スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祖父、弟子入り! 

こんばんは、ノラドラです。

いつも見に来て下さる皆さん、本当にありがとうございます。




さて、昨日から、例の大反響の曾祖父シリーズの続きに入っています。

初めての方は

1.シリーズ続き!祖父の少年時代。「僕だって!」

からご覧になってくださいね。

また、カテゴリ「親戚・ご先祖の不思議なお話」には、
このブログの出世作となったお話がたくさんありますので
よろしければ。(^-^)





では、続きです。







昨日はお菓子に目がない呑気な少年祖父だったが…









story315-1.jpg



兄たちは、普通の職業についたので、
一人くらいは仏門に…という両親の希望だったのかもしれないし、
本人の自然な選択だったのかもしれない。







そして







story315-2.jpg

東海地方のお寺に弟子入りしたそうだ。
(もちろん住み込み)











story315-3.jpg





ところが!





祖父が弟子入りしてまもなくのこと…










story315-4.jpg




教訓!「口は災いのもと!」


ワシと一緒に逃げようか、とかなんとか
言ったらしい。





これが本山に知れることになり、
この師匠は咎めを受けることになった。

布教活動停止だ。










story315-5.jpg


こうして、祖父は東海地方から、関西のお寺に行くことに。

きっとこのまま最初の師匠についていたら、

祖母に会ってないんだなぁ…。


徐々に運命の糸はたぐり寄せられていたようです。








こうして




祖父は大阪に。














story315-6.jpg






そして、さっそく、





story315-7.jpg

と言われたそうだ。



この師匠はどんどん実践させる師匠だったようです。








こうして…




story315-8.jpg




この祖父のお説教は大成功。







story315-9.jpg















story315-10.jpg



師匠もビックリ!




祖父は、話がとてもうまかったようなのだ。





でも、待って。




「一か月」じゃない。









story315-11.jpg

















story315-12.jpg


あの、曾祖父の話を毎日のように聞いて育ったのだから。













story315-13.jpg











story315-14.jpg




でも、この師匠のせいで


いよいよ運命の糸は

つながるのだ。






ーつづくー



↓更新の励みになります。応援して下さいね。(^-^)↓

botton71-2.jpg   botton80-6.jpg   



botton49-15.jpg




そうそう、e-naの雑談コーナーに訪れて下さったみなさん、
ありがとうございました。
あっという間にアクセスを1000超えて(やっと!)嬉しいです。(^-^)




まさか!
昨日のお菓子屋さんに弟子入り!?
…な訳ないですね~。
f^_^;
そしたらおばあさんとの出会いもなくなっちゃうし…。
小さい頃から見たり聞いたりしたものは、体に染み付いてるんでしょうね。
素質もあったんでしょうが。
だんだん運命の糸が近づいてきましたね~。
楽しみ。
[ 2009/06/25 21:11 ] 萬田らむね [ 編集 ]
それはきっと血と環境(^-^) なるべくして僧侶になられたのですね。
ご縁があって大阪の師匠のもとへ行かれ、それが出会いへと結びつくのか~。
・・・って、あれ? 最初の師匠が不謹慎なことを言ってくれたおかげ?(゚∀゚ ;)タラー
[ 2009/06/25 22:06 ] ろーたす [ 編集 ]
こうして拝見していると、運命なのだなあとしみじみ思います。
今回のお話は、ワクワクして待っていてもいいのでしょうか(^^ゞ
[ 2009/06/25 22:18 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
縁ってあるんですね。
出会うまでの時間や過程はそれぞれなのでしょうが、縁って不思議だなぁと思いました。

話しのうまさは、やはり血筋では?ノラドラさんもお話が上手なので、ブログが楽しみになっています。
[ 2009/06/25 22:24 ] うさぽん [ 編集 ]
本当に、運命ってわからないものですね。ろーたすさんもおっしゃっていますが、最初の師匠の不謹慎な発言がなければ、関西に行かれることもなかったかもしれませんし…2人目の師匠さんのお顔が、味があって好きです。(^^;曾祖父様のお話を小さい頃からお聞きになっておられたから、土台はバッチリだったのでは。(^o^)
[ 2009/06/25 22:29 ] けろっぴ [ 編集 ]
幼い頃から超一流の人物の法話を滋養にして成長されたのだからお話もうまくなろうと言うものです。

しかし自分が幼い頃より育んできた法話の才能を埋もれさせず、法話の上手なお師匠さんのところに弟子入りされるとは運命の導きがあったのでしょうか?

人の縁とは不思議なものですね。

導いたり導かれたり、人生は素敵だなぁ。生かされているのだろうなぁとつくづく思います。

それにしてもよっさまがんばりますね。次の展開が楽しみです。
ではではp
[ 2009/06/25 22:40 ] shimokawa [ 編集 ]
すごいなぁ~ちゃんと大阪にきておばあさまと出会うようになってる~(^^)
わらしべ長者みたい!(違う?)
ちょっと軟派なお師匠様のおかげですね^^;
ジョークのつもりだったのに
それで布教活動停止までいくとは厳しー!
おばあさまとの出会いが楽しみです♪
[ 2009/06/26 17:18 ] あでりー [ 編集 ]
>らむねさん
>ろーたすさん
>ぴーなつ母さん
>うさぽんさん
>けろっぴさん
>shimokawaさん
>あでりーさん

いつもコメントありがとうございます。毎日楽しく拝見して、クスクスと笑いながら、大変元気をいただいています。
思うのですが、みなさんも出会いはきっとすごい偶然や奇跡の中で出会われているんだと思います。人の縁の不思議さはすでにみなさんのほうが体験済みなんでしょうね~。
きっと誰の人生もすごいドラマなんでしょうね。

いつもありがとうございます。
[ 2009/06/27 21:20 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。