スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祖父への厳しいチェック。 

こんばんは、ノラドラです。

今日はね、日曜日だから本当は「日常」にしようと
思ったんです。でもね、皆さんが楽しみにしてくださってる
気がして(ここでアホみたいな日常を描いたら顰蹙ではないかと)、
頑張って描きましたよ~!(^-^)


でも、今日は大きな展開はまだですよ。


祖父母の出会いシリーズも5日目。
初めての方は

1.シリーズ続き!祖父の少年時代。「僕だって!」
2.祖父、弟子入り!
3.師匠、やってくれました!
4.ついにXデー!



からどうぞ。

カテゴリ「親戚・ご先祖の不思議なお話」からご覧になっていただきますと
登場人物の関係がよくわかります。
このブログで大反響で「出世作」となったお話がたくさんありますので
よろしければご覧になってくださいね。(^-^)





では、続きです。











若き祖父がついに祖母のお寺にやってきた!





story318-1.jpg





…いいんじゃない…?









story318-2.jpg






まずは、到着した布教師さん(祖父)に
お昼の食事を用意していたので、
座敷に通しました。







そして…












story318-3.jpg













story318-4.jpg













story318-5.jpg




教養ある風流人だったYさんは、こう言っていたそうだ。







「人間性は、食べ方に表れる、

品位は食べている姿を見ればわかる。」




と。






ギャーッ…   

(ドラの心の叫び )






誰も見ていないときに、どのように振る舞うか、


特に食事のときに、その人の品位が表れるというのだ。




だから、Yさんは、厳しい目で祖父をチェックしたのだ。







すると…




story318-6.jpg









story318-7.jpg

もちろん祖父は、覗かれていることは知らなかったそうです。









story318-8.jpg

「この人物なら間違いない」と思ったのだそうです。









そして…









story318-9.jpg



















story318-10.jpg


Yさんとヨネさんは、すっかり祖父に惚れ込んだ。






でも、





story318-11.jpg


二人とも、なーんも、考えてなかったそうな。




今日はこれにて。



ーつづくー



↓押していただけたら、明日も頑張って描きますよ~!(^-^)↓

botton22-1.jpg   botton22-2.jpg   

↑この話、オソロシくないですか???
わたし、こんなことされたら、絶対だめです。



さて、どうなるのかな?


botton22-3.jpg


いつもありがとうございます。
励みになっています。(^-^)




私も自信ないです・・が、当たってると思います。Yさんの言われること。
思い当たりますもの、いろいろ。

おじい様の法話是非聴いてみたかったですねぇ。

それから頑張って書いてくれてありがとうございます。「日常」でもぜんぜんかまいませんことよ。ほんわかしたノラ家の皆様の話も大好きですし。特にノラ父さまのファンです♪
[ 2009/06/28 21:41 ] じゅんこママ [ 編集 ]
食事の仕方が上品な人は、ほんとうに少ないです。我が家は根本からして庶民なので、全員ダメですね(^_^;)
そのくせ私、他人の食事の仕方が気になるのです。とくに口を開けたときにベロを出す人はホント勘弁(:_;)

お爺様の件を伺って、なるほど~と思いました。Yさんの視点、みごとです!
あ、幸せがもうそこまで来てる( ´艸`)♪
[ 2009/06/28 21:56 ] ろーたす [ 編集 ]
確かに、人が見ていないときには、本性?が表れそうですね。障子に穴を開けるYさん、素敵です。(^^;でも、それだけ真剣にお祖父様のことを知ろうとされたんですね。(^o^)当のお二人は、全く意識されなかったのかな…?続きが気になります。(^^;あ、でもムリしないでくださいね。日常も大好きですよ。(^o^)
[ 2009/06/28 22:31 ] けろっぴ [ 編集 ]
食べ方は大事ですよね~!(人のこと言えないのですが。。★w)
昔読んだ小説のなかに面白い箇所があったのを思い出しました。時代物だったのですが、屋根裏に潜んでいたドロボウが、ぼろっちい身なりの人が食事するのを上から見ていて「あいつはかなりの身分だ」とかなんとか相棒に話すのです。「なんでそんなことがわかるんだ?」と相棒が聞くと「箸の先が5ミリ(確かこのくらいでした。。)しか汚れていない」と。。やんごとなき身分の人は箸の先を汚さないらしいです!ひえ~!ですよね。私なんて5センチは汚しますよ★
うる覚えですが、思い出してしまいました。w
続きが早く読みたいです♪
[ 2009/06/29 00:31 ] pino [ 編集 ]
しばらくbossのところで笑ってしまい
先を読めませんでした。

う~む、かわゆすぎます。


食べ方を美しくするのは大切ですね。
一番欲が出るところだからでしょう。

家を見るときに台所の綺麗な家はしっかりしているというのと同じですね。

人間の欲には食欲のほかに排泄欲もあります。これも生存にかかわる大切なことですね。

だから排泄する場所=トイレにもその人の品性が出ると思います。トイレ掃除は本当に大切です。


さすがYさん目の付け所が違いますね。
本当に真面目で一所懸命の人だったのがよく分かります。祖母さまのことを真剣に考えておられたのですね。


次はロマンスかなぁドキドキ
早く読みたいなぁ。
ではではまたp
[ 2009/06/29 01:30 ] shimokawa [ 編集 ]
Yさんとヨネさんの思惑に気付かないお婆様の瞳が、純粋無垢で可愛らしいです(*^_^*)
いつの世も、ほんの少しのお節介は必要なのかな?と思いました(笑)

食べる姿はその人の品位を映し出す、これは本当にそうだと思います。
自分のことはさておき、背筋も伸びて美しく食べる人は素敵だと思います。
どんなに美人でも、食べ方が素敵でないと魅力半減だと思いますよ(^^ゞ

Yさんヨネさんのこの後のご活躍がとても楽しみです!!
頑張れお二人!と応援したくなります!!
[ 2009/06/29 02:17 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
すごいね~!
昔の人は本人より周りが仕立ててしまう事が多いですからね。
でも、これは、
Yさんとヨネさんの親心からですもんね~。
もともと何かの縁で結ばれていたのかとも思えますが。
次はとうとう・・・。
えーっと、
ベッドシーンはありますか?
(* ̄m ̄) ププッ
[ 2009/06/29 07:09 ] 萬田らむね [ 編集 ]
人に見られて恥ずかしいことは 一人の時もしてはいけません って。
それにお食事もそう。食べ方で育ちがわかります。萩本欽ちゃんはお弟子さんに取るかどうか まずご飯を一緒に食べて判断するって言ってました。
最近のグルメリポーターと称する人でも箸がちゃんと使えない人(例えば「マイウー」の人とか)は 見てても美味しそうに見えません。ワタシにはね。
人は嫌いだと思うと 箸の上げ下げまで気に入らなくなるもの といわれるように食事の姿勢は大切ですよ。
ワタシも気をつけようっと。
[ 2009/06/29 10:50 ] おかみっちょん [ 編集 ]
ひえ~!私は自信ないです…^^;
昔の方は親からちゃんと躾けられるのですよね
おじいさまのおうちは特に厳しそうだもん!
でもやっぱりおじいさまのもともと持ってる品位が自然とそうさせるのでしょうね(^^)
おばあさまには他に好きな方とかいらっしゃらなかったのかなぁ?
[ 2009/06/29 17:45 ] あでりー [ 編集 ]
>じゅんこママさんへ

ほんと、Yさんのおっしゃることは当たってますよね。ドキっとします。
日常でもOKの温かいメッセージ、ありがとうございます。嬉しかったです。


>ろーたすさんへ

ええ、うちも見事な庶民ですから、全然ダメです。
そう考えると祖父から見たら子孫改造どころか子孫改悪ですね。
Yさんのおっしゃることはあたっているだけに怖いです。
そして、私も自分のことは棚に上げて、人の食事マナーは気になりますー。


>けろっぴさんへ

障子に穴を開けてまで観察するYさん、真剣さが伝わりますよね。なんていい人なんだ。
温かい労いのお言葉ありがとうございます。嬉しかったです。


>pinoさんへ

ひええええ~。私もさる「礼法」のご子息が、箸の先を5mmしか汚していなかった話を聞いたことがあります。
そうです、私も5cmの人です。
ひええええー、pinoさんの書き込み内容にひたすら怖れおののいておりました。


>shimokawaさんへ

shimokawaさんのメッセージの内容の真実にもドキドキしてしまいました。
お掃除は大事ですね~。
気が引き締まりました。
さて、ロマンスはあるのでしょうか?
ここまできたら淡々と見届けて下さい~(^-^)


>ぴーなつ母さんへ

本当に昔は周りの大人がちょっぴりお節介だったのかな。祖母のところは周りの人がとてもしっかりしていて、だから守られていたのだと思います。
Yさんなんて、すごく真剣ですものね。
なんだか食べ方を最近あまり気をつけなくなってきたので(娘時代はかなり気をつけたけどおばちゃんになってしまった…)、美しく食べられるように修行してみようと思いました。


>らむねさんへ

ほんとだね、昔は当人より、周りの大人が動いていたのかもね。
この場合本当に親心でしょうね。
ふふふ、まあまあ、ここまできたら、淡々と観察して下さい。
ほほほほ…。。。


>おかみっちょんさんへ

うあーん、大変な時にメッセージをありがとうございます。モモちゃんの記事をさきほど拝見して泣いてしまいました。でも、とても穏やかな愛された表情でした。きっと幸せだったと思います。
モモちゃんのご冥福をお祈りします。元気出して下さいね。
おかみっちょんさんのところにはなかなかコメントが書けない(開かない)のでこちらで書かせていただきました。


>あでりーさんへ

しつけってつくづく大事ですよね。
物ごころついた時から厳しくしつけされている方が後で絶対に幸せです。早いうちに厳しさに触れるとそれさえ当たり前の感覚になるから、強い人になれそうだし。
祖父の実家は厳格な家だったみたいです。
おばあちゃんは、本当になにも考えてなかったみたいですよ~。


みなさん、いつもありがとうございます。
[ 2009/06/29 22:32 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。