スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しーちゃんに、ノラ家の恥を見せる。 

こんばんは、ノラドラです。

なんだか、新型インフルエンザで大変なことになってきましたね…

関西のみなさん、くれぐれも気をつけましょうね…




さて、続きです。


初めての方は

1.お掃除の神様が言うことには。
2.しーちゃんが、ノラ家に?恥と希望の狭間で。
3.しーちゃん、ノラ家に到着。


からどうぞ。








さて、


しーちゃんのお家は、本当にきれいです。

いつお邪魔しても、ホコリ一つありません。


家が綺麗な人の特徴は


床の上、戸棚の上、とにかく

平面という平面の上には

装飾品以外、なにもない。


ということだと思います。スキッとしています。




床の隅という隅はすっきり直角に空いています。









しかし!





ノラ家は…







story282-1.jpg


使うものが徐々に外に置きっぱなしになっていくのです。


(ああ、物理で「エントロピー(乱雑さ)は増大する」という法則、
あったなぁ…)


(もちろん、お客様が来る前は片付けます!)






そして、棚の上。



story282-2.jpg


折り畳み傘、郵便物…


カメのエサ、
カメを寝かしつけるときの黒い布。



つまり、



平面という平面に

なにかモノが乗っています。



これが、片付いていない家の特徴ね…。





(お客様が来るときは片付けるんですよねー。)



今回はまったく予想外の無防備状態。




ああ、恥ずかしい!!









しーちゃんは、床にワックスをかけるために

まずは、床のものをすべて片付けようとします。





すると、こういう会話が繰り返されたのです。



たとえば、




story282-3.jpg


水換えのためのバケツ、小さくなった水槽、
使い物にならなかったポンプ(←捨てろよ!)
ううう、恥ずかしい。


「しまう場所?」









私、言ったの。













「ない。」











さらに、


story282-4.jpg

「ない。」


しまう場所がないなんて、

どういうことやねん?!

我ながら、改めて、恥だと思いましたとも。



でも、このとき、心の中で、

問題の所在がはっきりわかったんです。







だから、意を決しました。











story282-5.jpg


「だってね…」













story282-6.jpg


ついに魔物のクローゼット開帳。

恥!!!





捨てられなくて20年くらいもっているようなものが

1階、階段の下のクローゼットには凝縮されているのだ。

(ついでに、段ボールや、布など、次の収集日に捨てようと思っている

ものも入ってるしね。)




ー第一部・完ー


くれぐれも言っておきますが、ここまでひどいのは
1階階段下のクローゼットだけですからね(><)。

2階3階のクローゼット・押し入れは掃除してすでに
魔物を追い出しました。

1階階段下は私のものは一つもないので勝手な判断では
捨てられないし、手ごわすぎてなかなか手が出せなくて
悪の枢軸となっているのだ!!!


よろしければ応援してね。(^-^)
      ↓            ↓

botton95-7.jpg   botton50-22.jpg 







ここで終わったら恥すぎて私、眠れない!




なので、続きます。



第二部。(笑)




なぜこんなことになったのか。




かつて、ノラ家は




story282-7.jpg


姉も私も独立していたのよね。


父も単身赴任が長かったし。


それぞれが、多趣味で、モノ持ちで、

世帯主くらいの荷物を持って集結したのです。





もちろん、かなり、捨てましたよ。

でも、不十分です。






みんなそれぞれに忙しかったし、



そして、




story282-8.jpg


みんなが忙しくて忙しくて
怒濤のように年月が過ぎ去りました。

(ノラ家再集結の時、家を新築したんだけどね、

小さい子がいると、妙に壁が汚れるのは早かったわぁ…

マーくんの身長のところに黒い手垢の帯ができたっけ。)








しかも、






story282-9.jpg


このときは、寝食を忘れて徹夜をしたりするくらい忙しい。


ちなみに、1F和室をアトリエ代わりにしているので、
画材や、大きい絵や、資料でいっぱい。

絵や額はどんどん増えていく。

(この和室はちょっとしーちゃんもびっくりしてた。)















story282-10.jpg


もうすでに本屋さんができるくらい、1階から3階まで
クローゼットと押入れには本で本で本で…

なおも毎月かなりのペースで本が増えていきます。

(母と私が密かに捨てたりしますが。)




つまり、


1.ノラ家は物が多すぎる。


2.物が増え続けている。


3.明らかに、収納スペースよりもモノが多い!



のです。


だから、入りきらないモノが平面の上に置きっぱなしになるのです。


(でも、1階の客間は一見、綺麗なのよ。)





どうすればいいかは、はっきりしてる。





story282-11.jpg


外の物置に入れたものは、まったく開けもしないし
使わない。だから、

・外の物置の中を処分する。

・魔物のクローゼットからも捨てつつ、使用頻度の低いものは
外の物置に移す。

・しまう場所のないものをクローゼットに整理する。



やっぱり掃除の基本は捨てることよね。



わかっているんだけど、日々忙しくて

大手術はなかなかできなかったのだ。




というわけで


しーちゃんが来たのが千載一遇のチャンスだったのだ。




story282-12.jpg

こうして、ノラ父も駆り出されたのだった…(^-^)



ーつづくー

押してくださると励みになります。(^-^)
↓                    ↓


botton34-6.jpg
しーちゃんに芸術的の意味を聞きました。

「だってー、芸術的じゃない、威厳があって、美しい~。どう見ても
芸術的だよ~。インテリアになるくらい素晴らしいペットだよー。」

だって。あ、ありがとう。


さっき押し忘れた方は(^-^)↓

botton38-11.jpg 

いつもありがとうございます。



くれぐれも言っておきますが、床に置いているものはわずかです。
足の踏み場がない家とは絶対違いますからね~。

理想はしーちゃんの家。
そこに基準があるんですよ~。(><)



ノラ家のクローゼットの中の魔物・・・怖いですね~(T_T)
全員出て行ってもらいましょう!
手袋をはめ、しーちゃんの前に立つお二人がやけに可愛いです♪
続きが楽しみです。

しーちゃんか松居さんか・・・比較するまでもなく、しーちゃんが本物です!!
[ 2009/05/17 21:03 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
ま、まさに我が家の状態。
その上、突拍子もないときに突然、全てのものを捨てられる魔の時があるんです。
人並みに時間があれば、片付けるんですが、一日35時間休みなしで追いまくられていますので、物を分別する暇がありません。
しかも、自分(魔の時の悪魔)がいらない物をどんどん私の机やタンス、クローゼットに突っ込むので、ますます煩雑になってしまって、、、、、。
独身の時は、自室も会社のデスクも整理整頓完璧だったんですけどね~。v-12
[ 2009/05/17 21:41 ] [ 編集 ]
魔物クローゼット上手すぎですー!うちの押し入れもまさしく魔物が。。そして平面という平面に物が!床の上にもついつい置いちゃってるし。次回はしーちゃんの大手術が始まるんでしょうか!わくわくして待ってます。それを参考にして我が家も片付けるぞ~!前回うっかりしていましたが、そうです!イバラキのNです!これからはヨウコンでお願いしまーす。
[ 2009/05/17 21:43 ] ヨウコン [ 編集 ]
お見事な分析であります。そう、捨てないことが元凶なのだ。あなたも、ワタシも(笑)
まあ、我が家の場合は「捨てられない」人が2人もいるからなー(`‐ェ‐´)
やつれ、鼻水をたらしながら戦闘態勢のノラドラさん、思わず「がんばれっ」と言わずにおられようか(T_T)

それにしてもしーちゃんのてきぱき感が頼もしい(^-^)

[ 2009/05/17 22:03 ] ろーたす [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/17 22:04 ] [ 編集 ]
ウチんちもモノが溢れかえってます。
捨てられない病?
もったいない病??
片付けずにそ~置いちゃうんですよね・・

あ~~
意を決して私もいらない物、捨てる!!
魔物を追い出します!!

鼻風邪お疲れ気味のノラドラさんが可愛い(笑)
ど~なるのか?!楽しみぃv-238
今日の更新もいつだろ?って何度も覗きにきちゃいましたよ(笑)
[ 2009/05/17 22:11 ] あゆみん [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/17 22:20 ] [ 編集 ]
ノラさんのおうち、うちの実家かと思いました。(^^;あまりにも似ているんですもん。(@_@;)うちの実家も、全員捨てられない人々なのです…特に、超物持ちの姉の部屋は、いつか床が落ちるかもしれません。(ToT)私も、長く住んでいたアパートから実家に帰るとき、引越し屋さんに「まるで3人家族みたいだね」「カメもこんなに太らせて」と呆れられたものでした。(ToT)赤ちゃんの頃や小さい頃のマー君、ゴム手をしたノラ父様、かわいいです。(^o^)
[ 2009/05/17 22:51 ] けろっぴ [ 編集 ]
「威厳がある」という言葉にやられちゃいました。

すごいなぁ。いい言葉ですね。生きる勇気がふつふつとわいてくる言葉だと思います。


平面の上に何かが乗っている。→確かに我が家も・・・。特に自分の部屋が。

私んちもいらないものを捨てることからはじめます。

ノラさんのブログの更新と同時進行できれいにしようと思いました。

がんばろうっと。

ではでは、次の更新を楽しみにしています。
[ 2009/05/17 23:35 ] shimokawa [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/18 01:35 ] [ 編集 ]
わかります!!!
捨てるのって大事ですよね。 私自身、「捨て魔」と小さい頃から家族からは呼ばれていましたが、家族は「貯め魔」なので、未だに実家に帰ると私の「捨て」(=大掃除)が始まります(笑)。 捨てることって何物にも付属しないという善の精神だと思います! 続きを楽しみにしています♪

先日は、私のブログ内の「Get To Know Each Other」の記事へのコメントありがとうございました♪ 
ノラドラさんの誠実な
「もっと二人が信頼し合っていい関係を築けますように」
というお言葉に添えられるように生きたいですが、 実際には毎日不安の日々です(笑)。携帯メールのの返事が遅かったり(←めっちゃくだらないですが・・・)すると焦ってしまって「もしかしたら嫌われたのかも・・・」などと思ってしまう毎日なのです。
彼のことも自分のことも信じられないなんて、情けないですが、毎日訓練と思ってすごしています。 そして、試験への応援ありがとうございます☆
[ 2009/05/18 07:55 ] Kaz [ 編集 ]
画材や本はたまりますよね~!!!

今掃除の真っ最中なのでとても参考になります。笑 ワックスかけがどうも分からなくて、しーちゃんのやり方に期待だなぁ。

小さいマー君かわいい・・・。笑
[ 2009/05/18 08:17 ] Mu [ 編集 ]
実家はうちもそんな感じです~!
物置、押し入れはいっぱいいっぱいでもう何も入らないし、開けもしない!部屋の隅にはものが必ず置いてあるから、空いてる壁もないです。
長く住んでいれば物が増えるのは当たり前だし、それぞれ他のことで必死だから、掃除どころではないですよね。家がきれいな人は余裕があるからきれいにしてるのだと思います。(しーちゃんはお掃除が趣味のようですので別かなw?)
それにしても、思い切りましたね!!しーちゃんの腕前に期待してます!
[ 2009/05/18 09:32 ] にゃきぶ [ 編集 ]
魔物ぎっしりクローゼットがついに開けられたのですね!魔物たちがなぜかかわいらしく見えちゃって…(^^)パズルのようにうまくはまってますね^^;
ちびマーくんの「こんなとこにおしっこしてしまったん」がかわいい~♪そうよね~してしまったんよね~
悪びれない笑顔…(^^)
[ 2009/05/18 09:54 ] あでりー [ 編集 ]
いや~、恥ずかしくないですよ。成人が4人も居たら大体こんな感じですよね。うちも片付かないのは物の「お家」が無いせいだと分かってるんですけどね~。この後ノラドラさん家がどうなるか楽しみです。
[ 2009/05/18 15:54 ] ねこきち [ 編集 ]
あははは、魔物のクローゼット!
もう爆笑です。
ゲラゲラ
ノラちゃん天才だね。
[ 2009/05/18 19:37 ] きんとと [ 編集 ]
それすごくわかります。

なんで今、私、物が増えたらプラス1とかでカウントを取って、プラス先行にならないように頑張ってます(笑)
[ 2009/05/18 19:43 ] えれな [ 編集 ]
ノラドラさん宅とうちは似ている…(^_^;)
去年越してきたばかりなのに玄関横の物入れは
すでに捨てられない物が妖怪化してます(*´Д`)=з
なんか車の部品だとかパソコンの空き箱とか
捨てちゃいなよってものばかり。
そこへ猫砂とか掃除用具のストックを詰め込み、
さらに年末使うであろう障子紙とかいつか若いもんにあげようと
思ってるビデオデッキとかラックとか…
うぬぬ、移動も捨てるのもできぬのかっ!
せめて積み重ねず棚としきりで整理を試みます(^_^;)
[ 2009/05/18 21:04 ] あび [ 編集 ]
う、うちも同じです!

1、平面という平面の上に物があり、
2、その物たちをしまう場所がなく、
3、しまうべき場所には魔物が棲んでいる

というところに加え、自分のものじゃないものでそうなっていて、勝手な判断で捨てられずに手を付けられないというところまで同じです!
判断を委ねたい人(母)が片付けに対して現在情熱がないため、いつまでたっても片付かないのです…
(もう勝手に雑多なものを捨てちゃいたい)
うちにもしーちゃんみたいな人が来てくれたら…と思うのですが、それ以前にやはり恥ずかしくて無理だわ~!

ノラドラさんとしーちゃんのような関係ってほんとにすばらしいと思います☆
よほどの信頼がないと、なかなかこういうのをお見せすることってできないですよね(笑)
実際の片付けのようすにも興味津々です!
[ 2009/05/18 23:50 ] 雪かのこ [ 編集 ]
分かります♪
お掃除をしやすく汚れにくくするってのも、綺麗な家になるポイントですよね!
私も昔は掃除が苦手だったので、一人暮らしを機にいろいろ試行錯誤し工夫して、今はなかなか気に入った部屋になりました。
まず私がしたのは、「本棚に布を付ける」(読みかけの雑誌用は別)でした。見た目もスッキリするしホコリも付きにくいので、一石二鳥♪「見せる収納」と「隠す収納」を分けました。
そして、「物を減らして、床や棚や机になるべく物を置かない」でした。
ここは、しーちゃんと同じで嬉しい!
ソファも、下がなるべく空いていて、掃除のしやすいシンプルなものを。
ベッドの下に置いてあるクリアケースはキャスター付きの物にして、どかして掃除しやすいものを。
などなど、です(^-^)
私の優先順位は、1.掃除がしやすく汚れにくい。2.部屋が広くスッキリ見える。3.趣味のコーナーを作る。です♪
と言っても、いつでも完璧ってわけではなく、私もノラドラさんみたいに急な来客には少し待ってもらうことが多いんですけどね…(笑)
まだまだ修行が足りないです(^皿^)
この間の日記にはコメント出来なかったのですが、しーちゃんやノラドラさん達とお掃除する機会があったた
[ 2009/05/19 04:42 ] うるま [ 編集 ]
文字が多すぎて、途中で終わってしまいました(^_^;)
またコメントしますね!
[ 2009/05/19 04:48 ] うるま [ 編集 ]
>ぴーなつ母さん
>花姥さん
>ヨウコンさん
>ろーたすさん
>あゆみんさん
>けろっぴさん
>shimokawaさん
>Kazさん
>Muさん
>にゃきぶさん
>あでりーさん
>ねこきちさん
>きんととさん
>えれなさん
>あびさん
>雪かのこさん
>うるまさん

いつもありがとうございます。
いやー、今回の記事、ものすごく恥ずかしくて、覚悟がいりました。
ドキドキものでしたが、私一人が恥をかいて孤独に終わるのではなく、常連のみなさまが、たくさん同調して下さって、どんなに救われたか。
自分のおうちや実家のことを書いて下さって心からホッとしました。
これもみなさんの優しさだなーとしみじみ感じ入りましたよ(^-^)。
そっか、世の「実家」と呼ばれる場所は、住む人間の歴史が詰まってるんですよね。どうしても物が増えますよね。
また、魔物につっこんでくださってありがとう。魔物、実は人気者?
でも、このままじゃいけませんね、これからも奮闘は続きますよ。
いつも元気をいただいています。
本当にありがとうございます。
[ 2009/05/19 19:58 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。