スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スピンオフ!曾祖父物語「反逆の青年編」 

こんばんは、ノラドラです。


曾祖父と曽祖母がどうなっていくのか、家庭でのことは次の機会にして、

まずは、「反逆の青年編」をどうぞ。







story221-1.jpg

もちろん、ただの召集兵です。










ところで…











story221-2.jpg

絵は、明治38年制定のカーキ色軍衣の一等兵。
(日露戦争は1904-05(明治37-38)年。)

階級が上がると、肩章や袖章が豪華になってきます。









だから







story221-3.jpg




でも…

 





 軍服を脱いだらどうなる…? 











祖父が言うには…



story221-4.jpg










story221-5.jpg

練兵場のお風呂にて…。










story221-6.jpg

脱いだら凄いんです。(笑)

(ネコじゃなかったの?って、突っ込まないこと! ^^;)



大男だし眼光鋭くてドキっとする顔だちをしていたもんだから…









story221-7.jpg

偉い人だと間違われて

みんなが湯船から飛び出して来て敬礼したそうです。(^^;)



しかも、曾祖父よりも上級者も間違えて

しょっちゅう敬礼していたそうです。


まぎらわしい…(^^;)







こうした混乱を看過できないので





story221-8.jpg




ーつづくー

この人が従順なわけがない…(^^;)

↓続きを頑張るからぜひ応援クリックしてね。(^^)↓
botton57-3.jpg  


↓よろしければこちらもお願い(^^)↓
botton79-2.jpg  botton95-3.jpg

なにをするんでしょう…。




昨夜もたくさんの応援コメントありがとうございます。(^^)

ブログを描くにあたり、図書館に行って調べるのは初めてなのに

姿勢を高く評価していただいて恐縮です。(^^;)


日露戦争のことは、さすがに家に資料がほとんどなかったから

(↑太平洋戦争なら家にあるんかい! …ええ、あるんです。)

全然わからないと、さすがにごまかしてでも描きようがなくて。(^^;)

それほどたいそうな絵を描いているわけではないのに、

恥ずかしいです。

でも、歴史的なことを描くときは、これからもきちんと調べてから

描こうと思います。


いつもありがとうございます。

立派なおひげがあるとこの時代でもビビってしまいそうです!
きっと背筋もぴーんとされてたんでしょう。
迷いのない方なんですね(^^)
次回を楽しみに待っています。

ノラドラさんのブログって勉強になるなぁ~。
[ 2009/03/16 19:09 ] あび [ 編集 ]
語り継がれるお話が多くて、楽しみです。
お風呂シーン、脱いだらすごいんですには笑ってしまいました。さすが曾祖父さま\(^O^)/
[ 2009/03/16 20:14 ] うさぽん [ 編集 ]
こんばんは
もう毎日目がはなせません。
ドラさんを応援する方法を見つけました。
毎日おうえんさせていただいています。
頑張ってください!!v-238
[ 2009/03/16 21:57 ] 花姥 [ 編集 ]
日々ノラドラさんのファンは増えていることでしょう!
続きが待ち遠しいです!!!
曾祖父様のドラマを見ているようです(^^ゞ
[ 2009/03/16 22:33 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
軍隊でのお風呂って階級別に入るんじゃなかったんですね。えらい人から入るのかなって思ってました。この時代の話は大まかにしか知らないので、今回のシリーズはとても楽しみです。
[ 2009/03/16 22:39 ] ねこきち [ 編集 ]
おお、資料探しの成果を見せてくれましたねww 最初のイラストがかっこいいです(^-^)
でも、軍服にこだわったのに、一番の見せ場が裸だったとは(笑)>ネコにへそがあるところに、ノラドラさんの遊び心を見ました!
[ 2009/03/16 23:02 ] ろーたす [ 編集 ]
毎日おもしろく読ませていただいています。曾祖父様、脱いだらすごかったのですね。(^o^)お風呂からみんな飛び出してくるなんて、すごいですね。(^^;続きも楽しみにしています。(^o^)
[ 2009/03/16 23:12 ] けろっぴ [ 編集 ]
軍帽をかぶったら 耳はどうするんかな と思ってました。やっぱ しまうのねv-391
それはさておき、下調べの成果が出てますよ。色もビンゴですね(←知っとんのかい!)
一枚目の絵で すでに上官かと思っちゃいましたよ。貫禄あるもの。なんせ「ワル」だもんねぇ・・・v-389
さ、次も楽しみだわぁ~v-398
[ 2009/03/17 05:55 ] おかみっちょん [ 編集 ]
うちのご先祖様のお話なんて興味がもてないだろうなぁと予想しておりましたが、連日温かい応援のお言葉ありがとうございます。


>あびさんへ

いつもありがとうございます。
勉強になると言っていただけてホッとしますが、これ以上深入りするとちょっと行き過ぎになりますね(^^;)。
娯楽の範囲を出ないように気をつけなきゃ。


>うさぽんさんへ

いつも反応してくださってとってもありがたいです。(^^)
聞いているお話が多くて、良かったんだなぁと思う今日この頃。
まだ話題はたくさんありますよ~。


>花姥さんへ

ええっ、私の知らないところでなにかの形で応援してくださっているんですか?それは恐縮です。本当にありがとうございます。応援して下さる方がいらっしゃるので、頑張れます。
ご期待にそえるかどうかはわかりませんが頑張ります。本当に本当にありがとうございます。


>ぴーなつ母さんへ

本当に?
こんな個人的なお話でいいのかなぁと日々自問自答です。幽霊話なら興味を持ってもらえるかもしれないけれど個人的な話はどうなのかと…。
でも、そう言ってくださる方がいらっしゃるのは心の支えになります。
ありがとうございます。


>ねこきちさんへ

私も、お風呂は階級別に入ると思っています。だから、入っている人は同じ階級の人のはずなんだけど、顔見てビクリ!ってなるんでしょうね。
上級者も間違えて敬礼、というのは、聞いた話をそのまま書いたのですが、一つ上級くらいなら、一緒になることもあるのかなぁと思ったのですが、もしかしたらお風呂じゃないのかもしれませんね。
私もよくわからないことばかりです。
(^^;)


>ろーたすさんへ

あっはっは…。そういえば、見せ場が裸って、ほんとですね~!(^0^)
ろーたすさんはいつも新鮮な視点を提供してくれます、ありがとうございます。思わずおへそ描いちゃいました。


>けろっぴさんへ

いつもありがとうございます。
昨日のは冗談っぽさもあって軽かったのですが、今日の記事はちょっと込み入っていたのでどうだったかなぁと思いつつ、いつもメッセージをくださるみなさんには支えられています。(^^)


>おかみっちょんさんへ

そうそう、耳はどうしよかと思ったのですが、軍帽が結構高さがあるのと、戦地が寒冷地なので、耳を隠さないと凍傷になるぞと判断しましたので隠しました(^^)。
そうなんです、なんせワルですもんね~。
いつもありがとうございます。

[ 2009/03/17 22:07 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。