スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色褪せないクリスマス。~マーくんの場合~ 

こんばんは。ノラドラです。今日はよいお天気で、暖かかったです。



さて、昨夜は私たち姉妹のクリスマスの思い出でしたが、今日は、マーくんのお話です。



まずは、マーくんが小さい頃のお話。







story127-1.jpg

姉は、「サンタさんは魔法使いだから眠っていなかったらすぐにわかるのよ。」と言っていたのだ。

だから、マーくんはクリスマスの夜はいっそうドキドキなのだ。










やがて…







story127-2.jpg

よしよし…

















story127-3.jpg
あらら…















story127-4.jpg
いつまでも起きていないように、ちょっとでも早く寝るように、と思って言ったことを
真に受けたマーくんは、眠れるかどうかでいつもドキドキしていたようだ。







そんなこんなで






story127-5.jpg

マーくんは、クリスマスの夜だけ、寝つきが悪いのだった…。

だから姉もみんなも毎年ドキドキだったものだ。



それでも翌朝のマーくんの喜ぶ姿は、母親である姉にとって、
そして家族にとってもとても微笑ましく楽しいものだった。




そして…




あれから何年ものクリスマスを重ね…








今年は…














story127-6.jpg

スミマセン、

まだ、ウチのマーくん、サンタさんを信じてます!!!













story127-7.jpg

「6年生だったらもう大きいから来ないんじゃない?」

「さすがに今年はもう来ないやろ~。」

とみんなで言っています。

去年もそう言っていて、思いがけずサンタさんのプレゼントがあった
ので、マーくんは、もらえただけでも大喜びしていました。

「よかったね、でも今年で最後かもしれないね。」と言い聞かせてきたので
マーくんも今年はそろそろ来ないんじゃないかと半分諦めているようです。







それにしても…









story127-8.jpg


ふつう、学校でサンタ論議が巻き起こるはずなのに…、なぜまったく疑わないんだろう…


母によれば、マーくんの学年は、まだみんながサンタさんを信じていて、
「サンタなんておらんで~」という子が一人もいないのだそうです。


よほど幼いのか、よほど大人(←他の人の夢を壊さないようにだまっている)なのか。


奇跡のような学年だ!!


さあ、今年はどうかな?(^-^)


ー完ー

ノラ家への応援ありがとうございます。更新の励みになっています(^-^)。
botton19.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

ご面倒をおかけしてすみません。感謝しています。(^-^)


マーくん自身もある日、学校から帰ってきて

「この学年は、全体的に身体が小さくて、幼いらしい…」と言っていました。

先生が言っていたのかな?

[ 2008/12/10 18:30 ] 季節のお話 | TB(0) | CM(14)
マーくんもまーくんのクラスのみんなも、とっても温かい環境で育っているように思います。幸せですね~♪

うちの娘(はるちん)はまだわからない年だけど、靴下にお菓子でも入れて枕元においてあげようと思っています。
[ 2008/12/10 21:19 ] うさぽん [ 編集 ]
おばちゃんサンタも飛んで行ってあげたい!!!!!(笑)
なんて可愛いマーくん!その純粋さは、ノラ家の愛情が育んだものですね♪
私も出来る限り信じさせます!!!
現実的なプレゼントはオープンに私からとして枕元に置き、サンタさんからはクリスマス仕様のお菓子を置くようにしています。
昨年はサンタさんからのケーキ(バームクーヘンにデコレーションしてあるもの)を大切に飾って、賞味期限まで食べなかったんです(笑)
マー君もまだまだたくさん夢を見てほしい!!
大人!頑張りましょう♪♪

[ 2008/12/10 21:22 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
おおっと、意外なお話でした(@_@)
今どきの小学生はもっと現実的かと思っていましたよ。
マーくんも、お友達も、サンタさんに祝福されることでしょう( ^∀^ )
サンタさんって、存在を疑うと来なくなるものですからね~ww

南半球のクリスマスについては、そろそろ疑問に思い始めるかなぁ(*^m^)
[ 2008/12/10 21:30 ] ろーたす [ 編集 ]
こんばんは~ヾ(゚ω゚)ノ゛ 
マー君今だ純粋なんですね~^^
イイ事ですよね!
でも中学生になると違うところからも子供が入ってくるからサンタ議論が起こるかもしれませんね(´Д`ι)
ママサンタ頑張れ~v-91
[ 2008/12/10 21:50 ] TIKI [ 編集 ]
マー君可愛いです!
6年生になってもサンタさんの存在を信じているなんて、可愛い以外の何物でもないですね。
昨日会った中学生の女の子のクライエントは5歳のときに偶然両親がプレゼントをツリーの下に置いているのを見てサンタがいないことを知り、現在では弟たちの為に両親を助けツリーの下にプレゼントを置く係になっているそうです。 何だかすごくシュールな子で、6年生でもサンタの存在を信じているマー君の方が幸せだなあと、ノラドラさんの今日の記事を読んで思いました☆
[ 2008/12/10 22:23 ] Kaz [ 編集 ]
マーくんてピュアな物質でできているんですね。
修学旅行で買ってきたお土産もセンスいいものだったし。(んv-361関係ないv-361
とにかくサンタさんが来てくれると思ってるなんてステキですよ。
でもこの先、誰から本当のことを聞くんでしょう。。。
その時のマーくんのショックを思うと今夜は寝れなくなりそうですv-395
[ 2008/12/10 23:53 ] おかみっちょん [ 編集 ]
マーくん、素直だわぁ。うちの長男も相当大きくなるまでサンタさんがいると思ってたけど、
同級生から笑われて…、気付いてしまいました。
ところで私は少しゆっくり更新にしようと思います。こちらに応援にきても
コメントを残さない時もあるけど、ご了承くださいね。
[ 2008/12/11 00:02 ] バルおばさん [ 編集 ]
そして まーくんもお父さんになったら 我が子に同じようにするのかなv-255
ところで吹き出物治りましたか?
ビオフェルミン飲むと症状が軽くなりますよ。
[ 2008/12/11 00:18 ] まっちゃ [ 編集 ]
マーくんかわいいです(*^_^*)
こどもドラさんも純粋でかわいいお子さんだったんですね♪
私はクリスマスにどきどきした記憶がなんですよね~
田舎すぎて現実的な環境だったのかもしれません^^;(特に父が)
世の子供たちは夢があっていいなぁって思いました(^^)
[ 2008/12/11 08:24 ] あでりー [ 編集 ]
6年生で信じてるというのは、すごいよ!かわいいなあ~!
わたしはじつはサンタさんの存在を信じたことがありませんでした。プレゼントをもらったこともなく、松の盆栽にツリーの飾りをするような家だったので。だから、サンタさんを信じている子がいるというのが、子どものころのちょっとしたオドロキでした。
でも宮古島の子は小学校高学年くらいまで信じてる子が多く、この時期みんなせっせとサンタさんにお手紙を書くそうです。ほんとに、子どもってすれてるようでもかわいいんだよね~。
[ 2008/12/11 08:42 ] とりぶう [ 編集 ]
純粋な家族には純粋な坊やが・・・(*^m^*) ムフッ
かわええなぁ。
最近の子供は現実的かと思いきや
案外バーチャルに慣れてて不思議ワールドも
すんなり受け入れちゃうんでしょうか。
現実を知るときは家族でフォローするのかな?(^-^)
[ 2008/12/11 13:22 ] あび [ 編集 ]
こんにちは
クリスマスの楽しい思い出、いずこも同じでしょうか。
我が家でもドラさんやマーくんとまったく同じ状況だったことが・・・。
2007/11/15の「クリスマスの思い出」、「プレゼント」に書いています。よかったら見てくださいね。(^-^)
[ 2008/12/11 14:27 ] 花姥 [ 編集 ]
>うさぽんさんへ

いつもありがとうございます(^-^)。
「はるちん」ちゃんも幸せな子だと思います。もの心ついたときには、サンタさんからプレゼントがもらえるのが自然なことになっているでしょうね。
頑張ってくださいね!(^-^)


>ぴーなつ母さんへ

ありがとうございます~(^-^)。いやいや、ぴーなつちゃんがサンタさんからのお菓子を大切に飾って賞味期限まで
食べなかった話、本当にかわいいです!!
マーくんは夢を見るのはもうそろそろ終わりで、小学生までだから、本当にこれで最後ですけど、ぴーなつ母さんは、これからしばらく、ぴーなつちゃんの夢のために頑張ってあげて下さいね(^-^)/。


>ろーたすさんへ

いつもありがとうございます(^-^)。
そうなんですよ、ゲーム世代で冷めてるかと思いきや、サンタさんを信じている子ばかりだそうで(^-^)。
可愛いですよね。
「存在を疑うと来なくなる」…うーん、深い言葉ですね~。(^-^)


>TIKIさんへ

「子ども」なのは小学生までであることは、マーくんはもう十分わかっているので、これが正真正銘、最後の子どものクリスマスです。
中学ではもう話題にはならないんじゃないかなぁ。
TIKIさんのところは、のんちゃんはしばらく信じそうですね。かわいいのんちゃんのために頑張ってあげてね~(^-^)。


>Kazさんへ

いつもありがとうございます(^-^)。
マーくん、ほんとに子供っぽいんです。
そのクライアントの女の子も、弟たちのために協力しているのだからかわいいなあと思いましたよ。でもシュールなんですね(^-^;)。
いろいろな子供たちと接するKazさんは大変だと思いますが、子どもたちを別の形で応援できてすばらしいと思います。頑張ってくださいね(^-^)。



>おかみっちょんさんへ

またまたメッセージをありがとうございます(^-^)。んー、いつ本当のことを知るんでしょうね。
今年で最後なのは本人もわかっているので(来ないと思っているし)、サンタさんの話題が中学で出なかったら、案外ずっとそのままになって、あるとき、「子供の頃のあれって…」と聞いてくるのかもしれません。
どうなるんでしょうねえ。
心配して下さってありがとうございます(^-^)。


まずはここで送信します。
みなさん、いつもありがとうございます。
[ 2008/12/11 19:35 ] ノラドラ [ 編集 ]
>バルさんへ


息子さんもかなり大きくなるまで信じていた、というのはブログからの印象そのものです(^-^)。マーくんの場合、兄弟がいないのと、たまたま学年全体が幼いのとでなかなか気づかないんですね。不思議不思議。
バルさん、いつもお忙しいのにありがとうございます。どうぞ、お気遣いなさらず、少しでもご自身の時間を大切にしてくださいね。(^-^)


>まっちゃさんへ

いつもありがとうございます(^-^)。きっとマーくんもそうするでしょう。
ところで、ビオフェルミン情報ありがとうございます。整腸剤ですよね、そうかもしれませんね。原因は胃腸にあり!って感じです。今は吹き出物専用の錠剤を飲んでいますが、考えてみますね。ありがとうございます。(^-^)


>あでりーさんへ

いつもありがとうございます(^-^)。
あでりーさんのお父さんは現実的というのを読んで、「まてよ、うちの父もそうなのに、よくぞサンタクロースを信じさせてもらったなあ」と思いました。母が頑張ったのかな~と。
でも、あでりーさんも大人になってからのクリスマスも素敵な時間を過ごしてくださいね。(^-^)


>とりぶうさんへ

とりぶうさんの子供時代はなかなかユニークだったようで(Noと言える子供だし(笑))。とりぶうさんも科学的な子供だったんでしょうか?
地域性もあるのかもしれないですね。
宮古島の子供は子供らしい子供なのかな。やっぱりこどもはかわいいですね(^-^)。


>あびさんへ

いつもありがとうございます。
そういえば、ゲーム世代の子供なのに、サンタさんを信じているというのは不思議ですよね。どっちもすんなり受け入れられるのが子供の子供たるゆえんなのかも。
あびさんの「読み」はいつもするどいなぁと感心しています(^-^)。
マーくんが疑問に思って聞いてきたら姉が言うんじゃないでしょうか。
サンタさんが来るのも今年までだから、そのまま話題にのぼることもなく大人になったりして。まさかね(^-^)。



>花姥さんへ

いつもありがとうございます(^-^)。過去の記事、楽しく読ませていただきました。
なるほどー、三者三様(^-^;)。
私は娘さんにさすが!と思いました。
花姥さんもクリスマスは頑張られたんですね。(^-^)
世界中でいろいろなドラマがあるんでしょうね。



みなさん、いつもありがとうございます(^-^)。

[ 2008/12/11 19:50 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。