スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非日常「祖父の出征と予知夢その1」 

こんばんは、ノラドラです。











フフフ…ついに非日常です。 






でもね、先に言っておきますが、今回は妖怪もオバケも出てきません


曾祖父を主人公としたお話を描く前に、先に、祖父と曾祖父が両方出てくるちょっと不思議なエピソードを描くことにしました(^^)。



気楽に「フーン。」と思いながら見て下さいね(^-^)/


そうそう、初めてのみなさま、あるいはここを訪れて日の浅いみなさまは、

今回のシリーズに関連がある、前回の非日常シリーズをぜひご覧になってください。

とりあえず、このブログで最高アクセスを記録したシリーズです。


1. 「不思議な従弟、登場!」
2. 「無言電話と夢遊病?」
3. 「謎の老僧、登場!」
4. 「Tくんの部屋にて」
5. 「突然の解決」
6. 「完結編 従弟のその後と老僧の正体!」






それでは、どうぞ(^0^)/












story204-1.jpg


私と姉も祖父のすぐ上のお兄さん(次男)とお姉さんには何度も会ったことがある。


ちなみに、次男であるお兄さんが、一番曾祖父に似ていたそうだ。


以前も書いたように、祖父はもともと尾張の人(あえて旧国名^^;)。

両親ともに、信仰の篤い仏教の家系に生まれ育った人だ。

だから祖父も早くから高名な師匠につきしたがい僧侶の修行をしており、
大きな寺院の婿に所望されていたほどだったそうだ。

祖父は若いうちから、非常に法話を得意として、全国の寺院に呼ばれていたらしい。



そのために…



よりにもよって


たまたま師匠の代わりに行った先の小さな寺と縁があり…






story204-2.jpg

よりにもよって、跡取りがなく、傾いた小さなお寺に婿に入ることに…。(^^;)。







さて、





祖父の奮闘で、お寺は立て直されていくのだが、





ある日のこと。







story204-3.jpg

ノラ母のすぐ下の弟が生まれてすぐのこと。

檀家総代の人が青ざめて、

「和尚さん…和尚さんは少々のことでは驚きませんな?」と聞く。

「ええ、もう、たいていのことでは驚かなくなりました。」

「では、これを見ても大丈夫ですか?」

一通の封書を手渡すと…








story204-4.jpg

そう、それは戦時中のこと。

祖父のところにも召集令状が来たのだ。

でも、祖父はゆったりとしていたそうだ。








一方…










story204-5.jpg


すぐ上の兄が、不思議な夢を見たと母親に告げていた。




ー続くー

大変なので、いったん切ります(^^;)。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてね。(^^)↓
botton71.jpg   botton72.jpg 





明日も来てね。
botton73.jpg   



あぁ~ん、続くのぉ~~(/o\)
確かに大変なのはわかる(ホントか?)
じゃあ、明日も来るぞ(偉そうに言う私)
で、ひいおじいちゃん・・・笑ってぇ~(  ̄▽ ̄)
[ 2009/02/25 19:26 ] はな [ 編集 ]
とても興味深く、癒されます♪
最近更新がんばっておられますね!
次も楽しみにしています♪♪
[ 2009/02/25 19:51 ] 森野しっぽ [ 編集 ]
ノラドラさんがお話上手なのはお祖父様の影響かな?
血筋だなぁ(=^▽^=)
また楽しみなお話ですね~。
[ 2009/02/25 21:13 ] あび [ 編集 ]
何が大変だから?(゚∀゚ ;)
召集令状よりも大変なの? いや、描くのが大変ってこと?
くう~、いいとこで切りますね。

代々仏門の家系。不思議な話には事欠かない予感(^-^)
[ 2009/02/25 22:30 ] ろーたす [ 編集 ]
出張から戻って参りました(^^ゞ

ノラドラさん!続きが気になって仕方がないです!!!
目が冴えました~(@_@;)
[ 2009/02/25 22:30 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
おぉ~!続きがとても気になります。(ToT)お祖父さんは、結婚をご両親に良く思われなかったにもかかわらず、お寺のために尽力されていたのですね。(^o^)ノラ母様の子ども時代のお姿と、赤ちゃんの弟さんがとてもかわいいですね。(^-^)
[ 2009/02/25 22:45 ] けろっぴ [ 編集 ]
お祖父様の結婚の決心、素敵です。お祖母さまも幸せな方ですね。
う~ん、続きが気になります。
曾祖父様の家系は、不思議な力をお持ちな方が多い感じがします。
[ 2009/02/25 23:04 ] うさぽん [ 編集 ]
わーい、ノラ母さん家系の昔話ですね。めっちゃ楽しみです。
さすがお祖父さん、召集令状にも動じなかったんですね。戦時中の話は色々想像しちゃって気分が暗くなってしまうのですが、お祖父さんは今も生きてらっしゃるので安心して読めます。
[ 2009/02/26 00:59 ] ねこきち [ 編集 ]
次男さん、男前ですね(ポッ)
それにしてもお寺の皆さんはさすが落ち着きがありますね。
見習いたい・・・。

あと、お母さんの子供時代がチラッと見れて嬉しいです♪カワイイ~
[ 2009/02/26 09:30 ] みかん [ 編集 ]
「跡取りがなく、傾いた小さなお寺に婿入り」…かっこいい~!!!
「天の意志に従うのみ」かぁ…う~ん、深い
今日のひいおじいさんは「どうして~!?許してあげて!」って感じでした^^;
[ 2009/02/26 12:16 ] あでりー [ 編集 ]
>はなさんへ

すみませ~ん。諸般の事情があって、なかなか時間がとれないんです~。
今日も、曾祖父が出てきたところで止めようかと思ったんだけど、そうすると連日になっちゃうので、頑張って10コマ描きました。(^^;)


>森野しっぽさんへ

わあ、うれしい、お久しぶりです。見てて下さったんですね。ほっとする温かいお言葉、なにより元気をいただけます(^^)。


>あびさん

すみませ~ん、昨日は短くて。
話し上手じゃないのに、そんなふうにいい方に受け取っていただいてありがとうございます(^^)。


>ろーたすさん

すみません、あんまりなところで切っちゃいました。ここのところ、時間がきついんです。でも、頑張ってます。
絵がザツになってしまいますけどね。
ええ、不思議な話は多すぎて、修学旅行とかゼミの旅行なんか行った時は、怪談、3時間くらいオンステージ状態でしゃべれましたね(^^;)。


>ぴーなつ母さん

おかえりなさーい。出張お疲れ様です。関西だったんですね。ぴーなつ母さん、いろいろとお気遣いありがとうございました。
今回の話はそれほどのパンチはないので、気楽に見て下さいね~。


>けろっぴさん

細かいところを観察して下さってありがとうございます。
今回はそれほどすごい話ではないので、期待しすぎず気楽に見て下さいね~(^^)。


>うさぽんさん

また祖父母の結婚話については描くかもしれませんが、そんなロマンスとかの話でもないんですよ。。。(^^;)
さてさて、不思議な力があるのかどうか…、これからも関連記事は書きますので見届けて下さいね(^^)。


>ねこきちさん

うんうん、本当にねこきちさんのおっしゃる通り。戦時中の話は重苦しい話になってしまいますよね。
でも、今回の話は、たしかに安心して見ていただけます(^^;)。
明日をご覧あれ。(^^)


>みかんさん

わあい、みかんさんんは非日常で登場して下さいますね(^^)。ありがとうございます。次男のおじさまは、確かに子ども心にも背が高くてダンディーでカッコ良かったです。
背景のノラ母に注目、ありがとうございます。(^^)



>あでりーさん

いつもありがとうございます。
うんうん、私もあでりーさんと同じように思います。でも、ハタと考えてみると、その話、嫁の立場のおばあちゃんから母に伝わり、母から聞いた話なので、実際は何が理由で結婚式に来なかったのか聞いたわけではないので、本当はどうだったのかわかりませんね。。。言われてみれば、達観した人なら反対するのも不思議ですもんね。
また聞いてみよう。。。



みなさん、ありがとうございました。(^^)
[ 2009/02/26 21:03 ] ノラドラ [ 編集 ]
召集令状って、赤紙だったんじゃ?!見たことないけど。
初めましてなのに細かいこと言ってごめんね、ごめんね!
話しの続きが楽しみです。他の方のコメにもありましたが、お祖父様が戦争で亡くなってないとわかっているので、安心して読めます。
いつも楽しい漫画読ませてくれて、ありがとう!
[ 2009/02/27 08:45 ] サラ吉 [ 編集 ]
サラ吉さん、初めまして。ご意見ありがとうございます。やっぱりそう思いますよね(^^)。私も気になりながら赤く塗らなかった理由は今日の記事で書きましたが、やはりみなさんも気になるということがわかったから、何とかした方がよいと思いました。
言っていただいてよかったです(^^)。
それに、温かくて元気の出る応援メッセージもとっても嬉しかったです(^^)。
[ 2009/02/27 19:58 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。