スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非日常。曾祖父完結シリーズ1「妨害」 

こんばんは、ノラドラです。

朝夕、小鳥の声が心地よいです。いい季節ですね。


さてさて、今日から「日常」記事もさしはさみつつ、

曾祖父の完結シリーズを始めます。



曾祖父は、 ノラ母の父の父で、最近の非日常シリーズの「ツルさん」の弟です。

曾祖父に関するたくさんのお話がカテゴリ「親戚とご先祖の不思議なお話」の中にあります。








さて








若いころは乱暴者だったという曾祖父が

いつ頃から仏の教えに帰依し、僧侶となったのか、

実はよく知りません。




しかし





ノラ母の記憶では「祖父」(ノラ母にとって)はすでに

立派な僧侶だったそうです。





そして…



story252-1.jpg

曾祖父の家には曾祖父の話を聞くために集まる人が

どんどん増えていきました。


その頃のことをノラ母はこう語ります。






「おじいさんはね…」









story252-2.jpg


「子どもなんて、大人の話が嫌いじゃない?

なのに、私は身を乗り出して聞いていたのを今でもはっきりと思いだすわ。

 
おじいさんの言葉には信念や魂が乗っていて、胸に響くの。

聴いている人はみんな、心酔して聞いていたわ。」







そ、それって……




story252-3.jpg


曾祖父みたいな人が教祖様になっちゃったりするのね…



でも、曾祖父が説いていたのは、既存の仏教であり、

仏様の教えでした。






さてさて、その頃のことに関して

こんな証言が。





story252-4.jpg


ふむふむ。




「妨害する人もいたんだよ。」






へええ……









story252-5.jpg

「地獄極楽があるなら証拠を見せろ!」

と、曾祖父に迫った。




そのとき






story252-6.jpg


さあ、どうする?!




ーつづくー





本当は通しで描きたかったけど、忙しいからいったん切ります!(><)

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックしてね。(^^)↓



botton48-11.jpg



昨日はマーくんにあたたかいメッセージをありがとうございました。

botton50-15-2.jpg



ところで、


4月はお掃除(実験)キャンペーン中!

ぼちぼち続けています。

botton50-13.jpg


いつもありがとうございます。(^-^)



●最近ゴミ拾いを始めたcowslipさんが、ご自身のブログ「自然と環境を考える」
昨日の記事に、 ゴミ拾いを始めるきっかけとして、ノラ家としーちゃんのことを
 紹介して下さいました。cowslipさん、ありがとう。頑張りましょうね。



●半年以上前から、すでにゴミ拾いをされているえれなさんが
「ゴミ拾いをするようになった理由」
「ゴミ拾い」カテゴリの中で、書いておられました。すごいなぁ。









<ドラからのメッセージ>


曾祖父の話も一応今回で完結しておきます。

みなさんにとっては他人のご先祖のお話で、しかも宗教系のお話なのに

(私自身は決して宗教の話をしたいわけではないのですが…)、

いつも温かく受け容れてくださってありがとうございます。



思えば、「もう評価を気にせず、描きたいことを描こう。」

「どんどん描いてネタが尽きれば、このブログを終了しよう。」
という境地に達し、

バンバン描き始めたのがこの先祖系非日常なのです。

かなり描くのに勇気のある微妙な(危険な?)お話です。

こうして、「ノラ家」はどんどん怪しいブログになりつつありますが(笑)、

意外にも非日常を描き始めてから、逆にみなさんに受け容れていただいて

いるようで、アクセス数もランキングも徐々に上がり本人が一番驚いています。



でも、それは「私がやっていること」ではなくて、応援して下さるみなさんの

おかげです。ありがとうございます。

そして、それこそ、こういうことは「お導き」なんじゃないかなあと思っています。


ですから、気負ったり、欲張ったりすることなく、これまで通り、
描けるものを描かせていただこうと思っております。(^-^)

どっちみち、この早いペースで書けば、まもなくネタはつきますね(笑)


とにかく、この先祖様のお話もまた、ノラ家の「記録」ですから

話が尽きるまで、どうぞお付き合いくださいね。(^-^)/



またまた続きが気になりますぅ。ノラドラさんの絵がすごく気に入って遊びに来てたら、非日常のお話とか、しーちゃんのお話とかへえ~とかふむふむ。。ってこともたくさん書いてあって、とっても楽しいです!日常もほのぼのしてて大好きです~!
[ 2009/04/17 21:54 ] イバラキのNです [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/17 21:54 ] [ 編集 ]
続きが気になります。(ToT)曾祖父様は、5才の子どもだったノラ母様も引き入れられた とは、本当にお話が上手だったんでしょうね。(^o^)私も拝聴してみたかったです。(^^;岩手にいたとき、瀬戸内寂聴さんの青空講話を3回聞いたことがありました。やはり、引き入れられ、すごく楽しかったです。(^o^)
[ 2009/04/17 22:13 ] けろっぴ [ 編集 ]
話しの上手な人って、引き込まれますよね。羨ましい限りですが、持って生まれた天性でしょうか。
ノラドラさんのお話しが上手なのも、納得です。

それにしても、妨害だなんて...。続きが気になります。

[ 2009/04/17 22:18 ] うさぽん [ 編集 ]
ええ、続くだと思ってました(≧ω≦ )
んんー、気になります!
僧侶の方にはお話上手な方が多いですけど、それだけ人が集まったということは特別ですね~。聞きたかった。

ノラドラさんのブログに多くの人が訪れるのは、「描きたいことを描く」姿勢が表れているからではないでしょうか。
気取ったり、ムリをしたりする文章は、人の心に届かないですもん(^-^)
[ 2009/04/17 22:34 ] ろーたす [ 編集 ]
ご紹介ありがとうございます(^_^)
非日常のお話、大好きです。
どうやって証拠を見せたのでしょうか?
続きが気になる~(>_<)
[ 2009/04/17 23:04 ] cowslip [ 編集 ]
>イバラキのNさんへ

うふうふ、絵から入って、すっかりノラ家に定着して下さったんですね。嬉しいなぁ。
最初、結構込み入った話を描くのは勇気がいったけど、最近慣れてきました(^-^)。描くぞ~!


>けろっぴさんへ

うわぁ、いいなあ、瀬戸内寂聴さん!生で聞くと違うでしょうねー。
本物の人はやはり「この人はなにか違う!」というオーラとか迫力があって何とも言えない魅力があるんでしょうねー。


>うさぽんさんへ

話のうまさは確かに天性のものかもしれませんね。私は話はうまくないですよ~。でも、そんな風に思っていただけるなら、嬉しいです。ありがとうございます。


>ろーたすさんへ

さすがは、ろーたすさん、どこで「つづく」になるかすでにお見通しですね。確かに、ちょっと今、キツイので、無理せずいきますー。
私も曾祖父のお話を聞きたかったです。
暖かいメッセージありがとうございます。


>cowslipさんへ

こちらこそご紹介ありがとうございます。私も昨日はバス停のゴミ拾い廻りをしました。一緒にむりせずゴミ拾いしましょうね。

みなさん、ありがとうございます。
[ 2009/04/19 10:53 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。