スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しーちゃん、ふたたび。恐怖のペットボトル! 

こんばんは、ノラドラです。


今日は非日常のつもりでしたが、昨夜しーちゃんと電話で話したので
予定を変更してお送りします。




初めてここに、「落ち込みが本格化した時に即座に脱する方法」として
しーちゃんの秘策=自然界の掃除をご紹介してから
2週間余り。



ドラは実験を開始し、ゴミ拾いをするようになりました。

(「お花見とゴミ拾いとご褒美?」)

4月はキャンペーン期間としてゴミ拾いをちょくちょく続けていくつもりですが、

誰がやっても御加護があるのか、この壮大な実験に

ご参加下さる方は、一緒に参加していただいて、

他の方は「ふーん」「どうなんだろー」と、気楽に観察して下さいね
(^-^)。




さて、本題です!!


実はですね、、、



story242-1.jpg






こういう情報でした…↓




story242-2.jpg


ごめんなさい、わたくし、そんな恐ろしいもの、見たことも
拾ったこともないです…。

ヒヨッコなの。。。


これはブログ同期のらむねさんからのメッセージなんですが、
(らむねさん、ありがとう!)
もうちょっと詳しく掲載しておきますね。(らむねさんなら構わないって
言ってくれそうだから、承諾なしで載せちゃうよ~いいよね~?)




「よく道路にペットボトルにおしっこを入れて捨ててあるのを見るんだけど、
こういうのは拾ったら自分で中身を捨ててから処分するのかな?
中身を捨てる勇気がなくて拾えないんだけど、
こういうのがいっぱい落ちてるから捨てるほうも平気で捨ててくんですよね。
いっぺんキレイに片付けたら捨てにくくなるだろうな~
って思うんだけど、コレの処理に勇気がいるので手がつけられません。
ドラさんはこういったブツは拾ってませんか?
信じらんないけど、いっぱい落ちてるんですよね~。」







私にとっては

「あなたの知らない世界」に遭遇してしまった気分

ノラ母も、ノラ父も、

「そんなの見たことがない!」

「なんとー!!」

と驚いていました。



で、



story242-3.jpg






「いっぱい落ちてるよ~!」



だって。


ひええええ、やっぱりそうなんだ。


日本にはそのような場所があったんだ…。



らむねさんのご質問にお答えして、


しーちゃんは



story242-5.jpg




しーちゃんは、拾ってるんでしょうか…?





story242-4.jpg



じゃあ、まさか…





story242-6.jpg

だそうです…。






story242-7.jpg


フタを開けると卒倒するようなことはないかと聞いたら、

案外大丈夫よと言っていました。


それにしても


やはり、しーちゃんは偉大だ。。。


尊いなあ…。


さらに、話はおわりではなく、しーちゃんは次のように続けた。




(あの、、、お食事、済んでいますか…?)





「あのね、もっと言うと、今のは「小」の話だけど、そういう道路には
「大」もいっぱい落ちてるよ。もちろんその周りにはティッシュ(汚)も
いっぱい散乱してる。
もちろん、「大」を袋に入れて捨てているのもいっぱい落ちてるよ。


でも、そういうのには手を出さない。」


そうです。





<しーちゃんのアドバイスのまとめ>



1.あくまで、無理をしない。

2.拾うなら国土交通省に「道路にこういうゴミが落ちている
  んですが、持って行ってもらえますか?」と電話してからにする。





ここでドラの質問。

「国土交通省に電話したら『はぁ?!』って感じで冷たく対応されない?」


「うん、たとえされても、そういうことは御加護がある
から必ず最終的にはいいようになるよ。」


だそうです。




まあ、わたくしたち初心者は、ときどき綺麗な道路の
キレイなゴミを拾うだけで当分は満足でございます…(^^)。






そのあと、私がゴミ拾いをした後に、幸せな眠りを得たこと
などを話すと、



story242-8.jpg




しーちゃんはこんなふうに言っていました。


「そうなのよ…」

story242-9.jpg


もっとすばらしい体験をしてるの~…。




だからね…






story242-10.jpg

だって。(^-^)


私も2日ほど素晴らしい睡眠を得たと書きましたが、
言葉では表現できないような(初めてといってもいいような)
幸せな体験をした感覚が残っているんです。
うまく言えませんが。

だから、その<延長上>を想像したとき、
しーちゃんの言ってること、
<ほんのちょっと>だけなんだけど
わかるような……。


というわけで、ぼちぼち無理せず実験は続けてみます。

しーちゃんは何度も言っていました。

「無理しないことよ。

拾った数が少なくてもご褒美はちゃんともらえるから(^-^)」って。



でも、先に汚い家の中よね!絶対そうよっ!!


ー完ー

今月しーちゃんが関西に戻ってきたときは
一緒にお掃除に連れて行ってもらおうと思います。(^-^)


もし「ご褒美」があった人は、よかったらひそかに報告してね!(^-^)

↓応援してね(^^) ↓
botton15-2.jpg    botton32-4.jpg



↓よろしければ…(^^)↓

botton95-5.jpg

出し惜しみせずバンバン描くよ~(^-^)




ん~・・
この話を読んで素朴な疑問( ̄ヘ ̄)・・?
中身が尿だと何故にわかるのか?
危険な液体だったらどうすんだ?と。
なので、怪しい物は手に取らないで通報しましょう
初心者は近場のゴミ拾いにとどめておきましょう(´▽`*)
[ 2009/04/06 21:55 ] はな [ 編集 ]
継続が力なりと…

だから継続できる程度で楽しみましょう♪
(がんばるじゃなくて楽しむ)
[ 2009/04/06 22:07 ] えれな [ 編集 ]
↑はなさんもおっしゃっているけど、中身が薬品とかだったりする危険性もあるんじゃないのかな? やっぱり手を出さないほうがいいですね(^_^;)

わが街はとてもキレイなところなのですが、年に一度の花火大会が終わると、そりゃもう目を覆う状態になります。
大会本部が用意した駐車場ではとても足りないので、民間の方が個人で庭先を貸したりするのですが、宴のあとには、袋入りの「大」とか「小」とかが当たり前に・・・orz
日本って、つまりそんな国さ(-_-;)
だから、ナノサイズの極小粒なしーちゃんを目標にするよ。無理しません。
[ 2009/04/06 22:11 ] ろーたす [ 編集 ]
しーちゃん、凄すぎます~。恥ずかしながら、私には無理です。以前近所に、臭いのあるゴミやペットボトルが落ちていて、拾えませんでした。
心ある方か市の方がお掃除してくれたようです。

ある程度のゴミを拾う時は、準備万端の格好で望むのも勉強になりました。

[ 2009/04/06 22:14 ] うさぽん [ 編集 ]
しーちゃんのレベルには到底なれそうもありません(;_;)
受け皿の大きさが違いすぎます!
そんなしーちゃんが「無理をする必要はない」なんて言うのなら(都合の良い言葉だけ抜粋して)ホントに少しずつ頑張ります!

ノラドラさんのブログは、自分を省みる時間を作ってくれています~(ToT)/~~~
[ 2009/04/06 22:25 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
しーちゃんは、本当にすごいなぁ!あまりに違いすぎて、愕然とします…(ToT)私も、素朴な疑問で、どうして中身が尿だとわかるのかな…?と思いました。そういうペットボトルもウ●チも、街中や道路では見たことがありません。(@_@;)山ではちり紙を捨ててしまったことがあり、反省しています。m(__)m
[ 2009/04/06 22:42 ] けろっぴ [ 編集 ]
日本にもおしっこいりのペットボトル落ちているのですね~。 こちらにもいっぱい落ちていますよ(泣)。 男性の友人たちいわく、長距離のドライブの際に尿意が襲ってきたときにはペットボトルを使うらしいです。 でも、それを道路に捨てちゃいけないですよね。 

しーちゃんさんの二番目のポイントですが、ごみとは違うのですが、こちらでは車に轢かれて死んでいる動物たちをよく見ます。 一度、鹿が轢かれているのを見て、それを道路からどかそうとしている人を後続車が轢いてしまったのを目撃したことがあります。 同乗者の友人に、このように助けようとした人が逆に轢かれちゃったりすることがあるから「こういうときは自分でどかそうとせずに、 後続車をとめるために煙の出るやつ(名前が分かりませんっ)をおいて後続車に知らせて警察に言うのが一番だ」といわれました。 

人生において無理をしないというのは本当に大切なことと思います。

一週間たつのにいまだ荷物が届いていないようですね。 壊れていないとよいのですが・・・。
[ 2009/04/07 00:29 ] Kaz [ 編集 ]
「あなたの知らない世界」ですね~。全然知りませんでした。しーちゃんは百戦錬磨の強者ですね。すべてを受け入れ解決する方法を知ってるんですね。私もまずは家の片付けからがんばります~(^^;)
[ 2009/04/07 00:33 ] ねこきち [ 編集 ]
しーちゃんは最強だね!
コメントで何故オシッコだとわかるのか?
って多いけど、それは実際にいろんな運転手から聞いてるからよ~ん。
(;´▽`A``
以前いた会社では私がゴミ係を買ってでていましたが、
コレを(私が片付けるのを知っていて)平気で捨てていくふとどき者がいました。
でも、道路で見かけるブツは口元いっぱいまで入ってる物も多く、
どうやったらこんなにキッチリ入れられるんだろー?
って関心してしまいます。(←オイッ)
中にはビックリするくらい赤茶色の物もあり、
この人、病気じゃないかしら?
なんて心配になる物も…。
でも、これらを片付けるには装備が必要なのね…。
う~ん…。
とりあえず、今日はまだ仕事の連絡がないので部屋を片付けまーす。
(;´▽`A``
[ 2009/04/07 09:18 ] 萬田らむね [ 編集 ]
ええええーーーッ!
しかも、
全国的にいるってことだよね。
しかも
大人なんだよね!

うちの集合住宅ではペットでさえも
フンの持ち帰りは勿論、
おしっこもペットボトルの水で
流すルールがあります。
土が少ないからなんだが、
それにしても、人間のそれについては
考えたこともなかったです。
[ 2009/04/07 12:07 ] きんとと [ 編集 ]
私もドラさん同様のビックリです。
誰かが言っていたのを思いだしたのですが、そういう行為をする人は、しーちゃんとはまた逆に、身の回りに良くない事や霊など呼び寄せるから、結局は自業自得で返ってくるものなのだそうです。
家の近くに公園があるのですが、タバコのゴミがヒドイので、掃除をはじめました。
私は御加護をしっっかり期待しながら頑張ってるけど(笑)しーちゃんがはじめてゴミを拾いはじめた時は、御加護がある事を意識せずにやりはじめたのだろうし、本当にしーちゃんは偉大だなぁ‥と思います。ドラさんがブログで紹介してくれて、それを読んで、ゴミを拾いはじめる方が増えていってくれたらいいなぁって思います(^-^)ブログの力って凄いですね。

[ 2009/04/07 12:47 ] アクア [ 編集 ]
信じられないけど、よく考えれば落ちてるんでしょうね。いやな事だけど、
そういう類の人達は結構いるかも…。
器量の狭い私ならすごく憤っちゃうけど、それをものともしないしーちゃん。
並みの器ではありませんし、その友達のドラさん一家もすごい。
[ 2009/04/07 13:05 ] バルおばさん [ 編集 ]
長距離運転で、そういうことを・・・。それを、ポイ捨てはよくないですね。(女の人はどうするんだろうと気になってしまいました。←そっちかいッ!)

『案外大丈夫』

しーちゃんは、保母さんみたいな人なのかなあ・・・。(子供のおもらしとか、替えたりするでしょ)
しーちゃんにとっては、みんな子供のように愛らしい存在なのかな。海みたいな人ですね。

ノラドラさん、無理しないでね。じゅうぶん頑張ってますよ。今日もありがとう。
[ 2009/04/07 19:30 ] Excellent [ 編集 ]
>はなさんへ

私も最初どうしておしっこだとわかるんだろうとふと思ったんですけどね。(お茶っぽいのでは?と。)
でも、どうやら、長距離運転の事情に詳しい人の間では常識っぽくなってるようですね…。かなりショックな事実ですね~。いずれにしても、私も初心者は危なくない宅地のゴミ拾いにとどめておくのがいいと思いました。


>えれなさんへ

さすが大先輩だなあ、ハッとするほどいいことをおっしゃってくださってありがとうございます。そうですよね、苦(ストレス)になってしまったら続かないから、その人その人が楽しめる範囲に設定しておくのが一番ですよね。(^-^)


>ろーたすさんへ

えええ、綺麗な秋田も祭りの後は別?!(他府県から来るのかな?)
そういう「状況」が存在することすら知らなかった私は大変ショックを受けています。そうなんですか~…条件がそろえばそういう状況ができあがるんですね…。
極小しーちゃんで私もいいです。。。
まだ無理です…。


>うさぽんさんへ

うんうん、私も糞尿系は無理です。。。それでいいと思います。小市民だもん。。
だけど、世の中にはそういうのでも拾う人っているんだから(一方では捨てる人がいるけど)、人って様々ですね。素晴らしい人をたたえて感謝しようっと…。


>ぴーなつ母さんへ

私もあまりにも驚きました。いやあ、私たちってまだまだ綺麗なところしか知らなかったんですね…。
奥が深くて、しーちゃんはさらに尊くてびっくりしました。
本当に私たちは無理せず身の丈に合ったことから始めましょう!(^^)


>けろっぴさんへ

私も愕然としました。一緒です~。
そんなおぞましいものを見たこともないっていうのは綺麗な世界で暮らしている証拠ですよね。
しーちゃんのような人には頭が下がります。
せめて、汚さないように気をつけて、そして簡単なゴミから拾いましょう。


>Kazさんへ

えええーっ、アメリカには落ちていますか!そうかぁ、国土が広いですものね。それを外に捨てるのは論外ですが…捨てなくても、飲みものだった容器におしっこをするって、私の感覚では、もうなにか大切なものを失くしてしまっているような気がします。
その一線を超えたら麻痺してしまうのかなぁ。
もし、私の友達にそう言うことをしている人がいたら(友達なら、ですよ)、私はすごく怒ると思います。怒って必死で訴えて辞めさせると思います。大切な友達ならですけどね。
それくらいとんでもないことだと思うのですが…。
案外世界的に蔓延しているのかしら…。ああ、ペットボトルなんてなかったほうがよかったのかも。
最初、口を直接つけて飲む姿もかなり抵抗があったんですけどね。
うーん。。。。

動物の死骸もたしかに対処が難しそう。怖いお話でした…。無理をしないのが大切なんですね。勉強になりました。荷物そろそろ明日くらいじゃないでしょうか。きっと大丈夫ですよ(^-^)。届いたらすぐに報告しますね!


>ねこきちさんへ

ね~、ほんとに。こんなおぞましいものが捨てられているなんてびっくりですよね。つくづく、しーちゃんってすごいわぁ。よく私の友達だったと思います。。。
私たちは身の丈に合ったことから、ですよね(^-^)。


>萬田らむねさんへ

ひゃああああ…
さらに詳しい情報をありがとう…。
そうなのね、らむねさんがいる職場は、そういうことが身近にあるんだね。そういうことをする人って運気も下がるし、事故とかあったときに、それこそ守ってもらえないと思うんだけど…。
あまりに生々しい報告にくらくら…。。。らむねさんも、大変だなあ。ゴミ係を買って出るところがらむねさんらしくて本当に偉いなあと思ったよ。でも、無理しないでね。
いや~、それにしても、ショックな話でした…。


>きんととさんへ

きんととさ~ん、ありがとうございます~。そうでしょう~?
ビックリですよね。私もあまりにも衝撃で書いてしまいました。そんなことしたらダメですよね。
あなたの知らない世界がこの世にはいっぱいあるんですね~。。。


>アクアさんへ

そうそう、そういうことをする人って絶対に運気が落ちるし、よくないことを引き寄せてしまうと思います。
だって、「タブー」だと思うんですよ。別の意味でぞっとしました。
でも、アクアさん、やってますね~。すごいすごい。
しーちゃんは、なにかの管理下にある場所は、その人の仕事をとるのでやらないんだそうだけど、その公園、管理されてませんね。自分で掃除しちゃうのもありだけど、どこかの課がさぼっているので、市に言ってみるというのも啓発につながるかもしれませんよ。(^-^)
私もご褒美を期待しているけどしないよりしたほうがいいから、いいんだ♪って思っています。
そのうち習慣になればなおよし、ですよね(^-^)。
いろいろ温かいお言葉ありがとう。


>バルさんへ

そうですね、私もショックだし身近にそんな人がいたら憤っていると思います。しーちゃんは、とにかく器が大きいですね。わが友ながら本当にすごい人と友達になったものだと、感謝しています。いえ、ノラ家はしーちゃんにぶらさがっているだけですので…。


>Excellentさんへ

あーなるほど、保母さんみたい、海みたい…すごく言い得ていると思いました。さすがExcellentさん。
穏やかで大きいですよね。
いえ、私は小さな人間ですけど、でもそんなふうに言っていただけて感謝です。ありがとう。


みなさん、いつもありがとうございます。(^-^)
[ 2009/04/07 20:53 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。