スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

師匠・しーちゃんについて行きます! 

こんばんは、ノラドラです。


いつもご訪問ありがとうございます。


しーちゃんのお掃除シリーズ、まずはいったんまとめです。(^-^)

(実は次の日の話もあったりするんだけど、また今度。。。)




初めての方は

1.「ドラ、しーちゃんに弟子入りする」シリーズ開始!

2. 「いよいよ、しーちゃんに弟子入り、その前に。」

3. 「あれ?しーちゃんと一緒じゃないの?」

4. 「独りの苦悩。そして、ついに師匠・しーちゃんのもとへ」

5. 「しーちゃんは5倍速!」

6. 「今更ながら、しーちゃん、おそるべし!」

7. 「掃除を終えて、しーちゃんと…」

8. 「しーちゃんは怪力?コツ?それとも…」


9. 「しーちゃんがお掃除をやめようとすると…」


10. 「しーちゃんのお母さんも…」

からどうぞ。(^-^)







しーちゃんとお母さんの頑張りに感動したドラ。

目覚めた人って素晴らしいなぁ。







そういえば、お掃除を終えた後にレストランへ行ったとき…



しーちゃんはこう言っていました。







story273-1.jpg

「次は11月だなあ…」

って。








でも、私にとって今回のしーちゃんとの山の掃除では




story273-2.jpg








story273-3.jpg


目覚め、そして護られている一人の人間の力が
これほどまでに、大きいということも知った。







全てが凄まじく


全てが衝撃で…






もう、なんというか




story273-4.jpg










story273-5.jpg

お掃除ギライで、だらしなくて、怠け者の私だけど、


魂の奥の奥に眠っていたものが


呼びさまされるくらい


ものすごい衝撃でした。







この、たった一日のお掃除でも


私は思ったんです。





story273-6.jpg


絶対に変われる!って。



今でも、道のゴミなら素手でも平気だし、

ウンPだって手袋があれば、むんずとつかめるようにも

なった。(山のゴミがそれくらい強烈だったもん)






それに





こんなにゴミがたくさん捨てられている場所が

あることを見て、知ってしまったら、

放っておけない気分になったんです。













だから








ドラは言いました。





「あのね…、しーちゃん…」







story273-7.jpg









story273-8.jpg

「せっかく、しーちゃんと私の組み合わせで会うんなら

山じゃなくても道でもどこでもいいから、

これからもお掃除しようよ。」




と言うと、




しーちゃんは





story273-9.jpg

すごく喜んでくれました。













story273-10.jpg











story273-11.jpg



やっぱりドラはドラでした。。。。



というわけで、今月もしーちゃんと道路のお掃除をします。



ーいったん、完ー





いつも応援ありがとうございます。(^-^)
↓                    ↓

botton38-8.jpg   
私たちが躊躇するのは当たり前!(^-^)



botton50-8.jpg 



<しーちゃんへの質問コーナー>


先日うるまさんがこのような質問をしてくださいました。

「(前略)…ノラドラさんやしーちゃんが、もし目の前でゴミを捨ている人を見かけたらどうしますか?
声かけますか?(>_<)

私この間、買い物の帰りに歩いていたら、50歳くらいのお父さんらしき人と10歳くらいの娘さんが、2人で小さいドーナツを食べながら1つずつ包まれている袋をどんどん捨てていってるのを見かけてしまったのです…親が一緒になってポイ捨てするなんて、ちょっと衝撃でした。
私が家に着くまでは後ろから袋を拾っていったのですが、恐くて声はかけられませんでした(´~`)
あと、隣の家の人は、犬のフンを直接、排水溝(下水道?)に捨てているのを見ました。
あれっていいのでしょうか?」



うるまさん、ありがとうございます。


さて、私、ドラは、声をかけられないのではないかと思います。
きっと、だまって、ゴミを拾うと思います。


しーちゃん自身は、残念ながらゴミを捨てる人を直接見たことがないのだそうです。
でも、見たら、

「絶対に声をかけるよ。」だそうです。

笑顔で「こんにちは。」「ゴミを捨てないでくださいね。」って言うそうです。
しーちゃんは何がすごいって、本当に笑顔で言えるんですよ。
また、そこに批判やイヤミな雰囲気がないんですよ。

私なら絶対に、言葉に批判とイヤミの風味が入ります。
だから、言えないんですよね。


そのあと、捕捉でしーちゃんからこんなメールが来ていました。


「そういえば、捨てる瞬間は見ていないけど、
絶対捨てている人とはよく会います。
なんともいえないどんよりした感じや、ばつの悪い感じ、
時にはすごく邪悪な感じが漂っているからすぐわかります。
そういう人には笑顔で挨拶してるけど
相手の反応はいろいろで、いいときもあるけど、
挨拶のあとは、すぐまた負の世界につながって
いる感じで、たぶん、こんなタイプの人は、どんなに禁止しても別の
ところで噴出するだけのような気がします。
どうしようもないんだよね。

ただ、いろんなゴミを拾っていると、ときどき
そのゴミを捨てた人の、何の希望も無い気持ちや
イライラした気持ち、寂しさや幼稚さなどが
わかることがあって、自分の弱い心を見せられた
ような切ない気持ちになって、凄く気の毒に
なったりすることもあります。
質問をくださった方に
いい答えはまだないのですが…。」


とのこと。

やっぱりしーちゃんは怒りや批判を超えて
受容と慈愛を感じますね。

すごいなあと思いました。








ここに来て下さる方からどんどんゴミ拾いを始めたよ、もしくは始めるよ、というご報告をいただいて、

しーちゃんとともに喜んでいます。


しーちゃんの活動は、今、また新たにプロジェクトが動き出しています。

閉塞した行政の対応に風穴が開けられるかな?

またご報告させていただきますのでお楽しみに(^-^)。



botton75-7.jpg



あのう、仮の話ですけど…しーちゃんとお掃除したい方ってどのくらいおられます?
このシリーズ、とても感動しました。
本当に素晴らしい事です。
私は若い時に、中学生がごみを捨てるのを見て「これ、落としましたよ」と拾わせたことがあります。(若かったのにおばちゃん・・・)
しーちゃんは笑顔で言えるんですね・・・。見習いたいです。
このシリーズを読んで、私も何かできないかと考えてる最中です。何かできることがあるだろうか・・・。
もし近くに住んでいたら、本当にしーちゃんとドラさんとお掃除ご一緒したいです!!
[ 2009/05/08 21:43 ] さんぼーら [ 編集 ]
ドラさんもしーちゃんも、凄いですね。何だか感動しちゃいました。

しーちゃんとゴミ拾い、ついて行けないくらいの初心者なので、とっても不安ですが、みんなでゴミ拾いをするのもいいことですよね。ちびっこはパパにお願いして、旅行行かない?とかって誘えば、私だけでも自由な時間が作れると思います。旅行&ゴミ拾いで楽しみ倍増?と横しまな心が出てしまいました。
[ 2009/05/08 22:01 ] うさぽん [ 編集 ]
しーちゃんとノラドラさんの他に類を見ない本物の素晴らしさを感じ、
私も頑張りたくなりました(*^_^*)遠いけど頑張ります!
もし機会があれば、ぜひお掃除ご一緒したいです。
まずはぴーなつの成長と共に場所を広げていこうかな。
なんだかワクワクしますね(*^_^*)

先日ぴーなつと電車に乗っていたら、
隣席のおばさんがお弁当を食べ始め、
荷物も広げてマナーがひどかったのですが、
降りる時に自分が食べたゴミをまとめて持って行ったんです。

ぴーなつと二人で「ゴミどうするんだろうね」と心配していたので、
二人でヒソヒソと「良かったね!マナーが悪かったことは許してあげよう!」
などと話していました(笑)
どんな時も笑顔で言えるようになりたいですね!
頑張りますp(^-^)q
[ 2009/05/08 22:05 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
以前、私が所属してるゴスペルクワイアの牧師さんが、目の前でトラックから投げ捨てられたコンビニ弁当の容器を拾ったことがあります。でもその時彼は言いました「私が拾うのは一度だけです。これは捨てた人が拾わなければ意味がないのです」
ゴミをむやみに捨てる人はそのことに慣れっこになっているのです。「ここにゴミを捨ててはいけないです」と注意することが一番大切なのでは とずっと思いながらこのシリーズを読みました。
私は交通事故に遭って道端に横たわっている猫の亡骸を片付けたことが何度かあります。汚いなんて微塵も思いませんでした。しーちゃんの一途な気持ち 感服します。奉仕は究極の自己満足です。これは悪い意味ではなく、無償の愛なのです。無償の愛は本物、見返りを求めない正真正銘の愛です。だからしーちゃんは お金を拾ってもお賽銭箱に入れることに躊躇いが起きなかったのでしょう。
でも私にはできそうにありません。私はゴミをそこら辺にポイ捨てしたりしませんが、これからはゴミを集積所に出す時 自分のこしらえたゴミを片付けてくれる人に感謝して出そう と思いました。
それから、ドラさんにはやっぱり曾祖父さまの血が受け継がれているんだなぁ と思いました。
すんごく長く書いちゃってゴメンねでしたv-389v-356
[ 2009/05/08 22:39 ] おかみっちょん [ 編集 ]
私の根性を叩きなおすためには、ノラドラさんが感じた以上の衝撃がほしい。
これだけ年とってしまうと、ちょっとゆさぶられたり、ぺちぺち叩かれたぐらいではダメだと思うのよ orz
私は尻を叩かれて行動したいのよーーー!(*゚ロ゚*)
でも、遠いよ大阪・・・しーちゃん軍団(?)、お掃除行脚にこないかな~(^-^)
[ 2009/05/08 22:43 ] ろーたす [ 編集 ]
こんばんわ!
ノラドラさん、いつも面白く拝見させていただいてます。
今回の「しーちゃんシリーズ」本当に感激しました!!また、ノラドラさんの今後にも大変興味あり、応援してます。私も、出来る範囲で目に見えたゴミを拾うよう心がけます。
しーちゃんの最後のコメント。ものすごく心に沁みました。捨てた人の精神状態がわかる・・っていうこと、私にもわかります。本当にそうなんです。どんなに立派な身なりや肩書きがあっても、ポイ捨てしてるところを見てしまったら、がっかりしますよね。まして子供にもそうさせている親を見ても悲しくなりますね。
[ 2009/05/08 22:46 ] サマンサ [ 編集 ]
この連休はずっとシーちゃんの事おもってました。
25年前ちょっと無理な出産してしまったんです。その時、もし生きてこの分娩室から出られたらこれからの人生、人の為になる生き方をしますって神様に約束したのに・・・(母子ともに生きてます)なのに全然神様と約束はたしてなくって・・・ボランティアとか何か組織に入らないとダメだと思いこんでたのに目から鱗です。

でも捨て猫3兄弟と阪神大震災のとき迷子犬の里親になりましたが、神様これでもOKですか?

私もいくつか不思議体験をしたことがあるので、神とか死後の世界とかあると思います。
機会があれば、一緒にお掃除したいです。連休中家の周りだけど掃除しましたよ!




[ 2009/05/08 22:55 ] torako [ 編集 ]
しーちゃんも凄いけど、彼女に影響をうけてどんどん変わっていくドラさんにも感動しました。
目をさませ~と揺すぶってる絵も可愛くて笑ってしまいます(笑)私は車を運転してた時、前の車からタバコが投げ捨てられるのを見た事や、タクシーのおじさんが窓から空き缶を投げ捨てたのを見た事があります。
ああいうのを今の子供達が見たら どう感じるんだろう、と切なくなりました。
同じ大人として恥ずかしいです。
かなり遠方なので難しいですが気持ちは 私もドラさん達とお掃除して勉強したいっ!と思ってます(o^-^o)
[ 2009/05/08 22:58 ] aqua [ 編集 ]
ドラ様、いつも楽しいブログをありがとうございます!

私は街路樹や野の草花から、とても大きな「喜び」「癒し」「感謝」を与えてもらっています。
そしていつも受け取るばかりで、心の中で「ありがとう」と言うことしかできません。
ドラ様は奉仕の気持ちを実行に移していることが本当にすばらしいですね。
私もお掃除や何か実体のある形でお返しができたらいいなぁ~、と思います。

もしもドラ様たちとお掃除できる機会があれば、うれしいなぁと思います。

ドラ様にも毎日「喜び」をいただいています。更新がないとさみしいけれど
ゆっくりお休みもとってくださいね。いつも本当にありがとうございます!
[ 2009/05/08 23:15 ] ぴょん [ 編集 ]
初めてコメントします。
どらさんとしーちゃんに感動しました。

普段、道路や公園等のゴミを拾ったりはしていたのですが、
不法地帯と化している山のすごさは、こうしてブログを拝見しただけでも想像を絶すると思います。
お掃除の活動シリーズ、とても感銘を受けました。

ものすごい大変なことなのに、受け入れ、感謝の気持ちを持って取り組むしーちゃんの活動。
そしてそれを一緒に行い、こうしてブログでみんなに分かりやすく、素敵な絵日記で伝えてくれるどらさん。

本当にありがとうございます。

私もできることを続けて、いつかはしーちゃんやどらさんみたいにお掃除できるようになれたらいいなぁと思います(*^^*)
[ 2009/05/09 00:00 ] とまと [ 編集 ]
ノラドラさん&しーちゃんとお掃除、是非したいですe-320
『もう「知ってしまった」から、そんな時間の使い方やめる』ってセリフ、すごくカッコいいですね。
最後のバーゲンオチ、すっかりツボに入ってしまいました(笑)
[ 2009/05/09 00:30 ] kaoring [ 編集 ]
どらさん!よだれよだれ!出てますよ!
絵が最高に可愛くてオモシロいです☆
それにしても本当に今回のお話面白かったです。早く続きが読みたい~といつも思ってました。
一旦終了、お疲れさまでした!
私も機会があればお掃除してみたいです。その時はやっぱりあの格好でしょうか?☆w
[ 2009/05/09 01:39 ] pino [ 編集 ]
しーちゃんは誰に言われなくても一番大事なことを自分が行動する中で体得されているんですね。
ノラドラさんも、同様だと思います。
ぜひ一度お会いしたいものです、お掃除ツアー、あるといいなあ。
とりあえず、近所のゴミを拾います。

リンクフリーの表記がないのですが、もしよかったらリンクさせて下さい。
[ 2009/05/09 05:08 ] micopon [ 編集 ]
今回の話でお二人の友情を強く感じました。
お互いにとってプラスになるすごくいい関係ですね。
羨ましいです。

しーちゃんとのお掃除できるならやりたいです!!
でも遠いかなぁ。でも駆けつけてでも行きたいです。
しーちゃんのお掃除を生で見たら、すごく変われそうな気がします。
[ 2009/05/09 07:28 ] cowslip [ 編集 ]
はじめまして
お掃除、行きたいなぁ・・・
土曜日で都合が合えば、一緒にお掃除してみたいです。
[ 2009/05/09 08:52 ] sasa [ 編集 ]
自分が変われる予感がするって凄い事ですよね。私も変わりたい。まずは家からですが・・。行ける範囲内だったら、出来たらお掃除参加したいです。
ところで梅田にはたまに行くのですが、どこかでノラドラさん達とすれ違ってるかもしれないんですね~。バーゲン行ったらきょろきょろしそうです。
[ 2009/05/09 09:04 ] ねこきち [ 編集 ]
駅構内の入り口に空き缶が一つ、置き去りになっているのをよく見かけるんですが・・・たった一つなのに、いまだに拾えないんです。駅の内部に行けばゴミ箱があるのに。どうしても人の目が気になってしまいます。本当に小さい私。一人だと何にもできないんです。だから、しーちゃんや他の善意の人たちと一緒なら拾えるんじゃないか・・・?ってずっと思っていました。いいなぁいいなぁ。機会があれば一緒にお掃除したいなぁ。中国地方・・・遠いけど、私もみなさんの仲間に入れてもらえるかな?
ゴミを捨てる側の人って、本当に寂しくてかわいそうな人なんだと思います。私自身はゴミを捨てないし見て怒りもおぼえるけど、声もかけられないし、どちらかというとそっち側の人よりなのかもしれないです。だけど、やっぱりしーちゃん側の人間になりたいんです!
ゴミ拾いオフ会、やるとしたら秋がいいんじゃないでしょうか(´ω`)
[ 2009/05/09 09:31 ] にゃきぶ [ 編集 ]
しーちゃん、ノラドラさん、すばらしいです。スゲーです。
前にしーちゃんの話をよんでから“ゴミ溜まるところは気が淀む”という言葉がなぜか頭の中にインプットされ、ゴミが気になりだしておりました。
で、しーちゃんのような神の領域の作業はできませぬが、私も小さい事からコツコツと。
で、部屋の掃除をこまめにするとか、出掛けた際に目にした放置ゴミは回収するとかするようになりました。
まあ放置ゴミといってもコンビニの袋だったり、タバコの吸い殻だったりですが。
で、我が家では放置ゴミを回収する回数の単位が“しーちゃん”となっております。
「今日は2しーちゃんやってきました」と私が言うと。
「それはそれは良い事を、それでは明日は3しーちゃんですな」と妻が返します。
小さい事からコツコツと。( ´∀`)
[ 2009/05/09 09:32 ] オカチン [ 編集 ]
掃除活動に参加したいです。

ノラさんとしーちゃんは波長が同じなのでしょうね。お互いに引き寄せ合っているのではないですか。羨ましいなぁ。

実は私はお風呂が嫌い(というより水が嫌い、海や池、川のそばに行くといつも怖くなります)でいつもカラスの行水でした。でもしーちゃんの話を聞いてそんな自分が恥ずかしくなりました。もっと自分も綺麗にして大事にしないといけないと思いました。

昨日から仕事が終わったらどこか一つ拭き掃除をすることにしました。自分のパワーも上がるし家も綺麗になるしいいことばっかりです。

更新、楽しみにしています。

ではまた。
[ 2009/05/09 12:42 ] shimokawa [ 編集 ]
ものすごく関係ないような方向からの切り込みですが(笑)、毎日行っているヨガのDVDのセッションの終わりに、「すべての存在に対して、善意と満足感を持てますように。ナマステー。」という言葉が入るのですね。
この言葉にものすごく癒されると同時に、そのあたたかさに毎度感動すらしていたのですが、実践についてはなかなか…と思っていました。

しかしノラドラさんのこのしーちゃんシリーズ、まさにこの自然界のお掃除こそ、ゴミに対しても善意と満足感を持って接していらっしゃるんだな、そっかーそういうことか!と具体的なイメージを感じることができて、とっても前向きな気持ちになったのでした。
いつも新鮮な驚きと感動をありがとうございます☆

私もしーちゃんとノラドラさんとお掃除をやってみたいな~と思っております。何か自分のなかで良い方に向かって変わるかも、という期待感もあり(俗物ですよ)、「眼を覚ませー!」的(笑)な実感を得たいのです。
ただワタクシ、住まいが東北地方なものでなかなかそちらのほうへ出向く機会がなく…
でもいつかそんな「お掃除ツアー」が開催されるのであればふるって参加したい気持ちでいっぱいです☆
とりあえずは自分も今いるところでできることをしつつ、ノラドラさんの活動も応援しております!
[ 2009/05/09 12:59 ] 雪かのこ [ 編集 ]
ノラドラさんこんにちは(^-^)

大変申し訳ないのですが私のコメントを削除してください。
読み返してみるとどうもおかしな内容なので
こりゃあかんなと思いまして(^_^;)
お手間かけて申し訳ないですがよろしくお願いします。
ご迷惑かけてごめんなさいね。
[ 2009/05/09 16:19 ] あび [ 編集 ]
初めてお邪魔します。お話の展開と、漫画に、引き込まれてしまいました。最後のゴミ拾いについてですが、私もきっと黙って拾うか、「捨てないで」と言ったとしても、きっとすごい顔して言うと思います。しーちゃんて、お会いしたことないけど、すごい心の持ち主さんですね。感動しました。私も見習わないと。また寄らせていただきます。応援ポチ♪
[ 2009/05/09 20:12 ] 小さなエコ日記 [ 編集 ]
ひとりじゃはじめられないけど、しーちゃんとなら自然のお掃除したいです!
先日日本に出張に行っていた同僚が
「日本は街がきれいだ」
といっていました。 
アメリカは日本に比べると本当に道なんかにごみが落ちていることが多いのですが、ノラドラさんのこのシリーズを読み始めてから少しだけだけど、ごみを見つけたら拾うように心がけています。 素敵なシリーズをありがとうございます!

先日は私のブログ内の「手紙」へのコメントありがとうございました♪
確かに手紙をもらってるれしかったのですが、疑い深い私は
「これも作戦のうち???」
と疑ってしまっています・・・。 素直にうれしがられるようなかわいい人になりたいものです・・・。
[ 2009/05/09 20:17 ] Kaz [ 編集 ]
お掃除いっしょにやりたいなあ・・すごく!でも中国地方は遠すぎて、母を介護している身では無理かも知れません。いっそ関東支部作りますか。。みたいな気にもなりました。今回のしーちゃんシリーズは、衝撃的なことが多すぎて、初めのドラちゃんの「ぼー」が良く分かります。

いつか、参加できるように「オフ会」
是非始めて下さい。どらちゃん!

[ 2009/05/09 20:20 ] じゅんこママ [ 編集 ]
しーちゃんのお話は曾祖父様のお話と同じくらいすごいお話でした!しーちゃんのゴミ拾いのお話を読んでから、自分ちのじゃないゴミもしーちゃんのすごさを思えばこれくらい。。って思って拾ったりしてます。数年前、小さな子供たちが遊んでくれたらいいなーと思って植えたお花を見て、一年生の男の子がお花咲いてるの好きなんだ~って言ってくれたとき、ああ~種まきしてよかったって、すごいご褒美をもらったような気分になったのを思い出しました。
ゴミ拾いも他のことも自分ができる範囲でやっていきます!いつかしーちゃん師匠とノラドラさんのゴミ拾いのお手伝いできたらいいな!
いいお話、ありがとうございます!そしてぐらぐら揺さぶられてるノラドラさんの絵、これまたツボでした~。
[ 2009/05/09 22:38 ] イバラキのNです [ 編集 ]
えええー、コメント削除するんですか。勿体ないなぁ。
すごく素敵な文章だったので私としては置いておきたかったんだけど。
でもご依頼なので削除しますが、しっかり私だけのために保存させていただきました。
お母様のおっしゃること、「升のはなし」すごくよくわかります。
実は私も升がたまったのはつい最近のことで、おそうじって、ある程度エネルギーがないとする気がおきないものなんですよね。たとえば、生きることにもおぼつかないくらい、精神的に弱っているときは、絶対に掃除なんてできません。私も、できませんでした。
だから、今は外にまで広げようとするのは、それだけ消耗したエネルギーがたまってきたということで、本当にありがたく、恵まれた事なんだと思います。
あびさんも、去年すごくいろいろあったから、大変だったでしょうね。
でも、あびさんならすぐに升からエネルギーが満ち溢れると思いますよー。
とても素敵なメッセージありがとうございました。
[ 2009/05/09 23:34 ] ノラドラ [ 編集 ]
ノラドラさん
おはようございます!
今回は山の掃除まで、ほんとに大変でしたね!
そしてまた、新しいプロジェクトが始まるということなので、楽しみにします。
このシリーズではしーちゃんの声やノラドラさんの声まで聞こえて来るようで、
読んでて温かい気持ちになりました。

ノラドラさんの今日が好き日でありますように…。
[ 2009/05/10 07:34 ] ひろ [ 編集 ]
大勢でやってみたいなー。
楽しくがやがやと。

今もたまーに手を貸してくれたりする人もいるんだけど。3人以上っていうのは経験がないので♪
[ 2009/05/10 08:32 ] えれな [ 編集 ]
>さんぼーらさんへ

さんぼーらさん、すばらしい。「これ落としましたよ」ってすごいです。きっと感じのよい言い方だったんだろうなあと思いました。こういうことがうまくできるといろいろな働き掛けができるようになりそうです。さんぼーらさんを見習おう。
なにができるか…とおっしゃっていますが、きっとさんぼーらさんも周りの人を明るくしている方なんじゃないかなと想像しました。
ありがとうございます。


>うさぽんさんへ

私もしーちゃんについていけない超初心者です。なんといっても、家のクローゼットにまだ魔物が住んでいますから(^-^)。
小さなお子さんがおられると、ご家族の理解がないとなかなか出かけられませんよね。
いつか、オフ会できたらいいですね。こういうふうに想像するのって楽しいですよね(^-^)。


>ぴーなつ母さんへ

電車のおばさんのエピソード、よかったですねえ。なんといってもぴーなつ母さん親子の会話が微笑ましくて。(^-^)
私たちもどんなときでも笑顔でなんでも言えるようになりたいですね。まだまだ精進が必要ですねー。
いつか一緒にお掃除しましょうね。


>おかみっちょんさんへ

シリーズの終わりにまとめて感想を書いて下さってうれしいです。見て下さっていたんですね。
その牧師さんのおっしゃることも本当だと思います。でも、人って自分の行いを「人に言われて」直すということはほとんどないんじゃないかと思います。批判の色があればかえって頑なになったりするし、言葉の限界ってあります。でも、そういう人も、だまって掃除をしている人を見て、ハッと気づくかもしれないし、必ず人生の中では気づきのきっかけは要所要所によういされていると思います。(それで変わるかどうかは別として)
言葉より本人が感動する方が影響が大きいと思うんですよね。
しーちゃんの姿は見ているだけで、たぶん私たちが言うよりも威力があるような…。
そうそう、それと、奉仕は究極の自己満足っていうの、その通りだと思います。いいことをするとなんとなく、いやらしいと思ってしまいがちだけど、いいとわかっていることをすることは、ちっとも恥ずかしいことじゃないし、「いいということをわかっていてやっていいんだよ~」としーちゃんも言っていたので私も安心しました。無償の愛というより、私は自分の成長のためにやろうとしているのでよこしまなんですけどね。(^-^;)
おかみっちょんさんもねこちゃんたちに愛を注いでおられて、素晴らしいと思いますよ。それと、出したゴミを片付けてくれる人に感謝するってすごくよい発想を教えて下さってありがとうございました。
私も「それはいい、まねしよう」と思いました。
たくさん書いて下さって私もすごくいい影響をいただきましたよ。ありがとうございます。(^-^)


>ろーたすさんへ


ろーたすさんのコメントをしーちゃんに読んであげると、笑っていました。
たしかに、「衝撃」が必要ですよね。
十代のころはいろいろなことを鮮烈に感じる感性があったけど、年々、鈍くなってしまうので。私も、すごいコーチがそばについて、(たとえば食生活とか、お料理とか、掃除とかヨガとか)徹底的に管理されたい~という妄想があります。
秋田は遠いですよねー。日本なんだけど。でも、いつかお会いしたいですねー。




[ 2009/05/10 14:54 ] ノラドラ [ 編集 ]
>サマンサさんへ

初めまして。とってもあたたかな応援メッセージ感激です。これからの私の成長も見守って下さるなんて、心強いです。日本のどこかでゴミ拾い仲間がどんどん増えていくって想像しただけでなんだか楽しい気持ちになりますね。
ゴミを捨てた人の精神状態まで思いを致すというのはしーちゃんはやっぱりすごいなあと私も思いました。
切ないですね。でも、捨てない人、拾う人も子どもたちに影響を与えられたらいいですね。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(^-^)


>torakoさんへ

連休中しーちゃんのことを考えて下さっていたなんて、本当にうれしいです。昨日ここのコメントをしーちゃんに読んであげたんですが、とてもしーちゃんも感激していました。分娩室の誓い、すごくお気持ちがわかるような気がします。
そうそう、組織に入らなくても、できる範囲でいいんですよ。すでにtorakoさんは行っていると思います。
動物の命を救い、一生の責任を負うことは、もっとすばらしいことですもん。
よろしければ、ご近所で十分だし一緒にお掃除を続けましょう。(^-^)
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


>aquaさんへ

aquaさんは「アクアさん」とは違うんですよね?(^-^)
すごく温かいメッセージありがとうございます。とても嬉しいです。
人が変わっていく姿…。うん、私はまだまだなんですけど、そう考えると、しーちゃんも知り合ってからどんどん変わっています。いつのまにかはるか彼方に進んでいてびっくりしました。
まちがいなく、このお掃除で彼女も成長したんだと思います。ゴミを見るとついつい嘆いてしまうけど、前向きに頑張りたいですね。
遠方とのことですが、心は同じ。ぼちぼちとできる範囲でお掃除をつづけていって一緒に勉強していきましょうね。(^-^)これからも、お仲間でよろしくお願いいたします。ありがとうございます。



>ぴょんさんへ

はじめまして。草花にそれだけの想いをもたれて、感謝の気持ちをもたれているというのは、本当にぴょんさんはすばらしいと思いました。草花の下の吸い殻をとってあげるだけでも、きっと喜んでくれると思います。
優しい労いのお言葉も本当にありがとうございます。私も癒しと元気をぴょんさんからいただきました。(^-^)



>とまとさんへ

はじめまして。とてもあたたかなメッセージ感激しました。とまとさんは、すでにお掃除をはじめられている方とのことで、私はそれだけでも、まぶしいです。
本当に私は自分の家もまだまだなのに、勉強のために、いきなりしーちゃんとお外の掃除に行っただけで、本当に初心者なのですが、しーちゃんの姿に目指す方向がはっきりわかったので、お伝えできて、それを喜んでいただけてとても嬉しいです。本当にありがとうございます。
心は同じ、ともに歩んで行きましょうね(^-^)。




あ、いけない、時間が。いったんここで中断です。続きのお返事はまたあとで。(^-^)
[ 2009/05/10 15:15 ] ノラドラ [ 編集 ]
>Kaoringさんへ

そういえばKaoringさんは、関西ですものね。お掃除会、いつか実現したいですね。考えると楽しくなります。ツボでよかった(^-^)。
いつもありがとうございます。


>pinoさんへ

pinoさんに絵を褒めてもらうと、天にも昇る気持ちです。本当ですか?こんな素人丸出しの絵なのに。
気に入っていただけて幸せです。(^-^)
ありがとうございます。
pinoさんにも似合いそうですよ、あの帽子。(すでに脳裏に見えました!)



>micoponさんへ

温かいメッセージありがとうございます。私も近所のゴミからレッスンします。一緒に頑張りましょうね。
リンクフリーってそういえば書いてないですね。もちろんリンクしていただくのは全然かまわないし、ありがたいことなのですが、実は相互リンクという形ではしていなくて、ある程度長期的におつきあいして、仲良くなっていくと、私、勝手に(密かに)リンクしていく方式をとっています。なので、すこーしお時間くださいね。(^-^)


>cowslipさんへ

わあ、鹿児島で若いcowslipさんが頑張っているんだなあということをとても心強く思っていますのに、
遠いのにそういうふうに言っていただけて、お気持ちがすごくうれしいです。
いつか一緒にお掃除したいですね。(^-^)



>sasaさんへ

はじめまして。
初めての方が、勇気を出して一言書いて下さるだけで、嬉しいものなんです。また一人、見て下さっている人の存在を感じることができて(^-^)。
意志表示して下さって嬉しいです。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。


[ 2009/05/10 23:20 ] ノラドラ [ 編集 ]
>ねこきちさんへ

私も、まずは家からです。足もとから固めないとね。
変わりたいですよね~。
梅田ですれ違っているかもしれないですね。もし、そこにいたら、しーちゃんと私が歩いていたら、結構わかるんじゃないかという気がします。
いつかお会いできるかな?(^-^)


>にゃきぶさんへ

わかりますよ~。だって、私だってちょっと前まで、放置されている缶一つ、拾いませんでしたもの。自分のことだとは全然思いませんでした。
たぶん、誰かと一緒なら一気にどどーっと勢いでできるんですよ。
一度やっちゃうと、拾うなんて、もう、平気になってしまいます。ゴミ拾いをするとしたら、関西ですよ。
にゃきぶさんがおっしゃる通り、秋以降がいいと思います。
にゃきぶさんの強い意志表示、新鮮で、そして、すごくうれしかったです。(^-^)


>オカチンさんへ

ゴミが気になりだして、すでに実践されているなんて、オカチンさんもすごいです!しかも、単位を「しーちゃん」!このメッセージ、しーちゃんに読んで聞かせたんですよ。笑っていました。奥さまとの会話、すごく微笑ましかったです。私も基本的には小さいことからコツコツやっていこうと思います。ありがとうございます。(^-^)


>shimokawaさんへ

shimokawaさんも、どんどんお掃除を実践されていて素晴らしいと思います。
私は、お掃除の話を聞きながらなかなか実行しなかったのに、みなさんは、すぐ実行されていて、素直で、幸運を引き寄せる力がとても強いなあと思いました。shimokawaさんも関西だから、集まりやすいですね。
お掃除会、できるといいですね。
いつもありがとうございます。(^-^)


>雪かのこさんへ

ああ、ヨガのその言葉、いいですね。ヨガってそうなんですよね。わかります。ゴミに対してもそういう感謝と満足感を持てるのは、はるか彼方に上昇しているしーちゃんだけで、私は見ての通り「おぞましい…」と腰が引けているのですが、雪かのこさんのこのメッセージで「なるほどー」とイメージできました。こちらこそ、ありがとうございます。雪かのこさんは東北地方ですか!遠いけど、こうやって、温かい交流ができるということの方を感謝しましょうか。
いつか、お掃除ツアーしたいですね~。いつもありがとうございます。

[ 2009/05/11 00:06 ] ノラドラ [ 編集 ]
>小さなエコ日記さんへ

初めまして。ご訪問とあたたかいメッセージありがとうございます。相手の行動に苦言を呈するのに、笑顔で言える、イヤミが出ないってすごいことですよね~。「きっとすごい顔して
言うと思います」というところ、お会いしたことがないけれどとっても親近感がわいて、クスクス笑ってしまいました。私もしーちゃんを見習いたいです。
どうもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いしますね(^-^)。


>Kazさんへ

アメリカって、日本よりゴミが落ちているんですね。知らなかったので勉強になります。日本もどこへいっても吸い殻は多いですけどね…。
でも、kazさんもゴミを拾ってくださって、どんどん実行に移されているんですね。きっとおかげがありますよ(^-^)。仲間が増えて嬉しいです。
ところで、kazさんのお気持ちもわかるなあ。あらゆる可能性を考えて慎重になるのは悪いことではないですよ。でも、最後に彼の中に「誠」が見て取れたらそのときに心を開いたらいいんじゃないでしょうか。
大人ですもの、いろいろありましたものね。素直じゃないのではなく、賢くなったんですよ、そう思いましょ。(^-^)


>じゅんこママさんへ

お掃除会は、やるとしたら、関西ですよ。でも、じゅんこママさんいつかが関東支部を立ち上げるとか(^-^)。
介護をしながらというのは大変だと思います。じゅんこママさんも、無理をしすぎず、お身体を大切になさってくださいね。まずはできることからでぼつぼつとやっていきましょう。
オフ会、実現するといいですね~。(^-^)


まずはこれにて中断。
まっててねー。

[ 2009/05/11 00:18 ] ノラドラ [ 編集 ]
すっかり遅くなってすみません。
私も、少しでもしーちゃんやドラさんのようになりたいと思います。「しっかりしろーっ!」「目を覚ませー!」のドラさんのお顔と、バーゲンのときは…がツボに入りました。(^o^)
[ 2009/05/11 12:50 ] けろっぴ [ 編集 ]
>イバラキのNですさんへ

「しーちゃんの凄さを思えばこれくらい」っていうの、まさに私と同じ感覚ですよ。私も最近は、その思いが判断基準になっています。それから、イバラキのNですさんのお花の取り組み、すごく素敵で、もしかしたらお掃除と同じかそれ以上に、すごくいいことをしていると思いました。人を癒しますし、優しい気持ちにしてくれますものね。
いつもあたたかいメッセージをありがとうございます。

>ひろさんへ

こちらこそ、いつも温かくて優しい思いで見て下さること、有り難く、感謝しています。私も癒され励まされています。
ひろさんの毎日も好き日でありますように!(^-^)


>えれなさんへ

えれなさんのことは、すでに巨匠だと思っているので、きっとえれなさんのやり方も、どんどん感銘を受ける人や賛同者や仲間が増えていくと思います。
でも、大勢でやったら早いし、パワーがまた違うんでしょうねー。
やってみたいですよね。いつもありがとうございます。


>けろっぴさんへ

ぜーんぜん、遅くなんてないですよ、無理しないでくださいね。(^-^)
あはは、魂の目覚めのイメージ、気にいっていただいて嬉しいです♪
いつもありがとうございます。
[ 2009/05/11 18:54 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。