スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不機嫌の国から上機嫌の国へ 

さて、今日は、以前から気になっていたこと、そして他の地域ではどうなんだろうと疑問に思っていたことを書きます。

面白いというお話ではないのですが、大事なことなのでお付き合いくださいね。(^-^)


さてさて、ノラ父はしーちゃんファンですが、しーちゃんはうちに遊びに来たことはありません。
では、どこで会ったのでしょうか。




なんと!



実はしーちゃんの叔父さんは、ある手術の名医さんで、しーちゃんのつてで、
ノラ父を手術してもらったことがあるのでした。

そのとき、ノラ父もしーちゃんに本当にお世話になったのよね。






story171-1.jpg

家にはマーくんと激務の姉がいるので、母が残り、私が父に付いていきました。










story171-2.jpg







そして







story171-3.jpg


さすが大将は「痛い」などとは言いませんが、ぐったりしていました。

本来は数日で退院できるような手術ですが、遠方だったので3週間入院しました。
(病院は200床以上500床未満の大きな病院です)

私は最初の2、3日でいったん帰り、3回ほど行ったり来たりしました。





さて、この3週間を通して、


「ほほぉ~…」と感心することがたくさんあったのです。






まず、


story171-5.jpg

看護師さんも、掃除の人も、食事を運んでくれる人も、
みーんな、自然に笑顔で、朗らかなんです。

いかにも楽しそうに見えるんです。


そして、患者さんたちにとてもよく声をかけてくれます。
病院のあちこちでは、とても朗らかな会話がたくさん見かけられます。


関西の私の居住する地域の病院に行くと、もちろんよい方もおられるのですが、
全般的にもっと表情が暗いし、そんなに明るく楽しそうな雰囲気ではないように
感じるのですよ。
もっともっとムスッとした人が多いような気がします。
(もちろん、どこにでも、いい人もいるのでしょうけど。)

ただ、全体の雰囲気があまりに違うのでびっくりしてしまいました。


あと、これもすぐに気がついたのが、

相対的に女の人の話し声が、すごく高い。ちなみに、しーちゃんもとても声が高いです。






さらに





story171-6.jpg

エレベーターになると、患者さんでもお見舞いに来た人でも、誰でも、ニコニコと挨拶をしてくれるので、最初、「えっ、あっ、こんにちは。」とびっくりしてしまいました。


関西では、病院でたまたまエレベーターに乗り合わせても、
開閉ボタンを押してもらったり、階のボタンを押してもらったりしたときに
「すみません」「ありがとうございます。」とか言うくらい。

それ以外は、無言で乗っています。



明らかに、文化が違うのを感じました。 


私のいる地域は、ここまで、みんながニコニコ幸せそうではありません。。。
むしろ、どこへいっても、暗い表情の人が圧倒的に多いです。



まるで




story171-7.jpg







さらに





story171-8.jpg

関西では、いろいろな人にも聞いたけど、病院食がまずいという意見が非常に多く、
「ふりかけ」は必須と言われています。

そして、プラスチックの器が白一色で、古かったりして、いかにもまずそうに見えたりします。
マーくんが入院した時の病院食なんて最悪でした。


ところが、ここの病院は、器はプラスチックですが器自体色とりどりで、
食事もまるで家のごはんのように色もきれいで美味しそう。


愛を感じます!!


そして実際にとても美味しくて、ノラ父は毎日食事を楽しみにしたそうです。

あなごのかば焼きがとても美味しかったと言っていました。


そしてここに滞在している間、

まだまだカルチャーショックを体験をするのでした



ーつづくー


やはり、しーちゃんが育ったお国だからか!!

(それとも、私のいる地域が特別悪いのか!)

↓みなさんの応援が更新のエネルギーになっています。(^^)↓

botton35.jpg  ranking3.gif   にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
皆さんの応援が更新の励みになっています。


みなさんの地域ではどうなんでしょう?
今日の記事、「そんなの普通じゃないの?」と言ってくれると嬉しいんだけど。
なんとなく、東北の方に期待しています。

あ、でもコメントは続きを見てからでもいいですよ~(^-^)




さてさて、昨日の記事に、またまたたくさんの温かい応援メッセージをありがとうございました。

なんだか、私、幸せ者だなぁって感激しました。ブログをやってて本当に良かったです。

みなさん、本当にありがとう。
[ 2009/01/23 18:17 ] 旅行のお話 | TB(0) | CM(9)
東北は仙台よりお便りいたします。
私の伯父の入院中のことですが、当時ハタチの私は成人式の写真を前撮りにし、当日は急がしいのでその日に伯父の入院先へ着物姿を見せに行きました。
そうすると、病院に入った瞬間から地元のおっちゃんおばちゃんに声をかけられ、はては泣いていた子供(4歳くらいの男の子)まで泣き止んでニコーッ!!としました。
「あらー、○○さんどごの姪っこさんすがやー」と、すでに身元も割れている状態です(笑)

田舎の病院だからだと思うんですが、病院のどこを歩いていても、みなさん親戚の娘っこのように声をかけてくれました。
たまに行く私にでもそうですので、伯父は自宅のようにくつろいでいましたよ。
長々と失礼いたしました。
[ 2009/01/23 19:38 ] 眼鏡妻 [ 編集 ]
ノラ父様とノラドラさんが新幹線で移動中の表情が・・・お二人ともいい顔をしていて笑ってしまいました!
何度も見ちゃいました(笑)

ところで・・・私の兄は東京都内の病院に1年近く入院していましたが、明るい方は多かったけれど、若い看護師さんが入院患者に厭味を言う事もあったし、本当に朗らかで優しさが溢れているような看護師さんは極々少数でした。
その他にもお見舞いに行ったり、自分も入院しましたが、気を遣う看護師さんが多かったように思います。いい思い出が浮かびません。

私はTDLでバイトをしていたせいもあり、今でも自分から挨拶をする方なのですが、恥ずかしそうに返してくださる方が半分ぐらいかな・・・

しーちゃんが育った中国地方だから(*^_^*)
それだけでとても納得してしまいます!
[ 2009/01/23 21:34 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
昨年、帰省中に右肘を脱臼骨折し、札幌の病院に一泊入院し、その後、岩手の病院でリハビリ中です。お話の病院ほどではありませんが、どちらの病院も、職員の皆さんは、プロ!という感じで、テキパキと働いておられ、親切で、いつも感心しています。(^o^)
ただ、病院食は、空腹だったので、この上なく美味しく感じましたが、後で思い出すと、ちょっとイマイチだったように思います…(^_^;)
いずれにしても、病気やケガで心細い立場なので、明るい雰囲気だとありがたいですよね。(^o^)
[ 2009/01/23 21:36 ] けろっぴ [ 編集 ]
里帰り出産で新潟に帰省したときですが(総合病院です)、病院の食事も家で食べるものと変わらない感じでした。決して派手ではないですが、飽きない味で良かったです。入院した科にもよるのでしょうけれど、みなさん親身に接してくださいましたよ。
[ 2009/01/23 22:05 ] うさぽん [ 編集 ]
みなさん、ありがとうございます。個別のお返事は明日にさせていただきますが、
途中のコメントを拝見すると、
北の国の方が多いようですが、
みなさん、寒い地域ではやはり病院は比較的感じが良いようですね。

つ、つまり、関西がよっぽど悪いってこと?(^-^;)

さらに他の方の意見を待ちましょう
[ 2009/01/23 22:27 ] ノラドラ [ 編集 ]
秋田県は、明るくて感じの良い看護師さんが多い気がします。病院食も美味しかったし。
見知らぬ同士でも、自分では積極的に挨拶をしているつもりですが、総じてお年寄りの方は優しく返してくれます。>私を顔見知りと勘違いしているふしもある(笑)
でも若い人や子どもは、シャイ過ぎて口数が少ないですね(^_^;)

ただ、特筆すべきは、悪名高い秋田県民の接客態度の悪さ。たぶん恥ずかしがりな県民性が誤解された部分もあるとは思うのですが、やっぱりもう少し観光客の方に気持ちよく過ごしてもらいたい。今後の課題( ̄m ̄*)
[ 2009/01/23 22:59 ] ろーたす [ 編集 ]
料理はまずい方かと…(^_^;)
共済や公立の病院はほとんど薄味で
肺炎で入院した母は肝臓病食メニューで
「まっず~」と言ってました。
私立病院はメニューがいいようです。
職員さんはどなたも明るくてよく声をかけて
いただきましたよ(^-^)
患者同士もよーくしゃべってるので
自然とお見舞いの人も仲良くなったりして。

ただ、これも病院個々の気質なんでしょうけど
元舅が入院した私立病院は完全看護といいながら
深夜の介助は全くなく放置されたため大怪我をしてしまい
植物状態になってしまいました。
昼間の介助の人も舌打ちした時もあって、
この病院を転院しようとした矢先のことでした。
この私立病院は北の方の有名な病院ですが
その後の院長家族の対応があまりにひどく
誠意が見られなかったので、そんな病院幹部が居るところだと
職員も介助のパートもむっすりするはずだわと
思いました。
こんな病院は稀ですけどね(^_^;)

関西ってすごく人なつこいイメージなんですけどね~。
[ 2009/01/23 23:04 ] あび [ 編集 ]
わたくし昨年腹切りしまして1週間入院しました。
新しい病院ということもあり設備は整ってるし、看護士さんたちも明るく親切で、特に一番最初に担当になった人とはお友達のように仲良くなりました。
ナース服も自由なので院内がカラフルでそれだけでも元気なイメージです。
困ったちゃんのお年寄り患者さんには手を焼いていましたが、それでも必死に看病していましたね。
看護士さんてサービス業なんだなぁって思いました。
明日の記事も楽しみにしてますよん。

[ 2009/01/24 01:34 ] おかみっちょん [ 編集 ]
みなさん、有用な情報を本当にありがとうございました。

>眼鏡妻さんへ

初めまして。真っ先に貴重な情報をありがとうございました。
やはり東北は地域社会が生きていますねー。
子どもや若い人は自分たちの地域の子どうであり後継者であるという意識と温かく見守るまなざしがあるんでしょう。本当にうらやましいです。(^-^)
またときどき登場して下さいね(^-^)。



>ぴーなつ母さんへ

うんうん、やはり都会の方はそうでしょうね。すごく共感します。私のところは田舎ですが…気持ちに余裕がない感じ。確かにどこにでもいい方はいらっしゃるんですが、こちらが気を遣わなければならないような怖い人も結構います。私も人にはよく挨拶しますが、結構挨拶を返してくれない人も多かったりします。寂しいですよね~。


>けろっぴさんへ

ふむふむ、やはり北国は協力しあっていく地域社会が生きているのかしら?札幌は都会だけど、岩手も非常にいいイメージありです。
みなさんのメッセージにかなり驚いています。けろっぴさんのおっしゃる通り、病院に来ている人はみんな心細くなっているわけだから、優しく明るく接していただけると嬉しいですよね。


>うさぽんさんへ

なるほどなるほど、新潟もいいですねー。病院食がおいしいなんてすごい!
しかも嫌な思い出はなさそうで、逆にびっくりしている自分が悲しい~(^-^;)。
とってもとっても考えさせられます。
情報をありがとうございます。


>ろーたすさんへ

しーちゃんのお国にお心当たりがあるのですね(^-^)。
それにしても秋田も予想していましたが、やはり親切で病院食もおいしいのですね。
さすがはろーたすさん、積極的に挨拶をしているとは。(^-^)
観光の積極態度については以前もかいておられましたね。でも、病院でそれだけのサービスができるお国の人はきっと真心があるはず、おっしゃるとりシャイなだけですよ。(^-^;)
情報ありがとうございます。


>あびさんへ

広島は、病院食がまずいところあり、ですね(笑)。「まっず~」に笑えました。
でもみんな親切なんですね。
元舅さんのお話痛々しいです。気の毒でしたね。結局トップのやり方に問題があると、従業員も不満がたまってそしてきめ細かい対応もできなくなるんでしょうね。
やはり、よいところも悪いところもいろいろある、ということですね...。
情報ありがとうございました。



>おかみっちょんさんへ

ええっ!腹切りって。。。。
大変でしたね。今はお元気ですもんね。よかったよかった。
横浜情報ありがとうございます。明るくてとても親身で親切な病院に巡り合えてよかったですね。
要するに、それぞれ病院によるってことですね。



といいつつ、わたくし、本当に驚いています。
日本ってまだまだ大丈夫なんですね(^-^)。
あーよかった。

[ 2009/01/24 21:14 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。