スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これぞリーダー! 

こんにちは、ノラドラです。

今日はいつもとちょっと違うパターンで真面目なお話。

純粋に「おおっ!」と思ったので描きまーす(^-^)。







一昨日(1月10日)のニュースにて。






story160-1.jpg

たぶん、覚えておられる方はほとんどいないと思いますが…


以前の記事、「読み聞かせ魔」で姉が延々と家族をつかまえて読み聞かせたのは

日本電産の社長・永守重信さんの本だった。


日本電産と永守社長のことがニュースに出ていたのだ。



story160-2.jpg

永守さんといえば、経営破綻した会社をグループ企業とし、
その社員を解雇することなく(←ここがえらい)
独自の経営理念と哲学をもって、社員を一流に教育し、
会社を立て直してしまうカリスマ社長。


その日本電産株式会社は、グループ社員1万人の賃金を最大5%カット、
そして「役員は20%~50%カットすることで
危機感を共有し、不況に立ち向かい、雇用を維持する」そうです。





で、



「50%カット」はやはり永守社長本人でした。



今回の大不況でも、「雇用は最大の社会貢献」という信念を貫いた決断です。

しかも自分が率先して報酬50%カット。

こういうリーダーなら部下はついていきますよ~。


story160-3.jpg

やっぱりスゴイ!ホレボレ~。

そのニュースを見たばかりなので、今日はそれが言いたかったのでした(^-^)。




ー完ー


頑張ってる人はいっぱいいるよね(^-^)。
botton31.jpg  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

皆さんの応援が更新の励みになっています。
いつもありがとうございます(^-^)。




日本もアメリカ型になってしまって、会社が株主のもののようになりつつあるけれども、
やっぱり会社は働いている社員とその家族のものだと考える方が自然だと思うなぁ。


永守さんの本は、元気とやる気が湧いてきます。
(あ、でも、元気のない時に読むとキツイかもしれませんが(^-^;))
教育論としても面白かったですよ。


常連のみなさま、お誕生日のことでお気づかいいただいて
たくさんコメントを書いていただいたので(ありがとうございました(^-^))、
どうぞたまにはコメントを休んでくださいね~。お気遣いなく(^-^)

今日のは独り言ですから(^-^)。



明日は久々に「あの人」が出ます。(^-^) 明日も来てね。

[ 2009/01/12 15:47 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)
こんばんは~ヾ(゚ω゚)ノ゛ 
永守社長は男の中の男ですね~
男からでも惚れ惚れしちゃいますよ!
嫌だったらやめれば?
みたいな経営者がほとんどな世の中に渇!!をいれてほしいですね((*´∀`))
[ 2009/01/12 18:32 ] TIKI [ 編集 ]
すばらしいですね~!
今ブームのように不安定雇用者を切り捨ててますが
新人を育てるのに100万単位の教育費がかかり
仕事のコツを覚えるまでに生産営業コストは激減、
安易に人を減らすとかえって計画割れになるから
人を減らすのはよほど慎重にするべきだ…と
ニュースを見ながら主人がつぶやいてます。
わかってはいるけど世の流れ…などと
理由も説明できない人事担当者は多いはず。
厳冬に解雇=死を覚悟しなければならない日本って
どうなんでしょうね。
日本のリーダーは庶民の味方にはなれないんだろうか…
[ 2009/01/12 19:13 ] あび [ 編集 ]
言って聞かせて 爪のアカでも煎じて飲ませたいくらいだv-237
でもそんなことすら してやるのももったいないくらいの かたやAHOだし、かたやカリスマだし。
ってなワケで コメントお休みしませんでしたじょ~~~v-219
[ 2009/01/12 21:28 ] おかみっちょん [ 編集 ]
従業員を子供、経営者を親と考えると、非常に教育的ですよね。
何ごとも、実際にやって見せずに口先だけで説教たれても効果はないということでしょう。
あまりにひどい社会情勢、こんな社長もいるんだということがうれしいなあ(´∀`)
[ 2009/01/12 21:51 ] ろーたす [ 編集 ]
不況の中、難しいことを実行してる人っているんですね。口では言えても実行するって難しいですよね。
こういう人達がいるというのを知ることが出来ただけでも、元気が出るというか、未来に光が見えて、ついて行きたいって思いますよね。
[ 2009/01/12 22:20 ] うさぽん [ 編集 ]
いいお話ですね。アメリカみたいに業績不振でも役員は膨大な給与をもらってるのと大違い。
日本男児ここにありですね。
次回は〇〇ちゃんかな?
[ 2009/01/12 23:56 ] バルおばさん [ 編集 ]
すごい方がいらっしゃるものですね!
景気が悪いのはどこも一緒な中で
雇用が保障されていれば従業員の士気が保てるでしょうね(^^)
ノラ家の女性陣の目がうるうるでかわいいです(*^_^*)
[ 2009/01/13 10:36 ] あでりー [ 編集 ]
考えさせられます。

以前、メーデー中央大会での発言での会見時
「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」
という発言に、ありえないと批判しまくっていた我々世論は状況が変わればすぐにヒーロー扱いです。
マスコミの報道姿勢に踊らされず何が良いのか常識にとらわれず本質を見る目を養わなければならないと思いました。
[ 2009/01/13 12:36 ] genco [ 編集 ]
自分自らお給料のカットを負ってでも自分の信じている成功の方法を(=従業員の雇用の保証)実現するために働くなんてすごいですね!

こちらアメリカでは政府が銀行の再建(?)ためにお金を費やしているのに、そのお金がトップの人たちのボーナスになったり、従業員の一ヶ月100万円とかの家賃に費やされるのだろうなあといわれてるのに・・・。 そんな銀行の人たちにこの永守さんの本を読んでもらいたいものです!
[ 2009/01/13 12:46 ] Kaz [ 編集 ]
昨日この記事読んでから
思わず永守社長を探して
ネットサーフィン状態のきんとと。
すごいリーダーがいるんですね。
ノラちゃんの記事の
影響力もすごいです。
[ 2009/01/13 18:23 ] きんとと [ 編集 ]
あらあら、いつものほのぼの系とは違う記事に、意外にもたくさんのコメントをいただいてびっくりしています。

それだけ、みなさんもこの社会情勢に危機感をもっていらっしゃるってことでしょうね。

ありがとうございます。(^-^)


>TIKIさんへ

そうですね、たしかに筋の通った男の中の男です。しかし求めるものは高いので厳しいらしいですよ~。私が社員だったら評価してもらえるかどうか不安です…(^-^)


>あびさんへ

旦那さんのおっしゃることはその通りだとん思います。
基本は企業は人を育てる役割も担っていると思うので、使い捨ての考え方自体、もともと日本にはなかった発想なんですよね。
私も厳冬にいきなり解雇、というこのたびの措置にはかなりビックリしました。暗澹たる思いですよね。。。


>おかみちょんさんへ

あはは、コメントお休みせずに描いて下さってありがとうございます。
んー、私は思うのですけど、マスコミもまた日本をミスリードしているような気がして、リーダー叩きを煽り過ぎてるかもと思うので(私も首相には落胆したけれど)、マスコミの論調から一歩引いてみています。(^-^;)
永守さんだってその信念はかなり厳しいですからマスコミに叩かれかねない人でもあるんですよ~、実は(^-^;)。


>ろーたすさんへ

骨太社長でしょう?
自分に不利なことを実行できるところがすばらしいと思っています。
が、逆にみれば、シビアで、厳しい信念ももっているんですよ。
この方、怠けものには厳しいと思います。(^-^;)


>うさぽんさんへ

そうですね、この方はある意味とても厳しい哲学をもっていらっしゃると思うのですが、自分に痛みが伴うことを実行できるということろがすごいですよね。(^-^)


>バルさんへ

そうですね、アメリカの役員報酬はべらぼうですもんね。
まだ日本はそこまでいっていませんが、どんどんアメリカ型にはなってきていて心配です。
グローバルスタンダード…私には眉唾な言葉です。(^-^;)


>あでりーさんへ

そうですね、保障されていれば士気があがりますよね。私は今でも日本の風土には終身雇用が向いてると思います。。。


>gencoさんへ

お詳しいんですね。
でも、永守社長、マスコミでももうヒーロー扱いされてますか?うちだけが騒いでいるだけでは?
そうですね、この永守社長は、手放しに庶民の味方のようなリーダーではなく、大変厳しい(誰よりも自分に厳しいですが)方だと思います。
でも、すごいのは、ブレない信念をもっていることだと思います。
私は、どうやら、ムードに流されることなく、30年前も、10年後も論調が変わらず同じことを言っている、というような信念のブレない人が好きみたいです(^-^)。
私もこの20年をみてもマスコミは世論に合わせて論調をどんどん変えていく(ブレる)ものなので、一歩引いてみなければならないと思っています。
gencoさんがおっしゃる通り、確かな「ものを見る目」を養いたいものです。ご提言ありがとうございました。


>Kazさんへ

あー、わかります。やっぱりみんな思っていることは同じなんですね。
私も例のこと苦々しく思っていました。
リーダーというのは危機に際してはもっても責任を負うからこそリーダーなんだと思うのになぁ。



>きんととさんへ

わあ、きんととさん、うれしいです。
永守社長、気になるでしょう?
その代わり、ついていく方もかなり大変なリーダーですよ。(^-^)
人間は最大限の努力が必要っていう結論になりますからね。。。


みなさん、私のつぶやきに反応してくださってありがとうございます。
(^-^)





[ 2009/01/13 20:54 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。