スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祖父母のそれから&忘れた頃に… 

こんばんは、ノラドラです。

いつもありがとうございます。
昨夜の記事にもたくさんの温かいメッセージをありがとうございました。

おかげさまで曾祖父たちのよい供養になっている気がして
本当にありがたく思っています。



さあ、続き、行きます。
本日は、いきなりは掛け軸事件の真相を書けなかったので、
祖父母のその後のダイジェスト。


初めての方は

1.シリーズ続き!祖父の少年時代。「僕だって!」
2.祖父、弟子入り!
3.師匠、やってくれました!
4.ついにXデー!
5.祖父への厳しいチェック!
6.懇願!
7.祖父の決断。
8.祖父母の結婚と曾祖父の安堵。



からどうぞ。(^-^)









それからの祖父はなかなかに大変だった。





なによりも













story322-1.jpg

布教師としてお寺を回る頃は一段高い地位でもてなされていた
祖父だったが、見知らぬ土地での新住職という立場は
非常に苦労が多かったそうだ。


「なんども帰りたいと思った」と言っていたそうだ。


もちろん、Yさんとヨネさんは亡くなるまで祖父母たちの
後見人として助けてくれたそうだ。
(Yさんはこのお寺で家族として亡くなったそうです)








苦労したのは檀家との人間関係だけではなく





story322-2.jpg


経済的に苦労したとか。

祖父は、布教師のホープとして、法話でひっぱりだこ
だったので、結婚前には家を一軒持てるくらいの
貯金があったそうだが、それらはすべてお寺のために使い果たした
そうだ。






でも、祖母の妹たちの教育、そして嫁入りのためにも、
自分の子供たちの養育のためにも
なかなか大変だったみたい。







祖父は荒れ放題だったお寺の整備にもつとめ





story322-3.jpg

檀家まわりの空き時間には
自分で池も掘って、造園して、花をたくさん植えて、野菜をつくって
さらには自分で「家」まで建てたりしたそうです。







ところで、祖母はというと…









story322-4.jpg









story322-5.jpg


これは、祖母が浪費をしたという意味じゃなくて、
祖母は、祖父が来てくれたことですっかり安心して
やっと女性らしいことができるようになったということを
描きたかっただけで(幸せになったってことですよね)、
ちゃんとお寺の奥さんの役目はしていたんですよ(^-^)。




その後、祖父は本堂を建て直せるように
いろいろアイデアを出して

敷地内に賃貸アパートを建てて貸したり
(結局恵まれない人、ワケアリの人が長く入って
たいした収入にはならなかったらしい…)
お店を始めたりしました。




お寺がお店をしているのを訝しく思った檀家さんに


story322-7.jpg


(個人収入と寺の収入は違います。
お寺の財産は住職家族の財産ではないのです)


言葉通り、祖父は無欲な人で、
どんどんとお寺に寄付する人生でした。



というわけで、祖父がいつもお寺のために真剣だったので、
その思いはいつしか檀家さんたちにも伝わり
協力者が増えてきたそうです。





さらには






story322-8.jpg






ちなみに







祖父もまた






story322-9.jpg

「来るもの拒まず」ということに関しては

曾祖父と同じ姿勢をとり続けました。











story322-10.jpg








ある日、






story322-11.jpg







しかたがないので









story322-12.jpg


ご飯を食べさせていると…









ちょうど






story322-13.jpg




ーつづくー


次回、掛け軸の真相がすべて明かされます。


↓続きを読みたい、と思ってくださったら、ぽちっとお願いします。
更新のエネルギーになっています。(^-^)↓

botton22-9.jpg  
祖母は、両親やご先祖様が頑張ってくれたから
自分たちがうまくいったといつも言っています。


botton22-8.jpg   

でも、そろそろご先祖の功徳も使い果たして
切れてきたのではないかなぁ…。
私たちも頑張らないと…

さあ、次回、掛け軸の真相!

botton75-7.jpg


いつもありがとうございます。
励みになっています。(^-^)




やっと次回、掛け軸の真相があきらかに!?
あぁ~、気になりまくりだったので、
やっと「へぇ~」ってできるんですね。
たのしみ~。
[ 2009/07/03 22:52 ] みっちー [ 編集 ]
幸せな結婚がゴールではないんだった。このお寺、傾いてたんでした∑(゚□゚)
ゼロからのスタートは、本当に大変だったことでしょう。

ん? Zさん、なにげに悪人顔なんですけど?(゚∀゚ ;)
[ 2009/07/03 23:01 ] ろーたす [ 編集 ]
結婚がゴールではなかったこと、すっかり忘れていました(>_<)

でも、お話を拝見した上で、お爺様とお婆様が
今もお元気でいらっしゃることがとても嬉しいです(^^)

掛け軸の真相・・・お待ちしております!
[ 2009/07/03 23:39 ] ぴーなつ母 [ 編集 ]
皆さん同様、すっかり安心しておりましたが、結婚はスタートでもあったんですね。祖父様は、アイデアマンでもおられたんですね!たくさんご苦労をされたのでしょうね…(ToT)今も、お元気でおられるということが、とても嬉しいです。掛け軸の真相、楽しみです。(^o^)
[ 2009/07/03 23:50 ] けろっぴ [ 編集 ]
ブログを通じて功徳も陰徳も積まれています。

勇気付けられている人がたくさんいらっしゃいます。(私もその一人)

曾祖父さまの無欲の一所懸命さがすごく素敵です。祖母さまが安心しておしゃれができるなんて家が落ち着いていないとできません。
今しかできない貧乏なんだから

挫けず
怯まず
落ち込まず

私もそういう気持ちを大事にしようと思います。心まで貧しくなっちゃいけないものね。くるものを拒まなければお金だってそのうち喜んで寄ってきます。私も独立して結構貧乏していますが一所懸命にがんばります。

うん、今日も素敵な勉強になりました。ノラさん塾です。

次も楽しみです。
次こそ次こそわぁ真相か!
興奮してしまいました。

ではではまたp
[ 2009/07/04 00:50 ] shimokawa [ 編集 ]
うをを~!
かっ…掛け軸は!?
明日?明日ですか!!
気になるぅ~!
御祖父様、頑張りましたね~。
ノラ家は努力の血筋が流れているんですね。
ご先祖様の努力のおかけで今のノラ家があるんですよね。
うちもノラ家ほどの経歴はないでしょうが、やはりご先祖様のお陰で今があるんですよね。
とても不思議な気持ちです。
[ 2009/07/04 06:36 ] 萬田らむね [ 編集 ]
掛け軸の真相気になります。
ちびのら母さまかわいいですね~。

ところで、のらさん、いつのまにかランキング8位でしたよ~!常々「こんないいサイトがもっと上じゃあないんだろう」と思ってたので嬉しいです!
[ 2009/07/04 10:22 ] [ 編集 ]
みなさんがいつもメッセージをくださるので、掛け軸の真相を待って下さっているのが伝わってきて元気をいただき頑張って書かねば~と思えました。
ありがとうございます。
本当にいつも好意的に見て下さってありがとうございます。
個別には新しい記事でお返事させていただきますねー。
[ 2009/07/06 20:35 ] ノラドラ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ノラドラ

Author:ノラドラ
ようこそ、3世代5人家族の「ノラ家」へ。
両親around70、娘around40、そして新・中学1年生のマーくんです。
いいかげんに解散しないといけない家族構成はいつまで続くのか?!(こんなはずじゃなかったんだけど。)。
一家の次女(ドラ)が、なんてことのない日常を楽しみながら書いていきます。気軽にコメントしてくださいね。


profile-2.jpg

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。