い放ったのだ。







story116-7-2.jpg



な、なんですと!?




ーつづくー

いつもノラ家への応援ありがとう。励みになっています(^-^)。
botton7.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

お手数おかけしましてすみません。いつもありがとうございます(^-^)。


明日も父の若いころの体験談。
[ 2008/11/29 12:41 ] 不思議なお話 | TB(0) | CM(9)
こんにちは
題名を拝見して、"しーちゃん"のお話かなと思いました。
ほんとにふしぎですね~。
むかし何かがあったのでしょうか。
念が溜まっているようですね。
でもお父様も看護師さんも気がついて良かったですね。v-22
[ 2008/11/29 15:24 ] 花姥 [ 編集 ]
ほんとに事故の多い場所って、ありますよね。実際、眠気に負けてそんな幻(?)が見えたとしても、理由が「道が見えた」ということならば、変に納得がいく・・・(-_-;)

それにしても、どこまでネタの尽きない人なんだノラ父様! 「道が見えた」だけでもびっくりなのに、幽霊屋敷とな!! あ、早く続きを!!
[ 2008/11/29 18:04 ] ろーたす [ 編集 ]
久しぶりに鳥肌が立ちました・・・i-241
道が一本見えるなんてとても怖いです。。
お姉様も看護師の皆様も、くれぐれも油断せず、
大声で歌ったりして回避してくださいi-201
ノラ父様のお話待っています!!!
[ 2008/11/29 20:19 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
わぁ~、不思議なお話ですね~
その道は、あの世に通じる道なのかもしれませんね・・・

↓の記事、ブログが気になるノラ父さん、かわいいです。ノラ家は1日400人くらいなんですね。うちは200人くらいです。他のブログのそういう情報聞くと、参考になりますね!
[ 2008/11/29 21:15 ] にゃきぶ [ 編集 ]
私もしーちゃんかと思ってけど、お父様も不思議な体験の持ち主なのね。
しかもケロッした顔で(笑)。
明日も是非お父様のお話を聞きに来なくては。
[ 2008/11/29 22:35 ] バルおばさん [ 編集 ]
ドラちゃんに追いつけ追い越せ大作戦その1→土曜日に更新してみる

結果→なんも変わらず

次回の作戦→トンネルのちょっと怖い話をしてみる(笑)
[ 2008/11/29 22:48 ] 落合 [ 編集 ]
うぇ~(゚Д゚;) なかなか怖い話ですね~ 
僕は霊感がないのでわかりませんが眠いとなにか第六感みたいなのが働くのでしょうかね?
しかしお父さんの強者ぶりにはワクワクします!
次回が楽しみ~♪
いつも応援ありがとうね~^^
僕もPC開いて毎日応援していますよーヾ(゚ω゚)ノ゛ 
[ 2008/11/29 23:01 ] TIKI [ 編集 ]
私は(広いアメリカに住んでいるということもあり)長距離を運転することが良くあるのですが、今日のノラドラさんの記事を読んで、暗い中での運転中の「もう一本の道」には気をつけようと思わさせられました。

お父さんの続きがきになりま~す♪
[ 2008/11/30 09:13 ] Kaz [ 編集 ]
妙な話にまでコメントをありがとうございます。

>花姥さんへ

いったいどういう現象でしょうねえ。念、ですか。そうかも。
お互いに気をつけましょうねえ。いつもありがとうございます。


>ろーたすさんへ

あるんですね~、そういうことが。道が見えた、というのは事故を起こしても納得ですね。
ろーたすさんのコメントは大いにノラ父を楽しませています(^-^)。ありがとうございます。


>ぴーなつ母さんへ

業務連絡書いちゃいました。
大声で歌って回避?私も怖い時そうします。ぴーなつ母さま、親近感。
お互い夜の道は気をつけましょうねえ。


>にゃきぶさんへ

あの世へつながっている…にゃきぶさんの言い方怖い!そうですねえ。
訪問してくれる人がだんだん増えてきて私も驚いています。徐々に増えてくるっていうのがなんだか嬉しいです。(^-^)


>バルさんへ

私もしーちゃんのお話だと思われるかな~と思いました。
さて、父の体験はいかがでしたでしょうか?(^-^)


>落合さんへ

落合さん、おもしろい~。
もし落合さんが怖い話をするときは、絵がリアルで本当に怖そう…。。。。


>TIKIさんへ

いつもありがとう。TIKIさんするどい。昔から眠りと起きている間のすれすれの境界でなにか変な世界とつながるみたいなことが言われていますよ。
こわいですねー。お互いに気をつけましょうね。


>Kazさんへ

そうですよね、広いアメリカを車で移動するんですよね。気を付けてくださいね。
睡眠不足にならないように気をつけてね。(^-^)/

[ 2008/11/30 13:42 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。