スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

師匠、やってくれました! 

こんばんは、ノラドラです。

いつも見に来て下さる皆さん、ありがとうございます。




さて、一昨日から、例の大反響の曾祖父シリーズの続きに入っています。

初めての方は

1.シリーズ続き!祖父の少年時代。「僕だって!」
2.祖父、弟子入り!


からご覧になってくださいね。

また、カテゴリ「親戚・ご先祖の不思議なお話」には、
このブログの出世作となったお話がたくさんありますので
よろしければ。(^-^)





では、続きです。








ちょうどそれは…







story316-1.jpg

掛け軸事件で、曾祖父が投獄されていた頃…







story316-2.jpg

「ひっぱりだこ」の状態で、

祖父はめきめきと頭角を現してきたようだ。







story316-3.jpg


まさに順風満帆。







story316-4.jpg

「○○別院」というような大きなお寺の院主さんだったそうだ。






そして…







story316-5.jpg


祖父の師匠に祖父のことを尋ねたそうだ。






祖父の一族は、地元では名士だったし、
祖父の伯父(曾祖父の兄)は
別流派の総本山の管長だったから、
実は祖父は「サラブレッド」のような
存在だったみたいなのだ。



だから




story316-6.jpg


ということになったらしい。





でも…



そこで、師匠、どうしたと思います…?









story316-7.jpg






そして、こう言ったのだ。












story316-8.jpg

(もちろん、この時点で祖父に決まった相手なんて
いません。)


師匠は、自分の弟をこの大きなお寺の婿にしたくて
弟の方を売り込んだのでした。









story316-9.jpg

と言い、








story316-10.jpg








こうして…





story316-11.jpg



ひええええ…。




お師匠様、やりますね…。








ちなみに、どうしてこの話を祖父が知ったかというと、






story316-12.jpg





まぁ…なにはともあれ…



こうして祖父は地方周りを一人で続けたのでありました。



そう、それで…。



ついに…。





ーつづくー


明日はまた祖母のお寺からの視点に戻るよ!


↓更新の励みになります。応援して下さいね。(^-^)↓

botton94-5.jpg   botton29-3.jpg   


それにしても…


botton49-16.jpg

この師匠がこういうことをしなかったら、
祖父はあの貧乏寺に来ていないし、ノラ母も私も生まれていない…(汗)


それなのに、母や私は「勿体ない~」と思うのだが、
祖父はこの話をちっても惜しかったとは思っていないのだ。

祖父ってあまりそういう欲がない人みたいです。


お師匠さんともあろう方が...(・・;)と思ってしまいましたが、完璧な人なんてそうそういませんよね。
ますます縁の強さって凄いなぁと思っちゃいました。
[ 2009/06/26 20:38 ] うさぽん [ 編集 ]
す、すごい話ですね・・・
いいえ。でも、人の縁なんて奇遇でステキなものなんですから、それを楽しまないとww こんなことがあったからこそ、その後の出会いが♪
もちろん私は、「もったいない」と思っていらっしゃらない祖父様に賛同いたします(^-^)
[ 2009/06/26 20:57 ] ろーたす [ 編集 ]
お師匠さんも人の子ですからね…(-.-;)
仏の道を歩いていても、ぬぐいきれない欲はありましょう。
おかげで御祖母様との出会いがあったのだしね!
しかし、そこのお婿さんになってたら、そこで産まれてきたドラさんは超お嬢様だったかも…。
f^_^;
[ 2009/06/26 21:16 ] 萬田らむね [ 編集 ]
本当に縁とは不思議なものですね…(ToT)お師匠さんの欲?がなければ、また全然違う人生を歩まれていたのでしょうね…そして、ノラドラさんも生まれていなかったのか…と思うと、不思議な気がします。(^^;続きが楽しみです。(^o^)
[ 2009/06/26 21:24 ] けろっぴ [ 編集 ]
驚きですね。
お師匠様、ちゃっかりしてます。
でもこれもまた運命。
読む度に何かしらの導きを感じます。
お二人の出会いも、もうすぐですね。
[ 2009/06/26 21:46 ] cowslip [ 編集 ]
ぶっ。
師匠…師匠~!!!
でもなんか人間臭いですね(-_-;)
[ 2009/06/26 22:22 ] えれな [ 編集 ]
あはは、私もつい勿体無い!(笑)。
それにしてもノラドラさんはなんて素晴らしいご先祖様達を持ってらっしゃるの!
[ 2009/06/27 00:04 ] バルおばさん [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/27 00:29 ] [ 編集 ]
だって人様の話でももったいないと思っちゃうもの^^;
[ 2009/06/27 10:17 ] micopon [ 編集 ]
>うさぽんさん
>ろーたすさん
>らむねさん
>けろっぴさん
>cowslipさん
>えれなさん
>バルさん
>鍵コメさん
>micoponさん

いつもありがとうございます。
本当にお師匠さん、人の子というか、人間臭い人ですよね。
祖父はこの師匠のことを話すとき、ちっとも悪い印象で話しません。
「お師匠さんは、弟を婿に行かしたかったんだなぁ…。」とふつーに話してます。
そういえば、祖父が愚痴を言ったのを聞いたことがないなぁ。
いつもメッセージ楽しく拝見しています。それと、なかなかコメントをそちらに残せなくても伺って応援させていただいてます。
本当にありがとうございます。
[ 2009/06/27 21:44 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。