スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しーちゃんのお母さんも… 

こんばんは、ノラドラです。

いつもご訪問ありがとうございます。




さてさて、ただいま、しーちゃんのお掃除シリーズ第10話です。

(中身が濃かったので、長くなってしまったなぁ…)

初めての方は

1.「ドラ、しーちゃんに弟子入りする」シリーズ開始!

2. 「いよいよ、しーちゃんに弟子入り、その前に。」

3. 「あれ?しーちゃんと一緒じゃないの?」

4. 「独りの苦悩。そして、ついに師匠・しーちゃんのもとへ」

5. 「しーちゃんは5倍速!」

6. 「今更ながら、しーちゃん、おそるべし!」

7. 「掃除を終えて、しーちゃんと…」

8. 「しーちゃんは怪力?コツ?それとも…」


9. 「しーちゃんがお掃除をやめようとすると…」

からどうぞ。









さてさて、しーちゃんは続けます。





「それからね、


私と同じようにお母さんもお掃除を始めたんだけど

やっぱり同じように悩んでいて…」






story272-1.jpg













story272-2.jpg

 「お母さんもゴミの中から

一万円札を拾ったのよ。」
















story272-3.jpg



と思って…。



お掃除をやめようと思ったら

二人ともお金を拾うのよね。



ええ~…





さらに、しーちゃんは続ける。






「その次に、お母さんが掃除をやめようと


思ったときは、







今度はね!」







うん、うん、今度は?


と思って話を聞いていると…








しーちゃんは…















story272-4.jpg










story272-5.jpg


(え、あの…???  ドキドキ…)








story272-6.jpg





しーちゃんの実演だった。







つまり、しーちゃんのお母さんが


2回目に掃除をやめようとしていたとき、


掃除中に…







国交省の人に見つけられ…





story272-7.jpg










story272-8.jpg











story272-9.jpg



こうして、国交省の人がしーちゃんの

家に挨拶に来て、とても感謝され、

今では特別な信頼関係を構築するに


いたったというわけ。











story272-10.jpg




こうして、今では、お掃除のプロになり、


しかも、お掃除ををすると

絶対に「おかげ」があるというこ

確信がもてるようになり、

お掃除道を邁進しているというわけなのね。。。


すごいね。











そしてしーちゃんは、こんなことも言っていた。




山って…







story272-11.jpg


でも、掃除しにいくと、なぜか、全然かぶれないのよね。



あ、ほんとだ、今日は全然かぶれなかったね。




しーちゃんは、さらにおでこを指さして、




私、今日はカンを拾うとき、
おでこに枝が当たって、この痛さからいうと血が出たなと
思ったけど、全然怪我してなかったの。。





と言うので、私も思い出して言ったのだ。





あ、私も私も、今日は割烹着と手袋の間の

素肌が何回も枝にこすれて痛くて、絶対に傷だらけだ

と思いながら掃除していたら、見ると

一か所小さな傷になっただけだったよ。





さらに、しーちゃんは言うのだ。







それにね、山で掃除していたら







story272-12.jpg


へえー。




あとね、



story272-13.jpg
(↑私と掃除をした前日のこと)




へええ。








私は、虫が出る季節はもうあまり外の掃除を

しないんだけど、お母さんは、やっぱり


「おかげ」があるからって、8月でも外の


掃除に行くのよね。でも、






story272-14.jpg


ほぉぉ~…






story272-15.jpg

しーちゃんは、ものすごく護られているのを感じるそうです。


達人になると、


自然の方も「きれいにしてくれる人だ」ってわかって

協力してくれるのかもしれませんね。(^-^)



ーつづくー

でも、よい子は真似しないでね。夏の山は虫もマムシも危険です。

いつも応援ありがとうございます。(^-^)
↓                    ↓

botton38-10.jpg   botton50-8.jpg 


明日はこのシリーズのまとめと、しーちゃんからのメッセージ。(^-^)


botton75-7.jpg




ほんっとにすごいですねぇ。
しぃちゃんの域に達するにはまだまだかかりそうだけれど、
少しずつ、少しずつ、できることを続けていこうと改めて思いました。
今日もありがとう~!!
[ 2009/05/07 20:21 ] yume [ 編集 ]
しーちゃんやしーちゃんのお母様位になると、自然の方が協力してくれるんですね。かぶれなかったり、ケガをしないなんて、護られているとしか思えません。すごいなぁ。(ToT)年に数回登山に行くのですが、せめて携帯トイレを使って、汚さないようにしたいと思います。m(__)m
[ 2009/05/07 20:43 ] けろっぴ [ 編集 ]
なるほど。一万円の次が人間っていうのがいいなあ(^-^) そうしてやめそこねてしまう、と。

私はヘビがいると思うだけで山に入れないんだけど、しーちゃんは最初から平気だったのかなあ。もし苦手だとしたら、どうして山に入るキッカケができたのでしょうか。
いろいろ聞きたいことが山盛りです(^_^;)
[ 2009/05/07 20:46 ] ろーたす [ 編集 ]
しーちゃんのお母さんまでも、止めようとすると何かが起こるなんて、びっくりです。
もうここまで来たら、やめれないですね~。

夏の山、爬虫類嫌い(恐ろしく苦手。絵でもダメなくらい。)な私には、ゴミ拾いどころか、一歩たりとも近寄り難い場所です。なのに、しーちゃんのお母さんは凄いです。私の場合、虫にさされて、かぶれてしまいそうな予感です。
[ 2009/05/07 20:58 ] うさぽん [ 編集 ]
なるほど本当に守られている・・・。すごいなぁ・・。ますますゴミ拾いしたくなった!

しーちゃんのお母さんの髪型と、手をにぎられて赤くなるドラさんのほっぺがかわいいです。笑
[ 2009/05/07 21:46 ] Mu [ 編集 ]
今日も素敵なお話ですね(*^_^*)

「私は刺されるな・・」のノラドラさんを見て笑ったのですが、
間違いなく私も刺されます(ToT)
子供の頃ガールスカウトに入っていたので、キャンプもよく行っていました。
そのお陰で虫も爬虫類も全然平気なんです。
マムシは怖いけど、青大将なら大丈夫です(笑)
しかし・・・しーちゃんのような気持ちで山に入っていないから、
絶対に刺されるし噛まれることでしょう(泣)

それにしても「自然に守られている」と感じてみたいです。
そんな気持ちで頑張っていってもいいのかな。
目の前のことから続けていくことが大切ですね(*^_^*)
[ 2009/05/07 22:07 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
しばらくパソコンを開けず月曜から一気読みしました!やっぱりしーちゃんにも初心者の頃があったんですね。そして何度もやめようと思ったんですね。しーちゃんは一日にして成らず、ですね。雲の上の存在だと思ってたしーちゃんが何だか身近に感じられました。良い行いをすれば良い事があるって実感出来るってすごいなあと思いました。絶対偶然じゃないですよね。
[ 2009/05/08 00:58 ] ねこきち [ 編集 ]
ノラドラさん、こんにちは。
ノラ家に遊びに行くと毎回、発見があって楽しいです。やめようとすると何かがあるとは本当に自然のご加護や応援があるのですね。やっぱり人間はみんなから生かされているということが分かりました。しーちゃんと同じ経験はなくても、しーちゃんの経験から自分もやっぱり生かされているんだと感謝したいと思います。

今日は休みだったので前から気になっていたゴミを不法投棄される山に行ってきました。ほんの少しだけですがゴミを拾って帰ってきました。

自分の家も部屋ももっときれいにしようと思います。

いつかノラドラさんやしーちゃんといっしょに自然の気を感じる機会があれば嬉しいなぁと思います。

掃除をすることが自然に喜びに感じられるような自分になりたいと思います。

では、また遊びに来ます。
[ 2009/05/08 01:02 ] shimokawa [ 編集 ]
少し前にこちらを発見してハマってます。すごい興味深いブログですね!勉強になります!
しーちゃんのお話は、もう毎日待ちきれないです。何年か前から風水をかじって、お掃除の大切さは実感しているんですが、しーちゃん本当にスゴイですねー。お母さんも。ナウシカの様と今日読んで思いました(笑)しーちゃんの「使命」なんだろうなー。
そしてノラドラさんはこうやってブログで伝達することが「使命」なんじゃないでしょうか?と私は感じましたよ。
[ 2009/05/08 03:31 ] kiki [ 編集 ]
遊びに来ました。
本当に止められないですね、こうなったら。

今日の更新が楽しみです。



[ 2009/05/08 12:34 ] shimokawa [ 編集 ]
はじめまして。

最初から、一気に読みましたが、しーちゃんシリーズ、特にお気に入りです。山のご加護の話、じーんとしました。でも、類は友を呼ぶ、ですから、ドラさんも素敵な方なんでしょうね。
わたしも、ゴミ拾い進んでやるようにします。
素敵なブログ、ありがとうございました。
[ 2009/05/08 15:53 ] 阿福 [ 編集 ]
お母様もすごいですね。
虫にさされないとは羨ましい。
私は夏になるとどこでも刺されまくりです。
山でゴミ拾いをしたらどうなるかちょっと試してみたいかも。
でも絶対刺されそうな気がする。
信じて感謝することも大切なのかな。
でも親子で掃除できるっていいですね。
[ 2009/05/08 17:05 ] cowslip [ 編集 ]
そうですよね~虫って出ますよね^^;
私、ムカデと蜂だけは苦手です~
しーちゃんに手を握ってもらったら私もドキッとしそうです(*^_^*)
思ったんですけど、しーちゃんたちっていろんな所をお掃除されてきていますよね
すごくきれいになったところにまたごみって捨てられているのかな?
[ 2009/05/08 18:37 ] あでりー [ 編集 ]
やはり親の背中を見て子は育つ。
しーちゃんのお母様もすごい方なのね。私もうちのバカッ子を嘆く前に
自分を律しなくてはね、うん。
[ 2009/05/08 21:08 ] バルおばさん [ 編集 ]
>yumeさんへ

私もしーちゃんの域に達するにはまだまだ年月がかかりそうですが(一生到達できないかも)、ちょっとずつ頑張ります。こちらこそ、今日もありがとう~!(^-^)


>けろっぴさんへ

けろっぴさんも山はお好きなんですね。そういうお心がけがあるだけで大丈夫ですよ。それに、カメだって自然界の生き物だから、カメを愛することも自然に奉仕していることにならないかなあ?(^-^)
ちょっとちがう?



>ろーたすさんへ

やっぱり、さすがのしーちゃんも、外の掃除は11月から3月が勝負と言っているように、虫や爬虫類が出てこない季節にだけ山の掃除をしていたところをみると、平気じゃないんですよ、たぶん。
これからの季節はやっぱり怖いと思います。
雪国の場合は雪が溶けたら即、虫と爬虫類が活動するからますます機会が少ないですね。だから無理しなくてもいいんだと思います。
秋田は綺麗なんだし。目についたゴミをぽいっとゴミ箱に捨てるだけで。


>うさぽんさんへ

私も私も。こんなことでもなかったら、山に入るのは怖いです。
それに、さすがにこれからの季節は山は誰にでも怖いと思います。だから道路にします。うさぽんさんも、全然無理しなくていいと思いますよ。お家のお庭とかでいいんだと思います。
それより、今はお身体を大切にネ。


>Muさんへ

お掃除したくなりますよね。これだけしーちゃんからいろいろ聞かされると。私も守られたいです。一歩ずつ、一緒にやっていきましょう。楽しいコメントありがとうございます。



>ぴーなつ母さんへ

ガールスカウト!ぴーなつ母さんらしいですね。すでに自然に愛される素地はあるんだなぁと思いました。
私も少しずつ、自然界から愛され、またそのことを実感できるようになっていきたいです。今は、私も自信を持って「噛まれる&刺される」と断言できます。まずは一歩ずつ、ですよね(^-^)。



>ねこきちさんへ

しーちゃんは一日にして成らず、というのにクスッと笑ってしまいました。その通りですよね。私も、自分も2年くらいかければ少し近づけるかなと思えました。何事も偶然じゃないんですね。よい結果を生み出せるように、よい行いをしていきたいものですね。(^-^)


>shimokawaさんへ

いつもありがとうございます。楽しみにしていただいているようで、すごくうれしくて励みになります。
生かされているんですね。そして、自分はよい力が通る「器」になり切ればいいんでしょうね。
それにしても、shimokawaさんも山に行かれたなんて!お疲れ様でした。
虫、大丈夫でしたか?私も、お掃除することが自然で、喜びを感じられるようになりたいです。
きっと、またご一緒しましょうね。(^-^)



>kikiさんへ

初めまして。ご訪問&メッセージありがとうございます。気にいって下さってとても嬉しいです。私もおそうじ力とカ風水とかかじりましたが、しーちゃんの影響が一番大きかったです。
しーちゃんは使命を帯びていますね。私のブログは使命かどうかはわからないけれど、実は何度も何度もやめようと思っていると、こうやってメッセージをくださる方々に励まされたりして続けられています。
たしかに、お導きはあるのかもしれませんね。役目を終えたらあっさりやめると思います(^-^)。そのときまで、よろしくお願いします。


>阿福さんへ

初めまして。あたたかいメッセージありがとうございました。はじめから読むと、すでにとんでもない量になっていますから大変だったでしょう?
ありがとうございます。
類は友を呼ぶとおっしゃってくださるのはとっても嬉しいけど私は見ての通りまだまだで…(^-^;)。
でも、このブログを気に入って下さるってことも類は友を呼ぶなのかなあと思ったりしています。
こちらこそ、ありがとうございます。(^-^)


>cowslipさんへ

私も蚊に刺されやすいし、どこへいっても刺されると思います。この前はギリギリ蚊はでていなかったけど、今度はもう刺されるでしょうね。
もうこれからの季節は山へ行かない方がいいと思いますよ~。たぶん。
信じて感謝するのもたしかにすごく大切だと思います。
親子もそうですけど、仲間がいると頑張れますよね。
離れていても仲間ですよ、私たちも。(^-^)



>あでりーさんへ

私もハチは怖いです。
お掃除したところもやっぱりまたポイ捨てをされたりするそうですが、最初は何年も前のゴミだらけで大変ですが、一度掃除してしまうと次に捨てられるゴミは新しいので、比べ物にならないくらいラクで、すぐ終わるみたいです。これは街の掃除も同じ。
2回目からはすぐに終わります(^-^)。



>バルさんへ

やだなあ、バルさんのお子さんたち、とっても気持ちが優しくて素敵なのはバルさんが素敵だからでしょう?(^-^)
親の背中を見て子は育つというのは本当ですよね。
でも…そういえば…たまーに全然違うタイプの親子もいますね…。はて。
[ 2009/05/09 00:05 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。