スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しーちゃんがタカを助けた話(前編) 

こんばんは。ノラドラです。いつも温かい応援ありがとうございます。

さて、今日は、ちょっといつもとは違って、
ノラ家にも関わりの深い、私、ドラの友達である「しーちゃん」のお話です。

ノラ家に影響力が強いしーちゃんをいつかは登場させないわけにはいかないので、本人にチラッと聞いてみると(ちなみに彼女はネットにつなげていないのでまだこのブログを見たことがない)、

「私がドラちゃんに話したことなら、何を書いてくれても構わない。どんなアホキャラでもいいよ~」
と快諾してくれたので、それなら最もしーちゃんをよく表すこのエピソードでデビューしてもらうことにしました。


story23-1.jpg

少し前のお話ですが、友達のしーちゃんと喫茶店に入っていたら、
「この前ね、タカさんを助けたの」
と言うので、私は共通の知り合いの中にそんな名前の人がいたかなあと一生懸命脳内スキャンをしていたら


story23-2.jpg

聞けば、本当に兵庫県の幹線道路を運転していたとき、交通事故にあって道の真ん中で飛べずに苦しんでいたタカを見つけたらしいのです。



しーちゃんは、まずは行き過ぎて、ターンして側道に車を止めて、
「どうやったらあのタカを助けられるかなぁ」と考えたそうです。



story23-3.jpg





story23-4.jpg

そこで、ダウンジャケットを持って、道路に走って行き、バサッとそれをタカにかぶせて、くるんで、抱き抱えて救出したそうです。(すごい!)



story23-5.jpg

自分の車に連れもどると、タカは暴れることなく助手席でおとなしくしていたそうです。
(ダウンジャケットをするどい爪でガシーッとつかんでいたそうですが)


さあ、これからどうするか。

しーちゃんはまずは安全な山を探し、山の中に入り、タカを地面に置いて立ち去ろうとしたそうです。
でも、背を向けて歩きだしたときに
(まてよ、このままだと犬が来たら襲われるな…)
と思ってやっぱりまたタカを抱いて戻ったとか。

で、結局

story23-6.jpg

やってきたのは、いつも自分のペットの犬でお世話になっている獣医さんのところ。

獣医さんは野生のタカをつれてきたしーちゃんを見てトホホという感じで

「なんでボクとこ来たん~?!」



story23-7.jpg

でも、そこは獣医さん、事故に遭い傷ついたタカを手術することになりました。

野生のタカの手術は初めてだったそうです。


story23-8.jpg

そのタカ、手術後に急激に体温が下がり、もう完全に死んだようになったので
「やっぱりだめだったか…」と先生は小さな棺桶を用意したそうです。

すると何時間もたってからタカが突然パチっと目をあけました。

(まさかのつづく)

さあ、どうなるでしょう。
長いので今日は前編です。
明日が完結編なので明日も来てね。

↓ 応援していただけると嬉しいなぁ
ranking01.gif  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ ranking3.gif

onrei2.jpg



ちなみにうちの父は
「おお、しーちゃん、野生のタカをつかむなんて度胸あるな。ダウンジャケットを使うとは的確や!」
と大絶賛でした。
よく、ひっかかれたり、つつかれたりしなかったなぁ、と。
(顔をつつかれたら終わりやで…。。。)
タカもわかっていたんでしょうね。

しーちゃん、かっこいいですね。
男だったら惚れそうです。
怪我した動物を拾うなんて、なかなかできないですよ。
しかも手術まで。
こんなやさしいお友達がいるなんて、
ノラドラさんも同じようにやさしいからでしょうね。
鷹さん、棺に入れられる前に目を開けてくれてよかった!
後編、楽しみに待ってます。
[ 2008/07/18 19:48 ] 萬田らむね [ 編集 ]
いいお話ですね~。
し~ちゃんも優しいくていい方だ!!
明日の続きを楽しみにしておりまっす♪
[ 2008/07/18 21:29 ] あゆみん [ 編集 ]
んーとっても純粋な方なんですね!!
しーちゃんは!!
でも体温が下がってしまってなど続きがとっても気になって眠れません!!w
[ 2008/07/18 22:48 ] TIKI [ 編集 ]
なかなか出来ない経験ですね。
勇気と優しさのある方ですね~。
ちなみに私、セネガルで鷹に頭をつつかれたことがあります。セネガル人に
おもいっきり笑われました。
たかさん、冷たくなっちゃって、このあとどうなるの・・・?
[ 2008/07/19 02:17 ] [ 編集 ]
野生の鷹は怖いですよ!あの爪でやられたら…、ほら、(能ある)鷹は爪隠すって言うし(笑)。
でもよく鷹が大人しくしてくれてましたね、この後どうなるか…、
下手なテレビドラマよりよっぽど続きが気になりますv-391
[ 2008/07/19 08:50 ] バルおばさん [ 編集 ]
らむねさん、あゆみんさん、TIKIさん、jicojicoさん、バルさま、コメント本当にありがとうございます。
いつもあたたかい応援をいただいて、
自分は幸せだなあと感謝しています。
後編、こんな結末でした…。
いかがでしたでしょうか…。。。
[ 2008/07/19 10:00 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。