スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非日常3日目「訓練中に…」 

 


ただいま「ノラ家」は非日常3日目です。

初めての方は

「祖父の出征と予知夢その1」
「祖父の出征と予知夢その2」を先に見てね。



今日は、ますます軽い記事です。










くれぐれも…








期待して読んではいけません(笑)。

















ところで…




召集令状=赤紙ですが、色合いを見たことがないので、前々回の祖父が召集令状をあけている場面は、「いつ、どこに集まれ」という案内の別紙を見ていると思ってください。
一応ご意見もいただきましたので(ありがとうございます)、やはり疑問に思われている方も多いと思いますし、象徴的に赤く塗るべきでした(^^;)。
先ほど、両親に色のレクチャーも受けたし、紙の大きさもわかったので(かなり小さい)、時間があればあとから赤紙も書き足しましょう。^^;





さてさて、


この召集令状が来ると、次のような手順になるそうです。




1.召集令状が届く

     ↓

2.本籍地の連隊・あるいは師団に所属し、その本営へ向かう

 軍の単位は最小の「分隊」から「小隊」、「中隊」、「大隊」、「連隊」、「師団」、「軍団」となります。
一つ下の単位が三つ集まって、次の単位を構成するそうです。(連隊が2個集まったものが旅団なので、厳密には連隊と師団の間に旅団があります。)
原則、都道府県単位の連隊か師団に集まります。

     ↓

3.本営にて、身体検査を受け、一定期間基礎訓練を受ける。
  (原則、基礎訓練は6か月、末期は3か月ほど)

     ↓

4.外地に赴く。


となります。しかし、戦争末期には、召集令状が来たとたん、いきなり外地に行き、配置についてから訓練を受けることもあったそうです。


というわけで、

地元で盛大に見送られる機会は2回。

召集令状が来て、本営に出発するときと基礎訓練を終えて、外地に赴くときだそうです。


以上はノラ父による講義でした。



私も戦後生まれの無知なのに、このシリーズ、忙しくてノラ父にきちんと聞かずに書いてしまい、すでに間違えちゃいました!

それは、昨日、最後のシーン。

連隊の本営に向かうところなので、まだ軍服は支給されておらず、この場面では私服なんですね(^^;)。本営についてから、軍服一式を渡されるんだそうです。

テレビドラマでは召集令状が来ると、次の場面では軍服を着てタスキをかけて万歳場面になるので、ついつい間違えちゃいました(^^;)。


これじゃあ、もう外地に行くときみたいですものね。ゴメンナサイ。


これからは、(自称)「大正生まれよりも軍事に詳しいノラ父」に聞いてから記事にします。







ちなみに


祖母が第二子を産んだばかりだったので、祖父は家で見送られ、一人で駅に来たそうです。

 「他の人は一族や地元の人に、盛大に
見送られているのに、ワシだけ一人でなぁ。(^^;)」 


と祖父が言っておりました。


確かに、末期は家が遠いと、基礎訓練を受けてから家に戻ることなく外地に出征することも多かったので、本営に向かう時が、家族との別れである場合も多かったそうなので


駅まで見送らないのはのんびりしているというかなんというか。。。(^^;)



ちなみに、祖父は婿に入ったとき、本籍を関西に移していたため

実家のある中部地方ではなく、関西の連隊に所属することになり、

召集を実家に手紙で知らせはしましたが、この時点で、


実家で父と兄がそんな夢を見たことすら知らなかったのでした










さあ、やっと続きです(^^;)。









story206-1.jpg



基礎訓練を受ける祖父。

ワラ人形に銃剣をつきさす訓練の途中に銃剣が落ちてしまったところ






すかさず







story206-2.jpg

ワラ人形に飛びかかり、引っこ抜いて、地面にたたきつけたそうな。






すると…








story206-3.jpg

その闘志を褒められちゃったらしい。

このように、祖父は非力だけれど、要領がよく、機転の利くタイプでした。

ここで銃剣を拾って装着していたら、

「バカモン!実践なら云々!」と怒られるでしょうしね。

軍隊では要領がいいことがかなり重要だったそうです。







そんなある日のこと








story206-4.jpg


あるとき、上官から数人が呼び出しを受けました。















story206-5.jpg


ある場所とは…




ーつづくー

ううっ、やはり1回では書けない!短いけど切るならここしかない!(^^;)

これから明日の分を作り始めます。
休日なので出来次第更新します(^^)。

↓よろしければ応援クリックしてね。(^^)↓
botton76.jpg  botton77.jpg

 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


明日はスッキリ完結するのでまた来てね。(^-^)


今日は短いので、いつものみなさんもコメントは完結してからでいいですよ~(^^)。

こんにちは!
非日常シリーズ、大好きデス(*^_^*)
(でも日常ものも、ほのぼのとして
 ちょっとコミカルで好きです♪)
期待しないで、と言われてもムリです!!
続きが気になる~! 
(些末なことですが、「連隊」と「師団」の
 間に「旅団」という単位があったように
 記憶しているのですが・・・)
[ 2009/02/27 20:26 ] ぶつ [ 編集 ]
ぶつさん、マニアですか?!そのとおりです。
3,3の法則なら、原則連隊、師団なんですが、連隊が2個集まったのが旅団です~!
ちゃあんとノラ父には、「厳密に言うとその間に旅団があるんやけどな。」と言われています。
恐るべし、読者さん!詳しい方いっぱいありますね。
やっぱ書いた方がいいですかっ?
どうしよう~。
[ 2009/02/27 20:31 ] ノラドラ [ 編集 ]
すみません!
実はマニアですッ(≧Д≦)ノハイッ!
あまり気になさらないでください。
(じゃあ書くな~って感じですが・・・
 ほんとスミマセン)
昨日が2月26日で、
二・二六事件があった日でしたね。
とってもタイムリー(?)な記事だな~と
勝手に関心しておりました。
続き、ムリしない程度に頑張ってくださいね♪
[ 2009/02/27 20:45 ] ぶつ [ 編集 ]
ハッ!2月26日ですねっ!全然気づいていませんでした!
それにしてもマニアがいるなんて!!さすが探偵!(←違うか^^;)
師団、一応ぶつさんみたいな方もおられるんでつけたしました。師団って、日露戦争の時には活躍したそうですが、太平洋戦争では、ほとんど使われなかったそうです。南方の全滅した師団だけだったと思う、とノラ父。ぶつさん、うちの父と話をするともりあがるかもしれませんね。(^^;)
[ 2009/02/27 20:50 ] ノラドラ [ 編集 ]
お祖父さんは、藁人形を突き刺す訓練などをされていたのですね。うちの母(昭和4年生まれ)たち女子は、なぎなたの訓練をしたそうです。ちょっと想像がつかない感じです。ノラ父様への取材だけでも、すごく時間がかかったでしょうね。お疲れさまです。m(__)m明日も楽しみにしています。(^-^)
[ 2009/02/27 21:53 ] けろっぴ [ 編集 ]
広島では原爆で多くの人が亡くなってるため、そういった
召集後の詳しい話がわかる親族知人がいませんでした。
なるほど~と納得して読ませていただきました。
ノラ父さん、さすがですね(^-^)
博識なお父さんってカッコいいです。
[ 2009/02/27 22:03 ] あび [ 編集 ]
だって、こんな話を絵日記で(ノラドラさんの絵でww)読めるとなると、やっぱりわくわくします。あ、戦争のお話にわくわくは不謹慎なのかな(^_^;)
ノラ父様はほんとに博識ですね~。我が父と同い年なのに・・・。
そんなわけで期待は明日へ!!
[ 2009/02/27 22:35 ] ろーたす [ 編集 ]
ノラドラさんの記事は、いつも正確で感心してしまいます。
私はかなりアバウトなので、真面目に見習いますm(_ _)m

お爺様はどこへ行かれたのか・・・(ーー;)
曾祖父様に「すまぬ」と言われてしまったら、「ははぁ~」とひれ伏してしまいますー(*^_^*)
[ 2009/02/27 22:40 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
丁寧に解説してくださって、勉強になります。戦争を知らない世代(私の祖父母は戦争を経験してますが)なので、平和のありがたさをわかる為にも、伝えていくというのは大事だと思いました。
コメントも楽しみながらしているので、コメントさせて下さい\(^O^)/
[ 2009/02/27 23:14 ] うさぽん [ 編集 ]
ほんとに見送り無しだったんですね~。それにしてもお祖父さん、ほんとに要領いいですねえ。あの時代で周りが見えているなんてすごいなあ。ノラ父さんも戦時中は小さかったのに、ものすごく詳しいですね。きっとまわりの大人にいっぱい話を聞いたんでしょうね。こういう話は語り継いでいかないといけませんね。
[ 2009/02/28 07:43 ] ねこきち [ 編集 ]
みなさん、いつもコメントをありがとうございます。
このシリーズが終わったので、明日、コメントをくださったみなさんに、まとめてお返事させていただきますね(^^)。いつも応援メッセージありがとうございます。感謝しております。
[ 2009/02/28 20:53 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。