スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しーちゃんが掃除をやめようとすると… 

こんばんは、ノラドラです。

結局GWは休まず更新できちゃった。(^-^)

今日はみんなでお出かけする予定だったのですが、

なんと!ノラ父が具合が悪く、

母と姉とマーくんの3人でお出かけして、

お世話係に私、ドラが残りました。

具合の悪いノラ父を置いて行くのは可哀そうだし、

もし置いてみんなで出かけたら

「みんながワシをないがしろにしている」

と思いそうだし…可哀想ですものね。

それにしても…

「重症思いこみ症候群」だから、世話がかかりました。ふー。

弱々しいノラ父なんて、似合わないです。

早く元気になってもらわないと…。









さてさて、ただいま、しーちゃんのお掃除シリーズ第9話です。

初めての方は

1.「ドラ、しーちゃんに弟子入りする」シリーズ開始!

2. 「いよいよ、しーちゃんに弟子入り、その前に。」

3. 「あれ?しーちゃんと一緒じゃないの?」

4. 「独りの苦悩。そして、ついに師匠・しーちゃんのもとへ」

5. 「しーちゃんは5倍速!」

6. 「今更ながら、しーちゃん、おそるべし!」

7. 「掃除を終えて、しーちゃんと…」

8. 「しーちゃんは怪力?コツ?それとも…」

からどうぞ(^-^)。






さ、続き続き。(^-^)




しーちゃんの部屋での会話は続きます。




しーちゃんは、思いがけず、掃除をし始めた頃の話を

してくれました。


















story271-1.jpg


(なんと、私のあげた本が最初のきっかけだったそうです…)












story271-2.jpg


(そんなそんな…)
















story271-3.jpg


なんていうのか、そんなに「高い」行為に

思えなくて、自分がこんなことしなくても

いいんじゃないかと思ったりするのね。







story271-4.jpg


しーちゃんでも、最初はそうだったんだね…。



(そうだね、私たちはしーちゃんから教えてもらって


こんなにお掃除が素晴らしいって知ったんだもんね。


そんなふうに、迷いながらお掃除をしていた時期があったんだ…)














story271-5.jpg



今日でお掃除は最後だと思ってお掃除してたの…


そうしたら…















story271-6.jpg


汚れてぐしゃぐしゃになった千円札だったんだけど。


へええ、その千円札、どうしたの?



うん、ちゃんと綺麗に洗って、乾かして…

















story271-7.jpg



(おそうじのご褒美だと思って着服してもいいくらいなのに

偉いなぁ。)





でも、


そんなことがあっても、

やっぱりまた、しばらく

お掃除をしているうちに、

もうやめようかな~って

思ったりするのよね。






そして、また…










story271-8.jpg



へええ~…


(また洗って、神社に奉納したそうです)









だからね、








story271-9.jpg

なるほどーーーー。。。


(その考え方が偉いなぁ。)







ああ、そうそう

他にも「掃除を今日でやめよう」と思って

掃除に行ったとき、


同級生に会って、すごく感動されて

手伝ってもらったのよ。




(このときの話は去年の記事「しーちゃんの善意は伝染する」に書いています)




だから、本当に、




story271-10.jpg



なるほどー。



それからね…。



しーちゃんはさらに語るのだ。



ーつづくー


続けてアップしたい内容なんだけど、長すぎるのでいったん切りまーす。
ゆっくり聞いて下さい。(^-^)

いつも応援ありがとうございます。(^-^)
↓                    ↓

botton38-8.jpg   botton50-21.jpg 


しーちゃんも普通の人のときがあったというんだから、
ちょっと安心。

botton38-9.jpg












しーちゃんと私が影響を受けた本はこれ↓
こっそり書いておきます。
シルバーバーチの霊訓〈12〉―煌く名言を集めて 総集編


普通の時があったとはいえ、止めようとすると何かがあって引き止められる・・・やっぱり何かが大きく違うような気がします(ーー;)

本がきっかけになることは、私もたまにあるのですが(私の場合大したことではありません!)それにしても始まりの次元が違いすぎます!

これは続きもしっかり読ませていただかねば・・・(^^ゞ
G.W皆勤賞♪よく頑張りました!!本当に凄いです!!
[ 2009/05/06 22:14 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
スゴイ!
偶然とかじゃなくて神様が見てるとしか思えない!!
でも拾ったお金、賽銭にしちゃうんだ~。
ゴミ袋や手袋とか買ってもバチは当たらないのに、
しーちゃんってやっぱ違うよね~。
私も何かお宝見つけられるかな?
(…なんて思いながらやっても見つからないよね~)
f^_^;
[ 2009/05/06 22:15 ] 萬田らむね [ 編集 ]
おもしろい!
こんな偶然があったら、私でもお掃除やめられないと思うなあ。>あ、ご褒美は着服します(*^m^)
しーちゃんはどれぐらいの頻度でやめようと思ったんだろう。

そもそものきっかけがノラドラさんってところも、何だか嬉しいですよね。
それにしても、最初の一歩を踏み出すときって、すんなり行けたのでしょうか。始めてしまえばドーッと行ってしまうのはわからなくもないのですが。
[ 2009/05/06 22:18 ] ろーたす [ 編集 ]
少しご無沙汰していました。m(__)m4のお話からまとめて読ませていただきました。しーちゃん、本当にすごい方ですね。(ToT)本当に守られているというか、特別な使命を持った方なのでは…やめようと思うたびに不思議なことがあるというのも不思議ですね。(^o^)お金がでてきたら、私も着服しそうです。(^^;
[ 2009/05/06 22:44 ] けろっぴ [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/06 22:49 ] [ 編集 ]
やはりしーちゃんも初めは迷いながらだったんですね。
なんだか安心しました(^_^)
でもお札を拾うなんてスゴイですね。
やはり何かがあるのでしょうね。
神社に奉納するところもすごくしーちゃんらしいです。
私もがんばろうかな♪
[ 2009/05/06 22:53 ] cowslip [ 編集 ]
こんばんわ。
私も先日、近所をお掃除してみました。
途中で子供がぐずったので少ししか出来ませんでしたが・・・
私のブログに書きたいのですが、ノラドラさんの記事をリンクさせていただいてもよいですか?

しーちゃんのお話、本当に興味深いです。
私がもしお金を拾ったら、多分自分で使っちゃいますねi-229
でも、しーちゃんも途中でやめようと思ったことが何度かあるというのは、なんだかほっとしたというか、親近感が沸きます。

[ 2009/05/07 00:17 ] スー [ 編集 ]
ノラ父様、大丈夫ですか?ノラドラさんも看病だなんて、偉いですね。

しーちゃんにもそんな時期があったんですね。それでも、ずっと続けてこれて、凄いです。止めようと思うと何かあるところの受け止め方も、しーちゃんらしいなぁという感じがしました。
[ 2009/05/07 01:43 ] うさぽん [ 編集 ]
それスッゴいわかる。

ゴミ拾ってていや~な思いもたま~にあるんだけど
大体心が折れないときで(笑)

辞めちゃおっかな~のときにはオロナミンCをくれるおばちゃんが現れたり(笑)
『ゴミは引き取るわ』とか
『ほうきとかは此処においておくからね』とか
声を掛けてくれる人がでてきたり


足の悪い一人暮らしのお婆ちゃまが家の前の掃除ができなくて困ってるなんて知らずに掃除してて。(デイケアの人に家の前の掃除は頼みにくかったらしい)
ある日お婆ちゃまに声をかけられ
今度見かけたら
お菓子とお茶をいつでもだせるようにと準備してたんだと
いってくれて
昔話と美味しいお茶をいただいたりして

辞めちゃいけないかも~と
ほんと思わされることがありましたよ
自分のこともあるけれどたまにはお婆ちゃまに会いにいかないとで
せっせと拾ってます。
(最近お婆ちゃまの家の周辺はあまりゴミないんで、たまに何ですけどね(^O^))
[ 2009/05/07 08:54 ] えれな [ 編集 ]
うん。うん。 わかる気がします。
私自身もしーちゃんさんとのボランティア精神とは違いますが、「人のため」になるけど、とてもストレスフルな仕事をしていて、「もうだめだ! 辞めて違う仕事探そうかなあ」と思うたびに、難しい患者さんがよくなったりしてこうして続けられています。 なにかの「力」が働いているのかなあと思います。

先日は私のブログ内の「新しいコミュニケーションの形」にコメントありがとうございました♪
自分の気持ちがわからないというよりも、いつか失うことを恐れて自分の気持ちをわからないようにすることで、彼を押し離していて、そんな自分に自己嫌悪しているところです・・・。 こんな悩み多い毎日ですが、ノラドラさんをはじめとする皆様の優しいコメントに励まされる毎日です。 いつもありがとうございます!
[ 2009/05/07 10:48 ] Kaz [ 編集 ]
お掃除を
宝の山だと称しながら、
それを、お賽銭にする発想が
ここの豊かさの象徴に
感じてとっても気持がいいですね!

でも、なんかちょっと変なのが
おかしくて(笑)
[ 2009/05/07 15:18 ] grassyspot [ 編集 ]
これ以上、がんばってとは言いませんね。ノラドラさん、しーちゃん、素敵です。お二人とも、ずっと見守っています。
[ 2009/05/07 19:24 ] Excellent [ 編集 ]
>ぴーなつ母さんへ

たしかに。ご加護のある人は、導きをしっかりと自覚できるレベルにまできているんですよね。まだ私たちは、はっきりと自覚できるところまでは達していないけど、たぶん、一生懸命守ってはくれていると思います。
それをしっかり受け取る感性が養われればなにか生きやすくなるのかも。
ところで、皆勤賞を褒めていただいて、なんだかクスクスと心が温まりました。ありがとうございます。


>らむねさんへ

ほんとに、お掃除道具を買うならいいのにね。お賽銭にしてしまうところが私もしーちゃんらしいと思いました。
しーちゃんは月に一度、必ず、その神社にお参りに行って、地域の人の幸せを祈っているくらいだから、普段から心がけが違うのよね。
あはは、たしかにたしかに。お宝を探してるときは私も見つからないと思うなぁ。(^-^)
いつもありがとう。


>ろーたすさんへ

本当にやめないようにうまく何かが起こってくれるんですね。私も拾ったお札はどうしようか迷うと思います。お掃除道具を買ってしまうかも。
頻度ですか。2年のうちに3回くらいやめようと思ったみたいです。きっかけが私のあげた本なのに、私自身はお掃除すること2年以上遅れています。トホホ。始めてしまえばドドーっと続けられますよ、きっと。(^-^)


>けろっぴさんへ

おかえりなさ~い。どうぞどうぞ、無理のないペースで遊びに来て下さい。
そうですねー、使命を持った人はやめようと思うと引きとめられるんでしょうか。そういうメッセージを敏感に察知できる人って結構いるみたいですね。そうなりたいなぁ。(^-^)


>cowslipさんへ


私も、最初は迷いながらだったというところに安心しました。
私たちも最初の一歩を踏み出したわけですし、しーちゃんの体験を追体験できるかどうか実験してみましょう♪
cowslipさんはお掃除の大切さに気づくのがかなり早かった人だから、ちょっとうらやましいです。きっとお掃除の達人になれますよー。
一緒に頑張りましょうね。


>スーさんへ

私もしーちゃんが最初はお掃除をすることがいいことだとは確信できずに迷っていたということにほっとしました。スーさんもお外のお掃除をされたんですね。どんどん輪が広がって嬉しいです。記事リンクはどうぞどうぞ(^-^)。私も逆紹介させていただきます。



>うさぽんさんへ

ありがとうございます。ノラ父、今日は病院に行ったみたいで大したことがなかったのでホッとしたみたいです。
しーちゃんの受け止め方が、しーちゃんらしいでしょ。これが幸運を引き寄せる人の考え方なんだなあと思いました。(^-^)


>えれなさんへ

そういえばブログに書いておられましたが、こうやってまとめてお話を伺うと、えれなさんの体験もスゴイ!!!
これ、すばらしいお話ですよ。
えれなさんもすでにはっきりと御加護を自覚できる方なんですね。
いいことをされていますね。(^-^)


>Kazさんへ

Kazさんも、使命と御加護を自覚できているんですね。素晴らしいお話です。導かれていますね。
そんなKazさんだから、きっと彼のことも導かれているはず。なにがあっても大丈夫だと思います。頑張ってくださいね。


>grassyspotさんへ

初めまして。あたたかいメッセージありがとうございます。豊かさですか。嬉しいです。
と、ところでちょっと変?ですか??
ど、どこがヘン???(^-^)
ドキドキ。(笑)
これからもよろしくお願いします。


>Excellentさんへ

まあ、じーんとくる一言、本当にありがとうございます。
私はしーちゃんにくっついていっただけですが、そんなふうに応援していただけていつも勇気づけられ励まされます。ありがとうございます。



みなさん、いつもありがとうございます。
[ 2009/05/07 21:02 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。