スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非日常!予知能力?! 

ノラドラです。暑いくらいになってきましたね~。





では、さっそく非日常の続き3日目です。


初めての方は

1. 「非日常!あの曾祖父のすごい姉!」
2. 「非日常!臨死体験!」


からどうぞ。(^-^)

引き続き、わたくしは、聞いたとおりに書きますのだ。






あの世の辻で、お地蔵さまに助けられたツルさん。

そののちの異変とは?











story246-1.jpg









story246-2.jpg

いわゆる予知能力と千里眼というものかしら…




それまで平凡だったツルさん。

生きかえってから突然授かった能力だったらしい。



それからというもの、


生死のわからない行き別れた人、家出人を探す人、

未来の決断について迷っている人の話を聞き、

みえたものを教えるという生活が始まった。




ツルさんの予言は恐ろしく的中するので

またたくまに口コミで、噂は広がって行ったという。




story246-11.jpg



ツルさんはこの人たちを無償で鑑たそうだ。






なぜなら





そう、



story244-11.jpg

お地蔵さまに「人に尽くせ」と言われていたから。





それでも、ツルさんのところにくる人は、感謝して


畑で採れた野菜や自分の田んぼでとれた米などを


お礼に置いて行ったそうな。






さて、そんなある日のこと。








story246-4.jpg



若き祖父(ノラ母の父)が言われたのは…




「お前さまはナ、」







story246-5.jpg









story246-6.jpg

「もちっと、辛抱だわ。」


と笑ったんだって。



肉親だから、軽ーい感覚で見てくれたのかも。

案外、面白い人だったのかな、ツルさんて。(^-^)




でも、そう言われたおじいちゃんは、



story246-7.jpg









story246-8.jpg


などと言っていたそうです(笑)。



そんな「のどか」なエピソードは別として、




story246-9.jpg










story246-10.jpg


屋敷が業火につつまれる光景…。



ツルさんは


「必ず、家が焼けてなくなるから、引っ越ししなさい」


と忠告したという。



ーつづくー



↓更新の励みになっています。(^^) ↓

さあ、どうなるのか?
botton48-9.jpg  



よろしければ、応援してやってください。

 botton25-2.jpg   botton49-10.jpg
ツルさんて、そういうの見えたらこわくなかったのかしら。    うわあ、また出た~!



いつもありがとうございます。


ツルさんもドラマチックですね。でもお祖父さんへの助言の仕方なんか見ると楽しい感じの人だったんですね。人の為に尽くすと決意されていたからその力が重荷ではなかったんですね。
ところで曾祖父の長男さんの絵が悪そうに見えるのは気のせいでしょうか・・。
(記事の下のFC2ブログランキングをクリックしてもランキングに飛ばなかったので、上の方でしました)
[ 2009/04/10 16:56 ] ねこきち [ 編集 ]
ほんと今日はいいお天気でしたね。友達と公園に行って、お昼(買ってきたパン)を食べました。子どもは裸足で芝生を走り回り、追いかけて終わってしまいました。

ツルさん、突然の力に戸惑いとか無かったのかしら?だけど、お地蔵様に出会ったってことは、そういう力の他にも、精神的な力を授かったのかも知れませんね。

身内を見るって、勇気がいりそうですが、お祖父様がお祖母様のせいにするなんて、何だかお茶目な一面でした。
火事になっちゃうんですか?ドキドキします。
[ 2009/04/10 17:00 ] うさぽん [ 編集 ]
不思議な体験をするって何か特別な力がその家族に備わってるのかしら?
我が家は正真正銘の平凡家族、何一つ見通せません(笑)。
先の事が分かればいいと思う反面、ちょっと怖いですよね。
ツルさんも人の運勢を見通すのがツライ事も
あったのかな。
[ 2009/04/10 17:09 ] バルおばさん [ 編集 ]
あ、今日はすごく更新が早かったですね。
また来ちゃいました(笑)
今日は本当に暑かったですね~!

目覚めた・・・って、そっちのチカラか!!って思いました。すごいな~。私もそんなチカラ持ってみたいです(´ω`)
特殊なチカラを持つ人特有の苦悩もやはりあったと思いますが、生き返った時、同時に生まれ変わったのでしょうね。
[ 2009/04/10 17:23 ] にゃきぶ [ 編集 ]
うわぁ、開眼されたんですね~(@@)
やはり曽祖父さまの繋がりなんだなぁ。
いろんな意味で大変な力だと思います。
でも欲に縛られずお地蔵様の教えを守ってらして
本当に芯の通ったお方なんですね。
続きが楽しみです(^^)
[ 2009/04/10 18:55 ] あび [ 編集 ]
ツルさん、不思議な力を授かったのですね。なんだか楽しい感じの方でもあったのかな…?(^o^)火事になってしまうんですか?(ToT)次回がドキドキです。
[ 2009/04/10 22:52 ] けろっぴ [ 編集 ]
そんなふうに生まれ変わったということですか~(・o・;)
ノラドラさんの家系はみなさん何かに尽くす人生をおくっておられるような気がします。

「おまえだ~!」は、ノラ家に欠かせないポイントになってきたのか?!(笑)
[ 2009/04/10 22:53 ] ろーたす [ 編集 ]
>ねこきちさんへ

えへへ、長男さんのこと、ねこきちさんの気のせいではありませんでした。
ランキングリンクミスを教えて下さって(しかも別のところで押して下さって)本当にありがとうございます。
感謝感謝(^-^)。


>うさぽんさんへ

いいお天気で、公園で過ごすのは子供たちにも嬉しい季節でしょうねー。
外でパンやお弁当を食べられる季節ってそう長くないので、十分堪能して下さい(^-^)。
私も長いこと戸外でお弁当なんてたべてないわぁ。
祖父ははっきりいって、かなりお茶目な人です。(^-^)


>バルさんへ

いえいえ、うち・ノラ家は全員平平凡凡ですよ。なにもわからないし、なにも見えませんし聞こえません。
曾祖父の家族だけなんじゃないでしょうか。
でも、平凡が一番です。特殊能力はそれに耐えられ責任を全うできるタフな人に与えられるのではないかと…。
人の運勢って、悪いこともありますから、難しかったりするでしょうね…。


>にゃきぶさんへ

また書いてくれてありがとう。
この記事は予約投稿だったんです。遅くまでお出かけする予定だったので。
私はそんな力を持ってもよりどころとなる信念がぐらぐらしているから耐えられないと思うな~。
少女のころは超能力とかすごくあこがれましたけどね~(^-^)。


>あびさんへ

まさに開眼ですね。
今は、情報が発達しているから、そういう能力があるという人がバンバン宣伝しているけど、本物は宣伝しないらしいですね。
曾祖父の家族って確かにちょっと変わってますね…。
私たちノラ家は平凡なんですが…。


>けろっぴさんへ

ツルさんのことを直接知っているのは今となっては祖父だけで、今回は祖父から母が聞いた話です。結構おもしろい人だったのかも。
火事ではなく空襲。なーるほど、この時代はそうかーって感じでしょう?(^-^)


>ろーたすさんへ

「燃えるな。まちがいなく。」というタイトルを読んで、なんか、こわくて私まで手に汗握りそうになりました。
ご先祖に人に尽くすということを実践した人は結構いらして、そういう話を聞いていてよかったなと思っています。「おまえだー」はどうやら祖父が原点みたいですよ。祖父、結構お茶目なんです。


みなさん、いつもありがとうございます(^-^)。



[ 2009/04/11 20:15 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。