スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マーくん、さすが!ドラ、反省! 

こんにちは、ノラドラです。今日はお天気がよかったので布団を干せました。

きっと今夜はお布団が気持ちいいでしょう(^-^)。

今日はちょっとした話題です。





さて、今月の3日に、旅館に泊まったときのこと

(「マーくん、露天風呂へ取り残される」のときのことね。)





story165-1.jpg








story165-2.jpg

小学生の男の子なら、やりがちなこと。

(私も小さい時に何度か叱られたっけ)

叱るのはいいのですが、ちょっとこのとき

言い方がきつかったな~と

自分でも思ってたんですよね…(反省)。







そのくせ





家に戻ってから、数日後のこと。




story165-3.jpg


マーくんがお風呂に入っている間に、私はマーくんたちの寝室に

侵入して、マーくんの布団の上に寝っ転がってしゃべっていたんですね。

もちろん、まだお風呂に入っていないし、普通の服のままです。






やがて







story165-4.jpg

(あ、いかん…)





このときは、まだ数日前にマーくんにあんなことを言ったことを


自分でもよーく覚えていたとき。



他の人が、自分の布団に寝ていたらイヤだろうと思うので

(お風呂に入ってパジャマになっているわけでもないしね…)



story165-5.jpg







マーくんは







story165-6.jpg


 「べつに、かまへんで。」

(べつに、かまわないよ、自分の布団に寝ててくれていいよ、ってことね。)

と、さわやかに言ったのでした。








だから、





story165-7.jpg

ドラ、大反省でしたとさ。


ー完ー

↓よろしければ応援、おねがいします。(^-^)↓
please05.jpg にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

応援して下さる方、本当にありがとうございます。
創ることの大変さの中でいつも力をいただいています。(^-^)




今日は1月17日。阪神大震災から14年です。
ドラはあの頃、阪急沿線の会社の寮にいました。大きな揺れに立つことができず、這ってドアまで行きました。
そして会社がまさに被災地にあったので、身近な社員さんも大勢被災され、大変な目に遭われました。阪神大震災は人生観を変える大きな出来事でした。

被災され亡くなられた方のご冥福と、遺族の方々の心の安寧をお祈りいたします。


[ 2009/01/17 17:18 ] ただの日常 | TB(0) | CM(11)
ノラドラさんがマーくんを注意したのは、大人の子どもに対する責任と、きっとマーくんわかっていたんじゃないでしょうか。
いい子ですよね♪
ノラドラさんも、心が狭いなんてとんでもない。自分が子どもの頃に教えられたことを、また小さい子に教えるのは大切なこと。
(でも、後で気にするほどきつかったって、どれぐらい?(^_^;))

「かまへんで」って、かっこいいなあ( ̄∀ ̄*)


14年前、私たち家族は埼玉に住んでいたのですが、TVで見る神戸の映像は衝撃的でした。
さらに数日後、大阪を経由して広島へ行ったチチは、混乱した交通機関、街の惨状、とても大変だったと話してくれました。
日本人には忘れられない、忘れてはいけない日ですね。
[ 2009/01/17 20:01 ] ろーたす [ 編集 ]
現在ギックリ中なのでしばらくコメント残せないけど許してね~('A`)

PS 俺がドラさんでも同じ事のんちゃんに言っています(泣)
[ 2009/01/17 21:55 ] TIKI [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/17 22:45 ] [ 編集 ]
ほんと、マーくん良い子ですねえ。それにしてもノラドラさんの言動にいつも近親感がありますわ~。私もそんな風です。注意してること自体は正しいんですけど自分がちゃんとしてるかと言うと・・。マーくんは心が広いですね。
阪神大震災は本当にショックでした。私は大阪で被害はそんなになかったのですが(本棚の本が落ちる程度)あの歩けない程の揺れの恐怖は忘れられません。ほんとうに世界がまるっきり変わってしまったような気がしました。絶対に忘れてはならない日ですね。
[ 2009/01/17 22:59 ] ねこきち [ 編集 ]
私も実家では服のまま布団に乗るのは
きつく止められてました。子供にもそう躾けたので、ドラさんちも同じだ♪と思い、
そしてマーくんのおおらかさに我が身を反省です。
[ 2009/01/17 23:02 ] バルおばさん [ 編集 ]
うちも子供の頃からキツく叱られていました。
躾ってただ叱るだけじゃなくて、理由をわからせると
案外スンナリと身に付くもんです。
なんで怒られたかまーくんはわかってるから
大丈夫ですよ(^-^)
まーくんはドラ先生をいつも見てるから
普通に信頼してるんだろうな~。
大人としては反省点ありかもしれないけど
そこは家族の絆なんでしょうね。


14年前、元夫を空港へ送るため用意してるとき
グラグラと揺れました。広島で震度3でした。
空港から戻る車中のラジオで、震源地が淡路で
死者が5名と報道され、家につくまでに11名に増え
地震にしては多数の死者がでてるなぁ~と思いました。
その後、朝の報道番組で惨事を知り、以後ニュースに
釘付けになりました。
友人知人は幸いにもケガもなく無事であることが
わかりましたが、焼け野原となった被災地は
広島を思わせる悲惨な姿で言葉もでませんでした。
当時生協に勤めていたので支援ボラとして物資調達を
していました。
本当に大変な、と一言で片づけられない出来事です。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
[ 2009/01/17 23:07 ] あび [ 編集 ]
マーくんいい子ですね~。素直なんだろうなぁ。

震災、ちょうど14年経ちましたね。本当に命の有り難さを感じます。
私は娘を里帰り出産していた時に新潟の中越地震にあいました。5強くらいで(柱にひび割れが入った箇所もありますが)、家族も無事でしたが、今もちょっと揺れるだけで怖くなります。
[ 2009/01/17 23:20 ] うさぽん [ 編集 ]
まーくんええ子じゃのう。
いつもほっとさせられます。

私は、県の防災館で
阪神淡路大震災の揺れを
体験させてもらったことがあります。
確かに立てなかった…
家族に突然ふりかかると思うと
ぞっとします。
ノラちゃんも怖かったんだろなあ。
[ 2009/01/18 01:15 ] きんとと [ 編集 ]
まー君は本当によい子に育っていられるようですね。 気持ちが大きくそして優しいですね!

↓ノラ父さんはカリスマがあるのですね~。 何にもいわなくてもほかの人が正しいことをしようとするような「何か」を持ってられるからこそ貸したお金がいつもお礼とともにもどってくるのですね! そんな素敵な人になりたいものです☆

↓猫の発情期のことについてのコメントのお返事ありがとうございました! これでうちの猫がよくないている理由が分かりほっとしました!

阪神大震災の被害者のご冥福を願いつつ・・・。
[ 2009/01/18 08:56 ] Kaz [ 編集 ]
マーくん男前!
叱られても素直に聞き入れてるしなんて素直な
そして心の広い男の子なんでしょう…私も泣いちゃいます^^;
パンツは部屋に戻ってからはくのかな?

阪神淡路大震災の時、私は広島に住んでいて
その揺れのすごさで目が覚めました
まさか関西でそんな大惨事になっていたとはつゆ知らず
そのあと二度寝してしまったんですけど(>_<)
今もテレビで涙を流されてる方とか見ますが
心の傷は癒えることがないんだろうなって思います…
[ 2009/01/18 20:01 ] あでりー [ 編集 ]
みなさん、マーくんへのおほめのお言葉ありがとうございました。(^-^)


>ろーたすさんへ

叱るのは当然ですよね。ただ、枕を踏まれたのを「ゲッ!」と思った勢いで言ったのが、まずかったんです。1段階でやめとけばいいのに、2段階言ってしまった感じ。反省しました。
自分がそう言ったくせに、服のままでマーくんの布団に(ど真ん中ではなく端っこですが)乗っていたから、だめですよね~。(^-^;)

震災は本当に大変でしたね。そうですか、旦那さんが交通網が分断されていた時に広島に…。
本当に忘れてはいけない、忘れられない日ですね。


>TIKIさんへ

ぎっくり腰お大事にね~。コメントはどうぞ気にしないで。
のんちゃんにも同じことを言っていると言ってくれてホッとしました。ありがとう(^-^)。


>ねこきちさんへ

よかったぁ~、親近感と言ってくださって。ホッとしました。ありがとうございます。言うからには自分もちゃんとしないと、と反省しました。
本当に、あの震災以来、ちょっとの揺れでもすごく怖くなってしまいましたよね。あの恐怖、身体が覚えています。まるっきり世界が変わった、というのはその通りだなぁと思いました。
忘れられない日ですね。。


>バルさんへ

やっぱりバルさんのところも普通の服で布団に乗ってはいけないんですね。
私は、真ん中を避けて端っこに乗っていましたが、やはりダメなことをしている自覚ありでした(^-^;)。言うからには自分もちゃんとしないといけないなと反省です。(^-^;)


>あびさんへ

あびさんのところも躾は厳しかったんですねー。お布団は踏んでも服で乗ってもだめですよね。自分がちゃんとしなくては。。。
理由をいうのはいいのですが、つい、勢いで言ってしまって、やはり冷静に諭さないとなぁ、と反省しました。
ところで、本当に震災の時は、ニュースで死者の数がどんどん増えて桁が上がっていくのを見て、ものすごい衝撃を受けました。私もボランティアではありませんがひどい被害を受けた社員さんが多かったので毎日物資を持って行ったりしました。寮にも住んでいるところがつぶれた人が一時避難していたので一緒に非常事態を体験したと思います。人生観がすっかりかわる大きな出来事でしたね…。


>うさぽんさんへ

ああ、うさぽんさんは中越地震に遭われたんですね。わかります、震災を経験すると、ちょっとの揺れでも大変な恐怖を感じるようになりますよね。私もしばらくは電気を消して眠れなかったです。これから先、必ずまた地震がくると言われていますが、それだけに、備えも大切ですが、懸命に生きるということが大切なんでしょうね。


>きんととさんへ

きんととさんの「~じゃのう。」って大好きです(^-^)。
いつか地震がくると言われていますが、できる限りの備えと、心の準備は必要なんでしょうね。
そして、日々一生懸命生きておくということなんでしょうね。


>Kazさんへ

まとめてコメントありがとうございます。マーくんは、大らかですが(^-^)ノラ父の方は買いかぶり過ぎだと思います(笑)。
アメリカのネコちゃんでも発情期は一致するんですかね?(^-^)


>あでりーさんへ

ば、ばれましたか、あでりーさん、さすがっ!(^-^)
マーくんったら、いつもバスタオルだけですっぽんぽんで上がってきて、部屋に来てからパンツをはくんですよ。

震災で愛する人を亡くされた方の心の傷を思うと、胸が苦しいですね…。

みなさん、ありがとうございます。
[ 2009/01/18 21:39 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。