スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祖父の出征と予知夢その2 








ただいま「ノラ家」は非日常の世界に入っています。




(でも、今回はオバケも妖怪も出ないので、暴走はしません。

 いつもより軽めなので、気楽に「フーン。」とお読みください。)



初めての方は「祖父の出征と予知夢その1」を先に見てね。




では、さっそく昨日の続きをどうぞ!(^-^)/








story204-5.jpg




兄が見た、不思議な夢とはどんな夢なのか。




(この時点で、祖父に召集令状が来たことを実家には知らせてはいません。)










次男は夢について語ります。









story205-1.jpg
















story205-2.jpg






すると…









story205-3.jpg














story205-4.jpg











story205-5.jpg

確かに暗示的な夢ですね…。





母と次男が話していると








story205-6.jpg

ちょうど父が部屋にやってきたので、次男は

「ああ、父さま。今、母さまと話していたのですが、

よっさまが…」と言おうとすると…











story205-7.jpg

すでにすべてを知っているかのような曾祖父。




次男が、「えっ…」と思っていると…













story205-8.jpg

なんと、曾祖父(父親)も同じ夢を見たという。


実際に話し合ってみると、曾祖父、次男の見た夢は

寸分違わず同じものだったらしい。







そして








story205-9.jpg

と言うのだった。










そんなわけで… 











story205-10.jpg

駅では、親族や町内会の人に盛大に見送られている人がたくさんいたが、

祖父だけは誰にも見送られずに電車に乗り、出発したのであった。


ーつづくー


ランキングに参加しています。↓よろしければクリックしてね。(^^)↓
botton74.jpg  botton75.jpg

 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


今回は短いので、あと1回か2回です。明日も来てね。(^-^)



予知夢をご覧になったんですね( ̄□ ̄;)!!
そして、よっさまはご先祖様に見守られて
無事にお帰りになるんですね・・・
んで、んで?
つづくのねぇ~( ̄- ̄=)あぁ…
[ 2009/02/26 21:01 ] はな [ 編集 ]
ほんとに予知夢!(@_@) 不思議な話だけど、ノラドラさんのブログに入り浸っているうちに、「そんなこともあるのね」って読むようになってる私(^-^)
そもそも登場人物全員仏門関係者。ノラ家のまわりには不思議な話がたくさんあるのでしょうね。

4コマめの手があまりにリアルで、感情移入してしまいます(^_^;)
よっさま、どうかご無事で!>帰っていらしたのは知っているけど。
[ 2009/02/26 21:04 ] ろーたす [ 編集 ]
不思議な事って起こるものなのですね~。
お父様と息子さんで同じ夢をみるなんて!
でも、見送りのなかった中での出征はどんなきもちだったのでしょうね???
[ 2009/02/26 21:42 ] Kaz [ 編集 ]
二人の方が同じ予知夢を見るなんて…!不思議なことって、あるんですね。出征の見送りは、他の見送りとは全然違うものだったと思うので、見送らないというのも、難しかったのでは…(ToT)
明日も楽しみにしています。
[ 2009/02/26 22:04 ] けろっぴ [ 編集 ]
よっさまの気持ちになってお見送りしました(>_<)
ノラドラさんのブログを拝見していると、色々なことを
深く広く考えさせられます。脳トレブログです(*^_^*)

明日も楽しみにしています♪
[ 2009/02/26 22:06 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
スゴイね~
不思議な力が働いてるね。
次男のかたは完全におじいさんの血をひいてるんだ。
家にこんな人が二人もいたら心強いね。
多分、よっさまは予知夢とおり無事に帰ってこれたんだろうと安心して明日が待てます。
ほっ
[ 2009/02/26 22:21 ] 萬田らむね [ 編集 ]
不思議なお話ですねぇ。
お二人の夢の合致はなによりの支えになったでしょうね。
生きて帰れるという自信が持てたでしょう。
ただ戦場に赴くということは、戦友や敵兵の死や
いつ襲われるかの恐怖と戦っていくわけですから
きっと恐ろしい思いをされたでしょう。
予知夢を見られたお二人も心配でしたでしょうに。
凡人には計り知れない家族の深い絆を感じます。
[ 2009/02/26 22:28 ] あび [ 編集 ]
同じ夢を見るなんて、不思議ですね。凄いというか、背筋がぞくぞくしました。見送らないほうも、一人で赴くほうも、どちらも切ない気持ちなんだろうなぁと思うと、心が痛くなります。

明日も来ますね。
[ 2009/02/26 23:28 ] うさぽん [ 編集 ]
お祖母さんやノラ母さんたちはお見送りしたんですよね?ほんとに嫌な時代ですよね。
ところで何故「よっさま」?弟に様付け?曾祖父一家の育ち良さげな会話がたまりません。
[ 2009/02/27 01:04 ] ねこきち [ 編集 ]
この時代に「絶対に帰ってくる」なんて言葉は単なる希望に過ぎなかっただろうに
信心が身についた方って こんな戦時中にも無事を確信できるんですね。
よっさまも 赤紙を受け取って、そこまで冷静でいられるなんてほんとに尊敬しますよ。
よし!次だ。
[ 2009/02/27 06:26 ] おかみっちょん [ 編集 ]
いつもより軽め…?いや、そんな事ないです(笑)。
凡人ではそんな夢、なかなか見られません。
[ 2009/02/27 15:26 ] バルおばさん [ 編集 ]
最近、ノラちゃんのブログに
神秘のオーラが漂っています。(マジ)
一族のみなさま、スゴイお力です。
バナーの右の言葉にも爆笑!
[ 2009/02/27 18:59 ] きんとと [ 編集 ]
>はなさん
>ろーたすさん
>Kazさん
>けろっぴさん
>ぴーなつ母さん
>萬田らむねさん
>あびさん
>うさぽんさん
>ねこきちさん
>おかみっちょんさんへ
>バルさんへ
>きんととさんへ

みなさん、いつもメッセージありがとうございます。
おかげさまで、「あ、いけない、そうか!」といろいろと自分でも気付かなかった説明不足に気がつくこともできます。みなさんのコメントが頼りです。本当にありがたいなぁと思います。
今回は軽い記事です。くれぐれもここから先は気楽に見て下さいね~(^^)。明日でスッキリ!です。

お一人お一人にお返事を書きたいけど、完結してからにしましょう(^^)。
いつもありがとうございます。
[ 2009/02/27 20:04 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。